ヒサシブリに。 

2005年12月28日(水) 23時48分
更新してみたり。。
あたしってば可哀想なコトばっかり書いて・・・。
こんなんだからいけないんですよね。
今は結構ポジティブ!!なハズ。

ヶド、不安は色々あって。
今実家に帰ってきたんだヶど、逢いたい人がいます。
その人には逢えないと思うんだけど、やっぱり逢いたぃ。
逢っちゃいけない気がする。
逢わないままこのまま忘れてしまえばいいのに。

愛のある×××? 

2004年11月01日(月) 19時11分
愛なんてなかったってわかってる。
でもね、他の人とは比べ物にならなぃくらい楽しくて楽しくて、あの時間を忘れられなぃよ。
愛されてるヵも。ってあたしの幻想。あたしの夢?
あんなにキスを求められたこともなかったょ。
愛してもなぃあたしにどぅしてそんなに優しいの???
無邪気に笑う彼を好きになりそうで怖かったよ。
だって彼はたぶんっていうヵ、まったくなんも考えてなぃ!!!
子供みたぃな人だ!!!
でもね、、そんな人だヵら好きになりそぅだった。
もうメールがきても返せないよ。
もう逢えない。怖い。。
でもね、いっつもあたしってこういう立場だってわかってたんだょ。
みんなやりたぃだヶってのもわかってるんだょ。
ホントにわかってるんだけど、一人ぼっちは恐くて愛がなくても、人肌を求めてる。
その見返りが冷たい目だとしても。
あたしはみんなが嫌いでみんなが好き。
愛なんてわかんない。
いつも優しくされたいし、嘘は見たくない。
だヶど、優しくされるのは苦手だし、甘えられると逃げたくなる。
頼りにされたいけど、頼りにされたら恐くなる。
一人ぼっちのあたしが、満たされるのは、誰かと言葉がいらない時間を心地よく過ごせる時。
完全に満たされることはなくっても、一人よりはいい。
できるかぎりの時間を、本当の名前も知らない人と過ごすこと。
それが最近のあたしの自分でいられる時間。

愛なんてなくたって、、、

あまずっぱい 

2004年10月11日(月) 19時50分
愛してる人に求められてもそれが身体だけなら意味はなかった。
そんなことにも気付けなかったあたし。
誰も止めてはくれないし、愛してももらえない。
今では何も持ってないの。あたしは。
だからまた愛のない身体を求めてる。
だって愛してる人に愛がない人と寝ても、愛してない人に愛されても、愛してもなくて愛されてもない人も、同じなんだよ。あたしには。
だから、この淋しい夜を紛らわしてくれるなら誰でもいい。
傷ついた心は癒えないけど、痛みを忘れさせてくれる。
1人になるのが怖い夜も涙が止まらない夜も我慢して1人でいる理由なんてなかった。
なのに、こんなに頑張ってあたしは何をしてたんだろう?
そして求めてたものが手に入ったとき、彼の目の中にあったのは「あたし」なんかじゃなかった。
あの人が見てたのはどこか遠くで「あたし」じゃなかった。
あたしはそれに気付かないふりをして彼との時間を過ごした。
けど、別れ際、泣きそうなあたしの手から彼はスッと消えていった。
それから、地下道を歩いて階段を上って出たとき、ふと上を見たら飾りのたくさんのネオンがキラキラしてて、たくさん涙が出た。

朝になったら。 

2004年09月14日(火) 22時03分
久し振りに朝まで遊んだ。
しかも男とね。
車の中から見た朝焼けはキレイで泣きそうだった。
あたしはこんなに汚い。
だからそんな暖かい光で照らさないでって思った。
甘えたぃし、人肌に触れてたぃし、優しい目で見ててほしい。
子供の発想かもしれなぃヶど、それがあたしに足りないモノ?
誰でもいいから優しくしてほしぃよ。。
弱いね。自分。
強くなりたいとは思わなぃよ。
強くなって我慢できるようになってもつらさは変わらないょね。。

ヒトリノ夜 

2004年09月06日(月) 19時46分
これ以上あたしを泣かせないでよ。
あたしは毎晩毎晩悲しい気持ちと悔しい気持ちで眠りにつく。
眠りにつけない夜は朝になるまでボーっとする。
1人ぼっちの夜何回泣けばいいんだろう?
こんなに泣いてるのに何も解決しないから、また悔しくなる。


あたしのことをわかってくれる人なんて1人もいない。
けど、あたしがわかってほしいと思う人も1人もいない。

意地っ張りで、わがままで、自分勝手で、短気なあたし。
こんなあたしだから、乾いても乾いても潤せないほど泣く夜に縛られる。

うちのノラネコ 

2004年09月03日(金) 20時52分
猫と遊ぶ。
まだ子猫のチビは人間を警戒し、スベテに怯えてる。
最近ようやく撫でれるぐらい近づいてくれるようになった。
でも体は全部の神経が敏感になってて、ビクビクしてるのがわかる。
最近親離れしたばっかで1人ぼっちのチビがかわいそうでしょうがない。
1人にさせたくなくて、開いた時間はチビといるようにしてる。
だけど、自分勝手で意地っ張りで淋しがり屋なチビはあたしにソックリ。
意地っ張りだヶど、淋しいからすぐに戻ってくるの。
その「ゴメンネ」って言ってるような泣き声が哀しかった。
あたしの目を見て一生懸命鳴くの。
何を言いたいのかわからなくて泣きそうになる。
お腹が空いたときはわかる。
でもあの目がなんて言いたいのかわからない。
わからないよ。。あたしは猫ぢゃないもん。





ほんとは  淋しい って言ってるように聞えてしょうがなくて、泣きそうになる。

愛のないベットの中身 

2004年08月30日(月) 21時57分
あんたに先に「彼女ができた」と告げられるぐらいなら、あたしが先に新しい男見つけてやる。。って意地っ張りなアタシ。
あたしなんてどうなってもぃぃって思ってるなら、あたしは誰にでも抱かれる女になる。
あたしは誰にでも抱かれるくらいどうってことない。
お互い好きぢゃないんだから。
でも、愛を中途半端にくれたあなたを恨むわ。
いつもあたしが本気になると突き放すあなたはもう友達なんかぢゃない。
ただの好きだった男よ。
そう。過去にしたいの。好きだった。好きだった男。
だけど、気付いたの。
今好きかもって思ってる相手はあなたに似てたの。
似てるから前から気になってた。
だから今日、その人を見たとき泣きそうになった。
体の中では泣き叫んでた。
これはあたしだけの内緒。
誰にもいえない。
あなたに少しでも似てる人がいれば目を離せないし、泣きそうになる。
そんな自分を殺したいのよ。
誰が殺してくれるの?



それゎね、セックスだけを求めてくる男のみ。


       もう愛のあるベットの中に誰かと入るのは怖い。

男の涙 

2004年08月27日(金) 21時05分
昨日は結局終わりにはできなかった。
『終わりにしよう』って言ったけど、彼は拒んだ。
あたしにはそんなはずぢゃなかったって聞えた。
きっと ただの友達 に戻りたかったんだと思う。
計算はずれでイイキミって思った。

束縛されてる気がしたんだって。
壊れた瞬間後悔したんだろうけど、電話がきた。
「なんでそうなるの???」って。
「なんでわかんないの?」ってゆったら、「わかりたくねーよ。」って、泣いてるみたいだった。
なんで彼が泣くの???
自分で招いた結果ぢゃない。
これだけあたしが傷ついたのをまだわかんないの??
「おれらの時間はこんなことで終わるの?」とかゆうし。
こんなことぢゃない。
キスもえっちもあたしの全部の愛で答えて「好き」ってゆったんだよ???
本気の気持ちでこたえた。
それをフッたんだよ?
それがどんだけのことかわかってないの?
それを訴えながら泣いた。
これでもかってぐらい泣いた。
結局は曖昧な結果で終わった。
彼は必死に友達に戻そうとしてた。
だけど、あたしの中で変わったことがあって、もとには戻れないと思う。
彼を完璧に許せるだけ広い心もないし。
傷ついた心を誤魔化せるほど大人でもない。
崩れ出したドミノは止まらないんだよ。
少しづつ彼から離れてく自分の気持ちに気付くよ。
やっぱいつか終わっちゃうのかな。って思う。いつかだけどね。
今は必死のあなたに免じて許してあげてもいいよ。
だけど距離を置くから。
あたしはあなたを置いていくから。
誕生日なんて祝ってあげないし。
もうあたしからメールもしない。
もう求めたりしないから。
あたしを少しでも大切だと思って探してみてよ。


                              この糞男。

終わり 

2004年08月26日(木) 20時17分
この恋はあっという間に終わりを告げそうです。
彼がどういうつもりなのかはわからない。
だけどついさっき「昨日年下のコに手出しちゃいそうになった。」ってゆった。
あたしはその場から逃げ出して永遠と1時間泣きつづけた。
あたしはその言葉をどう理解していいかわからなくて、苦しいと思った。
考えたのは@あたしのことは遊びで、エッチできれば誰でもいい。
Aあたしを動揺させたかった。
Bあたしの気持ちがいらなくなったから、自分から引き離そうと思った。
どれだと思う?
どれだとしてもあたしは苦しいし悲しいし腹が立つ。
もうあたしたちは友達には戻れないって、思った。
あたしを抱いたとき、彼があたしを好きぢゃないのは知ってた。
好きな人がいるのも知ってた。
彼があたしのものではないことも痛いほどわかってた。
でもね、彼はあたしを一番って言ってくれたの。
だから期待したし、今まで以上に好きになったし、男遊びもやめた。
なのに彼はあたしのそういう気持ちを裏切った。
こんなに綺麗に裏切られたのは初めて。
彼だから信じたのに。
ずっと友達でいればよかった。
体が求め合っても結局は意味がないものだった。
目が腫れるくらい泣いたのは久し振りよ。
あたしはもうこんな思いはしたくないから、そういう人を選ばなかったし、そうなりそうになったら自分から別れを申し出た。
だけど、彼を信じてたの。
不安も心配もいっぱいだったけど、彼を信じた。
だからこんなに好きになったのに、彼はあたしを大切にしてくれる気はないみたい。
どんなつもりにせよ、あたしに言う言葉ぢゃなかったよね。

無神経の上に非道で最悪で優柔不断の糞男だった。

もう友達でもなんでもない。


  終わりにしよう。
             好き合うことを。
                       友達であることさえも。

あきらめること 

2004年08月20日(金) 23時08分
諦めること、それは逃げることになるのかなぁ?
あたしは今諦めたいと思ってしまってる。
だってこんな無謀で切ない恋を今はもう乗り越えられないと思った。
あたしが誰かにフラれても誰かとケンカしても、彼は笑ってた。
でもきっと彼はあたしを友達以上にすることはないと思う。
好きだと言われても、すぐに消えてしまいそうな曖昧な気持ちに聞える。

彼があたしから消えるなら、あたしが先に消えてやるって、意地っぱりなあたしは思う。

2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tobenaibuta
読者になる
Yapme!一覧
読者になる