キッチンの扉壊した取り換え費用、自分で問い合わせてメーカーから見積もりを取る方法とは?

August 04 [Thu], 2016, 5:12
住んでいるアパートのキッチンの扉を壊してしまった、
扉に貼っていた、開き扉用のベビーガードをはいだときに
面材まで一緒にはがれてしまった!こんな困ったときにも対処する方法はあります。


通常、アパートのキッチンの扉が壊れてしまったら
大家さん、もしくは管理会社に報告して
修理費用を見積もってもらうのが妥当です。


しかし、依頼してみればびっくりしました。
法外な費用を見積もりとして提出されてしまい、
私の場合、小さい扉で、扉製作費と取り付け代で4万円近くの見積もりが来ました。


高すぎるぅぅ!!
今は扉もつくってないらしく、オーダーとのことでした。
それでも、もっと安くする方法はないのでしょうか?


調べてみると、メーカーから直接見積もりを取ることができました
私の場合、パナソニックのアパート用のキッチンで、
12年前の商品で、松下電工のNAISという流し台でした

シンク下の扉が壊れてしまって、交換したいと私は言いましたが、
現在はメーカーは作っていないようでした。
しかし、新しいキッチンの扉の色の部材ならあるということで、そちらの扉の値段を知ることができたのです。


扉の値段は6000円でした。交換費用は出張費3500円、技術料3,000円で
合計12,500円でした、私は自分でも交換できるのではないかと思い、
扉だけを送ってほしいと交渉しました。


しかし、できれば建設会社さんかリフォーム会社さんを通してほしいということでした、
どこかのリフォーム会社さんへ依頼されると良いとのことでしたので
私は、リフォーム会社へ連絡し、メーカーからいただいた資料をもって相談しました。



すると、リフォーム会社の方は簡単に取り付けてくれました。
工賃もいただかず、6,000円程度のみでやっていただけました。


実家のリフォームを考えているという、半ばウソの問い合わせを
リフォーム会社へしてしまったですが、私の目的である
扉の面材交換が無事6000円ですることができました。


なぜ管理会社へ依頼すると高いかというと、

借主から管理会社へ依頼
    ↓
管理会社は、建てた建設会社へ依頼
    ↓
建てた建設会社は、キッチンの納入会社へ依頼
    ↓
キッチンの納入会社がメーカーへ依頼
    ↓
メーカーのメンテナンス部から金額提示。


このように私に請求がくるまでに3つの会社が間に入ります。

それぞれ、事務手数料、マージンを取るので
値段がハネ上がってしまうのです。

特に管理会社は敷金を差し引こうという魂胆で
多額の修繕費を請求してそうです。

実質かかる費用など半分以下でした。


このようなことにならないように、まずは自分でメーカーに依頼することが良いです。
依頼の仕方は、説明書を読むか、
キッチン扉の裏側に品番が書いてありますのでメンテナンスに伝えてください。

インターネットでメンテナンス事業部の電話番号は探しました。
そこまで自分で調べて、リフォーム会社へ相談すると良いかと思います。


私はある程度メンテナンス事業部で価格を出してもらいました。
その資料をもとに、リフォーム会社へ問い合わせました。


リフォーム会社にとっては私は新規の顧客ですから
こころよく対応してくれた感じでした。


今は無料で地域の優良5社を選定してくれる
「リフォームショップナビ」というサイトがあります!
こんな方法もあるからチェックしてみてください!
↓↓↓