引っ越します〜

January 29 [Wed], 2014, 0:17
ブログ引っ越しします〜

コチラへどうぞ

過去ログは順次引っ越します。
古すぎるのは置いていきます(つぶれた安愚楽牧場とか)

ブクマをされているありがた〜い読者様はお手数ですが登録変更をお願いいたします。

コメントはありがたいので消さずに置いておきます。
新ブログでも宜しくお願いします。











にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

2014年の計画

January 12 [Sun], 2014, 12:43
新年明けましておめでとうございます

独り身ドケチOLであるアタクシにとってお正月というのは、実家に寄生(帰省の誤変換じゃないよパラサイトで正解なのよ)して家事も何もせずぐーたらと食っちゃ寝してテレビやyoutube見放題な、いつもよりちょっとだけ長い休暇という認識です。それ以上でもそれ以下でもありません。
お年玉もらえる歳でもないし、あげる親戚もいません。

そもそも

クリスマス・キリストの誕生日を祝福=ケーキ・チキンやプレゼントで消費?
新年明けましておめでたい=初売り福袋で消費?

神は感謝や博愛を説いたかもしれませんが、お金を払って何かを買えと言いましたか?
天皇陛下も国民の安寧と幸せを祈って下さっているというのに、自ら静寂をぶち破り、排気ガスを撒き散らしてショッピング街に車を走らせ、人の山に飛び入り、汗だくになりながら福袋を奪い合って、一生懸命働いて手に入れた万札を売れ残りの在庫処分商品詰め合わせと交換する。マゾですか?それで幸せですか?

いつまで電通や博報堂やメディアに踊らされているのでしょうか。
愛情や気持ちをすべて金銭や品物に置き換えるのは虚しくなりませんか?
日本社会はすでに物質的な豊かさより精神的な豊かさを追求する段階になっているはず。
鐘の音を聞いても煩悩は消えてないではないか。
脳みそまでおめでたくなってはいけません。

とはいえ、節目ではあるので、年初の目標を立てました。
去年を振り返りつつ、

@MOS試験でExcelのなんか資格を取る。
履歴書に書ける何かを増やしたい。
Excelは仕事上使うし、資格勉強で一石二鳥。のはず。

A英語力強化
TOEIC900点は取れたが、使えるわけではなく相変わらず外人から電話がくるとテンパる。
使えなきゃ意味ないもの。

B食費を減らす
去年は料理の工夫したり買い物を控えたりして多少食品ロスを減らすのに成功したがまだまだ食材を無駄にしてしまうことがあった
食費(お菓子代、外食代込み、米代除く)は時々月額15000円を下回る月もあったが、経常的に12000円台に減らしたい。そうすりゃ消費増税なんかヘッチャラだし。

C部屋を掃除する
一般の貯金本によると、貯金上手は部屋もキレイだそうだ
その理屈は大抵、「部屋が汚い→物が見つからない→同じものを複数買う=銭失い」 
という流れだが、我が家はまるでゴミ屋敷にもかかわらず貯金は順調に溜まっている。
なぜならば、物が見つからなくても同じもの買わずに、
ほかで代用できないか買わずに済ます方法を考えるからだ。
先日、保有している耳かきが失踪したときは、みたらし団子の串からカッターで耳かきを削りだした。

とはいえ、
物が少ない空間は掃除もしやすく、カビや害虫、ハウスダストが減り間接的に健康にいいかもしれない。
動線が確保できれば家事程度でも活動的になり皮下脂肪も減らせるかもしれない。
風水というのは理屈で考えてみれば案外馬鹿にできない。(風水だからナニかを買えというは論外)

去年は秋ころから、図書館で『モノのために家賃を払うな』という本と、『もたない男』という本を借りて一字一句もらすことなく読みきって、
「断捨離、シンプルライフ、持たない、何もない」などのキーワードでそっち系のブログを読みあさり、

実際の行動では不要になった衣類をブランディアに送ったり(体験記はそのうち記事にします。)
売れないものはインナーや小物にリメイクしたり、切り刻んで掃除に使ったり。
ソフトバンク債買ってお父さん犬のタオルセットをもらったが即行ヤフオクで売り、
家にある本を読んではブックオフに売ったりAmazonマケプレで売ったりして小銭に変えた。
それでも部屋は物(主に洋服と本)の山で大して進歩してない気がする。

今年こそ身軽になるのだ!!

D運動する
痩せたい!デブスの二重苦からせめてブスどまりにしたい(切実)
Mサイズ信仰というか、平均体形のほうが、流通量多くなるから、
ヤフオク・フリマで買う服やごみ置き場で拾える服の外れも少ない。
それに肥満からくるさまざまな病気を予防できれば、未来の医療費節約になる。
去年1週間入院して、健康のありがたみが分かった。

最近は消費増税に備えて通勤定期買い替えまでの日数調整のために、
回数券を使って通勤し、帰り道だけ4駅ほどを40分程度かけて徒歩帰宅している。
それでも一日1万歩に届かないのだから、普段どんだけ動いていないのがうかがい知れる。

以上が個人的な目標。

さて資産運用のほうはというと、

tobuno0は今年も金融占星術で、
『自分の分析を信じろ、権威と思われる人の助言に耳を傾けると損をする』といわれたので
自分の独断と偏見を軸に、天邪鬼&ゴーイングマイウェイでいこうと思います。

今とりあえず日経ベアファンドを200万円分くらい持ってます。辰巳天井、午尻下がりともいうし、
毛沢東の生誕祭に靖国参拝するおちゃめな首相に対する反日デモを今か今かと待ち構えつつ、
春の世界株下げを睨んでキャッシュを積み上げる努力をしています。

去年クリスマス前の三連休も今の三連休も歯医者や図書館や食料品のお買いもの以外は家に引き籠り、
近いうち同僚の婚礼に参列する時に着るコートの裾のほつれを繕って直したり、履きたい靴の色にあうヘアーアクセサリーをつくったり、同系色のネイルチップを作成したりしている。
婚礼ってお祝儀とヘアーセットで軽く5万円は飛ぶからホント大嫌い。式中も呪詛の言葉をぶつぶつ言いたいくらいだけど職場関係は欠席すると角が立つ。せめてケチれるとこはケチらないと(必死)

自宅の壁掛けカレンダーはとある地銀、
卓上カレンダーは大和証券
持ち歩き用手帳はCOHEN&STEERS
仕事用大型手帳はHSBC

例年どおり全部頂き物でのりきります









にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

モーニングスターのETFセミナーに行ってきた2 と書評

December 14 [Sat], 2013, 19:58
先週日曜日、一年越しにモーニングスターのETFカンファレンスに行ってきました。
プログラムは3部構成

第一部13:00〜13:50 基調講演

モーニングスター代表取締役朝倉氏による導入
「NISAを始める前に考える最適なポートフォリオの作り方」


NISAとか節税する以前にコストを考えろアメリカではインデックス(の中でもETF)がアクティブよりも資産の伸び率が高いなぜなら米国は独立IFAという職業が日本より発達しているからアクティブの運用パフォーマンスはインデックスに負ける場合が圧倒的株型アクティブは今年インデックスに勝つだろうが相場がいい時はそうなる債券型アクティブはコスト負けするそもそも日本のファンドは情報開示で劣る今は相場が良いが続くとは思えない投信は売り時が難しい相場読もうとか思うなポートフォリオを考えろ今NISA向けにいろんなバランスファンドが出ているが資産配分さまざまだし低リスクではないから気軽に選んじゃいかん景気サイクルで資産配分を変えると謳うファンドもあるがサラリーマンファンドマネージャーは基本順張りだから機動的に動けると思うな相場読もうとか思うなポートフォリオは自分で組め流動性が高く低コストで効率的な運用ができる海外ETFで!!ていう内容。

現在サイトで動画が公開されているのでぜひご覧ください。


第二部14:05〜14:45 講演

バンガードの日本代表とiSharesのブラックロックジャパンのストラテジストとが20分ずつ自社の特徴・商品を宣伝
SPDRのステートストリートは今回欠席

第三部14:55〜15:55 パネルディスカッション

朝倉氏が進行を務め、
SBI証券の相場の福の神証アナ藤本氏とマネックス証券のチーフストラテジスト広木氏と楽天証券のマーケティング副本部長新井氏ご三名による「ETF投資戦略~ETFではじめるNISA~」というトークセッションでした。

第一部は朝倉氏の著書をぎゅぎゅっと要約した投資信託による資産運用の基礎中の基礎といった内容非常にわかりやすい講演でした。さらにNISAで節税云々考える前に基礎(低コスト)に立ち戻れとは至極ごもっともなことです。儲からなきゃ免税など無意味。儲かるための障害であるコストを徹底的に排除すべし。
第二部はスポンサーなので宣伝があるのは致し方あるまい。インデックス派なら宣伝されずとも既に選んでいるでしょうが、他の初心者向けですね。
第三部は面白かった。広木氏はさすがにタイムリーな情報と納得性の高い相場観、藤本氏の推奨セクター話は面白かった(買わないけど)。新井氏紹介の楽天証券で売れているETFランキングは興味深い。日経ブルやベアやインバースなど賭博性たっぷりなのが上位を占めていた。

今年も大盛況でやはり中高年の男性が多く、証券マンや銀行員の営業スタイルや回転売買ネタに笑いがこぼれる様やうなずく人の多さを見るとやはり対面で損をさせられた人が多いのかと思いました。あと去年よりも若い女性が増えた印象です。女性トイレちょっと並んだし。ノベルティは逆に減った印象です。満員大入りだから物で釣る必要もないだろうけど。かろうじてiSharesのイヤホンコードホルダーをブースでいただきました。のーみゅーじっくのーらいふな生活で常にヘッドフォンしているのでとても重宝します。


=ここから書評その1=
早めにいって無事朝倉氏の著書の新版「投資信託選びでいちばん知りたいこと」もいただきました。
投資信託の基礎を平易な言葉でまとめた良書です。投資信託にまつわる迷信を淡々と否定して注意点を明示して、投資信託の基礎から選び方、リバランスや売却などのアフターケアにも言及。とくに運用のメインに使う投信の選び方に多くのページを割き、低コストの重要性を繰り返し説いています。証券マンに有害図書指定されてしかるべき本です。
株高やNISAの話題で投資始めてみようかな?と思う人は資金を準備したり、銀行や証券の窓口に行く前にまずこの本を読むことをおススメします。

タイムリーなことにも言及していますが内容は普遍的なので新版なんて高いわもったいないわていう方は2006年出版の旧版でも投信の基礎を知るには十分です。図書館やブックオフの105円コーナーにあったりしますので探してみてください。来年増税したらブックオフ108円コーナーになっちゃうのかな・・・


私は欲張りすぎるのか絶対リターン8%以上を目指してしまうので朝倉氏の本でもモーニングスターサイトの金融電卓にも『投信、資産運用には不向き。見直せ』と説教されます。ついついアクティブに回転売買をバンバンやっちゃいますが、低コストインデックスの基本は常に頭にあります。日経ベア2倍買う時もコスト第一で選びました。日経下がれ!!



=書評その2=
ETFとかと全く関係なく読んだ本です。古典や経済理論以外の経済本は新しいものが良いと思われがちですが、ちょっと古いものでも質のいい本があります。

みずほのチーフエコノミスト上野泰也氏の「デフレは終わらない」2008年5月出版
メディアに出るなんちゃって経済評論家とは違い、バリバリ現役のマーケットエコノミストです。
私も仕事上週2,3回ペースでみずほ証券のリサーチポータルに行って彼のレポートを読んでいます。
トンデモ本のように極端な主観に走ることなく、奇をてらってない。極めて正論で、説得力も納得性も高い内容です。

アベノミクスだのインフレだなんだの舞い上がっているが、日本の少子化・高齢化を起点としたさまざまな構造問題は5年経ってもほとんど変わっていません。

人口減少が続く限りデフレ圧力は続くし、政府の景気認識と家計の実感が違うのは統計の取り方に偏りがあるから当然。

とくに私が驚愕したのは、
@食品偽造は繰り返されると指摘した点。
当時2007年~2008年は不二家、ミートホープ、白い恋人、赤福、マック、崎陽軒、ローソンなど食品偽装件数が記録更新され続けた時期。
果たして著者の指摘通り今年10月以降の全国でまたも食品偽装が続々と発覚したことは記憶に新しい。

A日銀金融政策決定会合は建前上合議制としているが実質は総裁の権力絶大と指摘した点。
2週間ほど前に複数の日銀の審議委員が「2年2%無理じゃね?」「文言をもっと穏やかにしねぇ?」的な発言が報道されるとすぐに黒田総裁がピシャリと否定。意地でも認めようとしなかったが、円債市場関係者の間では来年早い段階で方針変更&追加緩和を迫られると考えられている。ついでに機関投資家に虎視眈々と狙われている。楽しみだ〜

途中為替政策やら長期金利やら日銀やらのトピックなど庶民にはやや遠い話も載っているが、わかりやすい解説で書かれているので素人でも一読して損はないと思います。


2010年に藻谷浩介の「デフレの正体」という本が新書の手ごろ感もあってベストセラー(売れ過ぎた本はブックオフの105円コーナーで探しましょう)となったが、それより前に人口動態からデフレを語ったわけです。

もっとも、上野氏は解決策については移民や観光で滞在人口を増やせとさらっと提言するのにとどまるのに対し

藻谷氏のほうは、観光で滞在人口を増やせと唱える一方で、移民制度を緩和したところで生産年齢人口減には到底追いつかないと主張しております。

この点については藻谷氏に賛成かな。制度を緩和したら移民が来るだろうと漠然に思うのは日本人の自意識過剰で、アジア諸国の生活水準や所得水準が追い付いてくる中で、排他的な日本の魅力は相対的に低下する。国連(アメリカ)に深刻な人権侵害と批判される外国人研修制度にだまされて来日し、最低賃金以下の給与で底辺の仕事をさせられる無知な中国人(農村部の出)はいるが(たまに事件に発展)、国家が勧誘したい高度人材ではないだろう。

今年の三中全会で中国は一人っ子政策を緩和する方針を示したが、それ以前に教育費の高騰で都市部の出生率はすでに1を割っている。生産年齢人口比率もピークを打った。日本以上の速さで高齢化に突き進む中国の移民供給力は間違いなく低下するでしょう。ちなみに中国も高度人材の受け入れを緩和し、子女の就学支援や社会保障の拡充など、移民の条件をどんどん良くしているので、日本とは競争関係になる。となると東南アジアに調達先を変えなくてはならないが、東南アジアも経済発展が不可逆に進んでいる。○○億円横領した元公務員が無一文になったら警察にチクられて送還されたように、お金を持っていない日本人に用はない。

おっとだいぶ脱線したが、
「デフレは終わらない」も「デフレの正体」も一緒に読んで欲しい本です。

ただ、両書とも観光客誘致の大切さを説いているが、せっかく外国から来てくれるお客さんたちを偽装食品でお・も・て・な・ししていたようでは、恥ずかしい限りですね。阪急ホテルの社長の謝罪会見はFTの一面にデカデカと写真が載っていたし、海外のエグゼクティブ層には間違いなく知られたことでしょう。各ホテルは日本語のプレスリリースだけでなく、英語で海外向けの信頼回復策をやってもらいたいものです。

「デフレは終わらない」の安い中古はこっち↓これも図書館やブックオフの105円コーナーにあったりするはず。















にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

ガラケーいらね。

November 20 [Wed], 2013, 14:42

ブログ引っ越しました。

ガラケーが壊れた腹いせに携帯電話解約しちゃったwて話です。


読者様のありがた〜いコメントは置いていきます。









にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

スマホいらね。

November 03 [Sun], 2013, 4:45
ブログ引っ越しました。

ドケチとしてスマホに微塵も興味持てない理由を列挙する記事です。


読者様のありがた〜いコメントは置いていきます。












にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tobuno0
読者になる
28歳。OL兼個人投資家。小さい頃から家が貧乏な為幸せの沸点が低い。帝都の金融業者に入社するも貧乏臭さは消えず、引き籠る毎日。が、引き籠ればド田舎でも首都圏でも関係なく貯金できますよ(笑)。
最新コメント
アイコン画像通りすがり
» 「お金の教養講座」行ってきた (2014年06月09日)
アイコン画像管理人
» 怪しい株式講演会 (2014年05月25日)
アイコン画像東京在住の男 30歳
» 怪しい株式講演会 (2014年05月24日)
アイコン画像こあら
» 引っ越します〜 (2014年02月01日)
アイコン画像管理人
» 引っ越します〜 (2014年01月31日)
アイコン画像こあら
» 引っ越します〜 (2014年01月31日)
アイコン画像あき
» 2014年の計画 (2014年01月23日)
アイコン画像管理人
» 2014年の計画 (2014年01月21日)
アイコン画像管理人
» 「お金の教養講座」行ってきた (2014年01月20日)
アイコン画像あき
» 2014年の計画 (2014年01月20日)
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31