うつうつと。 

April 23 [Wed], 2008, 18:18
いきてるかー。

いきてますよー、なんとか。

ってことで、学校がはじまってからというものの
体力、気力ともそがれていく毎日をおくっております。

あー、40単位ってえぐ・・・・・


シナリオのほうの製作もようやくスタートラインに。

これからが勝負。

あとで、絵アップします。

この街。 

April 14 [Mon], 2008, 21:04
 「この街」

朝もや。

昨日ふった雨がコンクリートの道に水溜りを残している。

マンションの階段の踊り場から街を見ていると

ひどく世界が平和に思えた。


どこかで飢えに苦しんでいる子ども達がいるのも気にせず

俺は飯を食い

どこかで銃で倒れている人たちがいるのも気にせず

鼻歌を歌ったりしている。


空港近くのこの街は慌てて都市化をはかり、

田畑が並ぶ向こう側に50何階もある高層ビルと観覧車が

孤高の存在感を示してるという不可思議な景色を生み出した。


昔からあった、この街の唯一の特産品である

タオル工場は軒並みつぶれ、パチンコ店もつぶれ、

空き地もちょっとしたレジャー施設もつぶされて、

その場所に

まるで掘っ建て小屋のように1ヶ月もせず、

屋根も壁もまちまちな洋風かぶれの家が立ち並んでいく。


この街はつまらない方向へ、ひたはしっているようだ。


だけど、そんな波にも負けず、孤独の存在感を出し続ける

家の玄関を利用した駄菓子屋や

湯もまともにでないボロくさい銭湯。

彼らの灯はとても小さく、弱い。だけど、誇らしい。

俺はこの小さな灯こそ、この街だと思っている。


いつ消えるかわからない灯が、俺にはとても愛おしく思えた。


この世界には、必死に戦っているやつがいる。

この街でも、必死に戦っているやつがいる。

消え入りそうな灯を必死に燃やしているやつがいる。


そんなやつがいることも気にせず、俺はただ生きている。


※持ち運びメモ帳より 抜粋。

孤独な作業 

April 10 [Thu], 2008, 22:25
目の前の、その小さな世界が
僕らの全て。


廃校をテーマにした作品の構想を練ってます。

今日、漫画喫茶で3時間ぐらい居座って、
(なかの1時間半はリーピングという映画を鑑賞)
廃校になる中学校を舞台にした3人の少女の話を
描こうとおもってるので、廃校についての調べものを
したところ、

やばい。情報量が。

廃校になってしまういきさつ。
廃校になった学校の再利用とする活動の事実。
実際に廃校から生まれ変わった学校たちの存在。
それをまかなっている財源などなど
知りたい情報をゲットしてきました。

これから、キャラクター作り、ストーリー作りなどやることは山ほどですが・・・・

それはそうと、
コーラ一杯、ミルクティー一杯、ココア二杯、ソフトクリーム大盛りを
平らげて、初まんが喫茶を堪能してきました。

いやー、すげー快適。
ここで生活する人がいるってのも頷ける。
明日もここでキャラ作りやろう。

朗報。
俺、結婚式でつかうウェルカムボードってのに
似顔絵をかく仕事もらいました。
ギャラは出来高。

これは生半可な仕事できん。

あとノートパソコンあしたくるっぽい。

悩みこそ君を育てる。 

April 07 [Mon], 2008, 22:25
がんばらくてもいいんだよ。
ありのままの君でいるなら。


Microの新曲よすぎです。
もうリピートでききまくってます。

最近やっと映画みれてます。
「ジャンパー」
「あなたになら言える秘密のこと」
「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」
「ワルボロ」
「遠くの空に消えた」
「パンズ・ラビリンス」
「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!歌うケツだけ爆弾」

などなど。
映画館でみたもの、DVDでみたもの、テレビでやってたのをみたり、
ようやく映画に浸れる毎日。

幸せ。

なかでも「パンズ・ラビリンス」と「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」


この二つは特に面白かった。

パンズ・ラビリンスはダークファンタジーです。
どんな夢と魔法のおとぎ話にも現実への皮肉などが
こめらています。
この作品はそれを全面に押し出し、大人のおとぎ話を展開させています。
ディズニー好きだし、ファンタジー大好き!
みたいな人が軽くみてしまうと、後味わるいかもしれません。

腑抜けどもは登場人物のキャラクターがとても魅力的な映画。
周りの人間をとことん巻き込む自分が特別だと思っている澄香を初め、
その妹、血のつながらない兄、兄の嫁、みんないいキャラしている。

とくに永作博美さん演じる兄の嫁のキャラがいい。
俺が永作さんが好きってのもあるのだが。

生ぬるい映画はもう見飽きたっていうDVDの帯に書かれてる
とおり、全てがやりすぎ、濃すぎ、生々しすぎ!

漫画っぽいのに、なぜリアリティーがあるのか。

それはやっぱりキャラクター。
キャラクターが何よりも人間っぽいのだ。

面白い映画はキャラクター。どのシナリオのハウツー本にもかかれている。

その意味を改めて頷かせる作品だった。


今日の落書き。

タイトル「あたしのことなんか、わからないくせに」

ダブルイン。 

April 06 [Sun], 2008, 18:38
やばい、眠い。

朝からバイトいってきて帰ってきたんですが、
また8時からバイトです。

ええ、恐るべきダブルインってやつですね。

なのに、体がすでにお休み体制に入っているっていう・・・・

風呂はいったのが、まずかったか・・・・

明日は中学校の入学式らしい。
いやー、ブルーやレッドやホワイトもすでに中学ですか。
とうとう来ましたか、この時期が。


なんか、時はやっぱり常に動いているんですね。
止まるときなんて一時もないんですね。

あたりまえのことなんですけど、あらためて考えると
ちょっと切ない。

いつか、俺にも終わりの時期がくる。

それまで精一杯生きなきゃな。

なんて、かっこつけたことを言ってみる夜がくる少し前。

今日の落書き。

タイトル「君の瞳の奥には何がある?」

晩餐。 

April 05 [Sat], 2008, 15:38
初ガスト。

ガストとはファミリーレストランのことであります。

昨日といか、今日、深夜、バイト終わりに違うマクドナルドで
夜食でも買って帰ろうと思い、家の近くにあるマクドナルドへ
寄ったところ、さっき別れたばかりのクローズメンバーの
マネージャーさんと、トレーナーさんがいまして・・・・

マネージャー「あれ、なんでおるん!?」
俺「ええ! なんでいるんですか!」
マネージャー「え、たまごたまご」
マネージャーが抱えているダンボールを確認する俺。
俺「はあ…俺はちょっと」
マネージャー「ねえ、ガストいこよ!」
俺「ガスト!?」
トレーナー「そうですよ、一緒にいきましょうよ!」
俺「はあ……」

ということで、いってまいりました。
金がない俺はマネージャーさんに金を借りることになったわけですが。

トレーナーの子は俺の3つ下の女の子ですが、
初ガストで初語らっちで、俺、ものすごいまだ敬語で喋ってます。
なれないっす。

でも、まあだいぶ前の俺だと会話さえ盛り上げれないやつ
だったかもしれないですけど、
なんとか、爆笑をとることもできるようになった俺は、
成長したなとシミジミ思うわけです。


楽しい時間は過ごせたものの、
かえって寝たのは4時半過ぎ。

ああ、こんな不規則な生活で大丈夫か、俺。
いや、大丈夫ではない。

ああ、なんてバカなんだ。 

April 04 [Fri], 2008, 18:34
いいねー、バカだねー。

そう、俺。

シナリオのハウツー本で教訓第一としてこんなことが書かれていた。

「バカになれ」

なれっていうより、すでにそうなんですけど。って感じで
悲しいですね。
しかも、この「バカになれ」は頭をからっぽにしてから
考えろって意味合いなんですが、

俺の場合、違う意味でバカですから。

バカな感じで今日も外で遊んできました。
遊んだメンバーは前と同じ。
ホワイト、ピンク、水色、空色、ブラック、ブラウンです。

いやー、バカになって遊んできました。
ていうか、バカじゃないと遊べませんよ。

いろいろチマチマ考えてたらやっていけませんよ。

うおー、また今からバイトだ・・・・

ノートパソコン。 

April 04 [Fri], 2008, 14:31
買っちゃったよ。


ノートパソコン。

分割12回払いだよ。
いやー、アルバイトでも分割払いってできるんですね。
知らなかった。

DELLでインターネットで発注しました。
約7万円です。新品です。カラーはイエローという派手派手しさです。

ワードのソフトとかエクセルとかのソフト買ったら
10万近くなったんですけど、
これらのソフトはおじさんが持ってるということで、買わなくても
いいみたいな感じで、なんとか大台はまぬがれた感じです。

なんで買ったかというと、
そろそろ欲しいっていうか、買わないとダメだっていう。
家でちまちま作業してたら間に合わない状況。

通学中にもこれで、思いっきりシナリオがかける!

いやー、家のパソコンって部屋の隅においてるんですけど、
なんか集中できない。というより、作業する前に何か気合がいる。

よし、やるぜ!みたいな。

まあ、やる気になったらやるんですが、
一番ネックだったのは、
ストーリーやハコ書き、キャラクターの性格なんかは
思いついたら手書きのメモにやってたんですが、

これからはもっと膨大な量というか、書き込みをやっていかないと
繊細な作品をつくれないと思ったので、手書きだとしんどいなっていう部分です。

ノートパソコンだと、布団にもぐりながら作業できるし。

ええ、それが一番でかいですよ。

さてさて、いつ届くのやら。

また、届いたら報告します。

今日の落書き。

タイトル「わたし、あんたに興味ないから」

世の中が思い通りにいかない訳。 

April 03 [Thu], 2008, 1:33
なんか、韓国映画のタイトルみたいだ。

「世の中が思い通りにいかない訳」

そりゃあ、自分だけで回ってる世界ではないから。
みたいなのが答えになるんでしょうが、

ほんと、今日はそれを実感した日だった。

昨日たてた予定では

朝・AM9:00〜PM1:00
学校へいって、仮受付の授業の申し込みに行く。

昼・PM2:00〜PM4:00
昼飯を食った後、レンタルしたドラマをみて勉強。

夕・PM4:00〜PM6:00
初めて漫画喫茶を活用して、シナリオのキャラクター作りに専念。

その後、8時から12時までバイトをして帰ってから、シナリオを読んで寝る。

ってのが、予定でした。

しかし、今日の暮らしはとういうと・・・

朝・AM9:00〜PM1:00
寝てる。イコール寝坊。
1時15分、慌てて起床。だが、学校へ行くのは明日にしようと決意。

昼・PM2:00〜PM3:00
飯を食いながら、借りてきたドラマを鑑賞、研究。
やっと順調路線か、と思ったときにインターホンがなる。
このタイミングでブラウン(コードネーム使うの懐かしい)が誘いにくる。

昼・PM3:00〜PM6:30
水色、空色、ホワイト、ピンク、ブラウン、ブラックと共に公園で遊ぶ。

その後、帰って夕食をとり、バイトへ。
バイト後、帰って勉強しようと思うが、上司にお茶を誘われ、
結局、いまさっき帰ってきた。

明日は学校へ絶対行かなくてはならず、もう勉強は無理。

ああ、初めて漫画喫茶でマジ勉強という洒落た事をしようと思ったんだが・・・・

全然。予定通りいかないっすね。
というのも、誘いを断れよ。って話なんですが、
ホワイトや水色、ピンクと遊ぶなんて
前はそうでもなかったけど、最近は凄く希少価値高いですからね。

たぶん3ヶ月近く一緒に遊んでなかったんですが、
なんか最近になってまた遊ぶ機会が増えてきたんです。
外が温くなってきたってのもあると思うんですけど。

なんか、遊ばなくなってからは、マジで全然会うこともないんやけど、
しばらくしたら、また頻繁に会ったり遊んだりする。

なんすかね、こういう周期ってあるんですかね。

彼女たちの態度も冷たくなったり、べったりになったり、
周期がありますね、この4年間を見ると。

てか、みんなでかくなりましたよ。
て、毎回こういうことかいてると思うけど、いやまじで。
水色なんて幼稚園の頃から知ってるわけで、背も
俺の腰のあたりしかなかった彼女が今では
俺とほぼ目線が一緒ですからね。

いやー、でかい。成長した。


水色の初恋は俺らしいです。
本人から聞いたわけではないですけど、ホワイトから。
たしかに、昔は笑顔で俺に抱きついてきたりしてた・・・・


今は・・・・・

ひどいぜ。

でも、まあまだ一緒に遊べてること自体なんか奇跡って言うか
信じられないって言うか。


やっぱ、元気になれるっていうか。

4年前も今も、俺が感じることは一緒で。

あとどれぐらい、こうやって一緒にいられるんだろうか。


あれこれ。 

April 01 [Tue], 2008, 19:24
のわ。もう、新学期じゃん。

ってことで、大学のガイダンスいってきた。

なんか、昨日はやさぐれたブログを書いていた私ですが、
それも昨日まででございます。

ええ、今日からは心機一転新生活って感じでもがいていこうかと。
なんだかんだいって、ボーリングも行ってきましたしね。

てか焦ったね。

成績表をみて。

ギリギリじゃん! 奇跡じゃん! やべえじゃん! てね。

こりゃ、もう4回生、たぶん今までで一番真面目に学校に通う感じだね。

まあ、頑張れば全然卒業できるレベル。だと思う。
超、頑張れば。


あと、ちょっと朗報が。

おれ、バイトのマクドで月間アワードってのに選ばれました。
月間アワードってのは、今月から始まった企画らしく、
その月で一番がんばった人がカウンターと厨房で
一人ずつ選ばれるんですが、ええ、選ばれました。

最初の一人目におれって。 
なんか、恐縮です。て、大丈夫なのか!? ほんとに俺でいいのか!??

これで、来月の時給が50円アップになるわけです。

いやあ、すげえな。


やっぱり、何かに選ばれるってのは気分がいい。

よし、シナリオの勉強しよ。

今日の落書き。

タイトル「想像上のジンバブエからやってきた青年」
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:飛ぶウサギ
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1987年3月9日
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画
読者になる
生息地:関西空港の辺り 特技:水泳 (飛行じゃない) 好きなもの:白くて柔らかい食べ物、ロマン、冒険、自転車、漫画、映画 性格:基本やさしいが暴走する場合あり。     やる時はやる派だがやらない時は本当にやらない。      最近の状況:映画監督を目指し大阪芸術大学に通っている。2年前マンションで子猫を通じ10人の女の子と出会い、人生観などが変わる。今でもその子達とはぶつかって離れて、また近づいてを繰り返し、最近ではさらにその友好は拡大をひろめ、100人単位で俺の顔は小学生に知られているっぽい。スギという花粉に弱い親友to中谷君という奇想天外な親友に支えられながらテンションを保ちつつ前を向いて飛ぼうと頑張っているところ。
最新コメント
アイコン画像ディスカス
» 変えられるのは自分だけ。 (2008年03月27日)
アイコン画像飛ぶウサギ
» 終わり、そして明日へ。 (2006年04月19日)
アイコン画像寛永通宝でお買い物
» 終わり、そして明日へ。 (2006年04月19日)
アイコン画像飛ぶウサギ
» 孤独のち晴れ。 (2006年04月05日)
アイコン画像関西サボテン
» 孤独のち晴れ。 (2006年04月05日)
アイコン画像関西サボテン
» ブルーインパクト (2006年03月28日)
アイコン画像関西サボテン
» 雨の日の残像。 (2006年03月06日)