杉玉 

2009年12月06日(日) 20時28分
の中身です



発見したときはゴミか芸術的な鉄くずか何なのか判断できませんでした


そういや、杉玉って誰が作ってるんだろう?

残業ってお得v 

2009年11月09日(月) 20時14分
予定がつまっているため、機械の片付けを明日に回すこともできず、2時間ほど残業。
ってか、まぁ、最近は時間通りに帰れた試しはないんだけど

電気を消してタイムカードを押して帰ろうとしていると、杜氏があらわれた。
醪の見回りらしい

ちゃっかり着いて行ったら、杜氏が
“飲んでみるか?”って今季一番最初に仕込んだ醪をオタマですくってくれたヽ(´□`。)ノ・゚ヤッタアァァアァン

旨みよりも、酸味と甘みが中心の味で、やわらかく発泡してて、割合シャープな味。
あと一週間くらい、日本酒度が−10になったら、アルコールを添加して搾るそうだ。



吟醸の季節が楽しみだ

行ってわかった。わかってない 

2009年11月08日(日) 22時02分
今日私は休み♪ なので、会社行ってきました!!

何が“♪”なのかというと、蔵見学のためだからです


私たちフツーの社員は基本、土日祝日が休みなのに対し、蔵は不定休。
私が2連休の間にも、蔵の人たちははたらいているわけです。

吟醸が始まる前の今がチャンスとばかり、おじゃまさせていただいてきました



行ったのは午前9時前、米が蒸しあがる直前でした
蒸しあがった米は、麹室に引き込んだり、醪に送ったり。
様子を見るだけではなく床もみと櫂入れをさせていただき、午後からは洗米の様子を見せていただき、どのような目的でそうするのか、ところどころ解説していただきながら、5時過ぎまで居座らせていただきました。



実際行ってみるとやはり、大学での講義を聴き、教科書を眺めただけの甘っちょろい知識だけだと全然ついていけないんだということを実感せざるを得ない。
勉強したはずなのに、覚えちゃいない(凹
仲仕事って何だっけ的な(爆


甘っちょろいけど、ちゃんと教科書読んでみるか

視界 

2009年10月29日(木) 20時27分
いつもどおりに会社に向かうと、蔵の2階から白い蒸気があがっていた


火曜から仕込みが本格的にスタートした




月曜に杜氏が入場し、神主さんを呼んでの蔵の安全祈願があった
営業終了後には、入場祝いも

入社時にやらなかった私の入社祝いも兼ねてと社長はいってくれたけど、
正直、たいして嬉しくはなかった


蔵人さんのつくりの計画、どういう役割分担だとか、どの時期にどの酒を仕込むのかとか
そういう話を聞けたのは確かに勉強になったけど、彼らが米に、水に、麹や酵母に接している間、
私は瓶詰、出荷、片付け、翌日の瓶詰の準備をして一日を過ごすことに変わりはなさそうだ。


社内に入ると眼鏡が曇る。
米を蒸すためにボイラーがたかれているからだ


私は関われないのに



見えない眼鏡が憎くて仕方がなかった

めっせ 

2009年10月15日(木) 23時12分
長野の酒メッセ 行ってまいりました

やっぱいいね。和服って
知識は少ないけど、大好きなんです着物。 


夏場の浴衣姿の人って、わけわからん柄だったり、着くずれまくってたりして見るに耐えないんですが、メッセにいらしたお客様は素敵に着こなしてらっしゃる方がたくさんいました。

次々にいらっしゃるお客様に、多数のお酒を試して頂くって使命がなければ着物の方の後ろずーっとついていって(やめろ)、着物の刺繍や帯の織を眺めていたいくらいでした。
先輩もグレーの着物での参加で、かすれたような古風な風合いなのにどことなくポップな色使いのおもしろい大島紬でした。大島紬って、もっと色が黒っぽく、て細かなモザイク画のような模様という印象があったので、大きくイメージが変わ・・・・・・・・・・



酒のこと書けよ自分
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:ゐる
  • アイコン画像 趣味:
    ・お酒-日本酒、ビールetc
    ・映画-ってか、芝居
読者になる
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる