愛育でハッシー

February 05 [Fri], 2016, 19:43
妊活時はひときわ、色々と気を使わなければなりません。

一例として、風邪薬を飲むことについては、そんなに心配する必要はありません。

ですが、わずかでも妊娠に悪影響が及んでしまったらいけないと悩んでしまう場合は、問題はないのかどうかを医師に確認してください。とりわけ妊娠中の女性ならば葉酸は非常に重要な栄養素と言えます。葉酸といえば、葉物の野菜に多く含まれると考えてください。

主な供給源としては枝豆、ほうれん草などです。ほうれん草というと葉酸と同じくらい、妊娠中には欠かせない鉄分も豊富に含んでいることで知られており日々の献立に欠かせない野菜と言えます。


妊娠をきっかけに、葉酸をたくさん摂ろうとしている方が多いのではないでしょうか。

頭に入れておいて欲しいのは、何を食べると葉酸を効率よく摂れるか、ではないでしょうか。葉酸という名から考えても、確かにほうれん草などの葉物に多く含まれます。果物ではイチゴの他、マンゴーにも葉酸が多く、私の場合、妊娠に気づいたのは夏だったので、マンゴーが安くお医者さんにも言われて、食べるようになりました。
マンゴーは食物繊維もたくさん含んでいるので、便秘にも効果があるそうです。

不妊かなと思ったときには、基礎体温計測から始めてみましょう。
基礎体温は運動などによる変化がありませんから、体の状態というのがよく分かり、不妊治療の大事なきっかけになるのです。



基礎体温計は小数点以下2ケタまで測れます。



経過をみるために「毎日」、活動量の影響を受けない「起床時すぐ」に測るというお約束がありますから、それを守ってつけていくことが大切ですが、時間もかからないので、すぐ慣れると思いますよ。お腹に赤ちゃんがいることで、母体の気持ちや毎日の生活が変わることもあるでしょう。
そこで変化がストレスとなって感じられ自律神経が普段と違う働きをすることもあるでしょう。



多くの方に起こるつわりは、妊娠初期にホルモンバランスが変わることや、毒素を排除しようとすることから起きるというのが一般的な説ですが、ストレスによる自律神経の不調が原因となるケースもあるとされています。ビタミンとしての葉酸は、神経系の働きを整えるために役立っており、つわりの症状を抑えるのにも有効だと考えてください。

妊婦が積極的に摂るようにすすめられる葉酸ですが、加熱すると失われてしまうので、調理をする場合には気をつけなければなりません。調理するプロセスで長時間熱を加えてしまうと、ビタミン、栄養素は半分が失われてしまいます。ですので、加熱する際はスピーディに湯通しするなど加熱しすぎないように気をつけることが大切です。


女性にとって、妊娠初期に強化したい栄養素が葉酸だということはずいぶん知られるようになりましたが、実際は妊娠の全期間にわたって妊婦にとって葉酸はとても大事な栄養素なのです。出産まで、葉酸は胎児の発育を助けますし、お母さんの貧血や妊娠中毒症を防ぐこともできます。ですから、妊娠初期に限らず、妊娠中期以降も、できれば授乳中も葉酸を多めに摂ることを心がけて欲しいのです。ビタミンの中でも、妊娠中に特に重要な葉酸が、ゴーヤーに思いの外豊富です。



葉酸を摂ることを目的として旬のゴーヤーは食べて欲しいものですが、たくさん食べれば良いというものでもありません。大量に食べてしまうと、胃もたれ、下痢など、辛い症状が起こる羽目になりかねません。そうした消化器系の不調は胎児にとってもストレスになるでしょう。様々な努力が必要な妊活の最中、特に心がけたいことといえば、ストレスを避けることです。
ストレスがあると筋肉は緊張して、血流が悪くなってしまいます。


そうすると、卵巣や子宮といった妊娠に関わる組織の機能は下がってしまいます。もしも働いている女性で、大きなストレスがかかっており、生活習慣も乱れがち、といった場合は、いっそ休職することも考えてみた方がいいのではないでしょうか。今のところ、日本では先天性奇形の発生率が全国の出生数に対して、平均4%と言われます。
高齢での出産など、様々な要因が考えられますが奇形の防止に効果が認められるビタミンと言えば葉酸だということが知られるようになってきました。赤ちゃんが細胞分裂を盛んに進めている妊娠初期にきちんと摂ることが一番大事で、妊娠がわかったときから、葉酸は一番大切な栄養素だと言い切っても言いすぎることはありません。女性にとって、妊娠中に必要な葉酸の摂取量は妊娠前と比べて増加します。
480μg、妊娠前の約2倍の量を摂れば理想的だとされます。

栄養素としての葉酸は、水溶性で体内に蓄積しにくいのですが過剰摂取にならないよう気をつけましょう。大量の葉酸を摂り続けると発熱や身体のかゆみと言った症状を起こしてしまうこともあります。

くれぐれも摂りすぎにならないようにしてください。

葉酸を十分に摂取するため、日々の食事からの摂取に限らず、サプリや強化食品、錠剤などを使って必要量を満たしていくことも一つの手です。


また、妊娠中から授乳が終わるまでの女性など葉酸をかなり多く摂らなければならない状況であっても日々の献立の中で、葉酸が所要量に満たないとき、あるいは鉄分の補給だけでは治らない貧血の治療で造血機能を高めることをねらいとして筋肉注射で補給することもあります。

近年、妊婦にとって不可欠な栄養素として注目されている葉酸や、不妊との関係も指摘されている鉄分は、共に不足しやすいという共通点があります。普段の食事で得られる量ではなかなか理想的な摂取量を満たすことは難しいようですので、食事で摂取することに固執せずに、サプリを活用するのがお手軽でお勧めですね。



サプリによっては、一粒で葉酸と鉄分どちらも補給できるという便利なものも見かけますから、こうしたものを利用することで、適切な摂取量を簡単に摂ることが出来ます。妊活というものをいつスタートするのが正解なのか考えている女の人も相当数いると思います。
難しい問いですが、答えるとするならば、未婚か既婚かは関係なく、いずれ妊娠をしたいと考えている女性であれば、だれでも、いつでも行うべきだと言えるのではないでしょうか。妊活というものは、すぐに妊娠するために行われるものだけを意味しているのではなくて、妊娠しやすい体づくりのための活動を指すのです。ですので、早い分にはいつ始めても良いものだと言えると思います。

他のビタミンB群と同じく、葉酸もすぐ水に溶け出してしまいます。
大量に摂取したときも体内に吸収されて、作用する前に尿とともに排出されることもあります。



そのことを考えれば、葉酸サプリメントは一日の中で何回かに分けて飲んだ方がいいと念頭に置いておいてください。



葉酸は、必要量を毎日摂ることが食事だけでは難しいので、しっかり摂っていきたい場合は、少しでも無駄なく体内で消費されるようにしなければなりません。

流行している黒豆茶ですが、妊活中の女性が積極的にこのお茶を摂取することはとても合理的なものだと言えます。なぜかというと、黒豆茶はカフェインが入っていないので、妊活中であっても問題なく飲むことができますよね。それに、イソフラボンという黒豆の成分が妊婦に不可欠な女性ホルモンと似通った成分だからです。

よく知られているように、イソフラボンを摂ると体や精神のバランス調整に役立ちますから、欠かさずに温かくした黒豆茶を飲むことをおススメします。


皆さんは普段サプリを利用していますか?サプリは不足しやすい栄養素を手軽に補給できるという利点があります。妊活中の方をサポートし、体調を整えることを目的としたサプリは、多くの種類がありますが、やはり、葉酸を含んだサプリは欠かせません。



妊活中に不足しやすい葉酸には、貧血を防ぎ、赤ちゃんが先天的な障害を負う可能性を抑えてくれますし、他には、精子の染色体異常を軽減し、健全な精子を増やしてくれることが分かっています。

ですので、赤ちゃんを望む夫婦どちらにも多くの効果が見込めるサプリだという事です。



赤ちゃんが母体内で順調に発育するため、重要な栄養素の一つに葉酸が挙げられます。
母体内の胎児にとって葉酸が必要なのは有名ですが、赤ちゃんが生まれた後も、母子を助ける栄養素なのです。

胎児の細胞分裂は妊娠初期に最も盛んであり、そこで葉酸が特に必要になるため、妊娠したときのために、その前から多めに摂るように努めた方が妊娠したときにあわてなくて済むでしょう。


通常時はともかく、妊娠すると食事だけで葉酸の必要量を確保することは難しいため、効率よく摂るためには、サプリなどを上手に使った方が良いのです。今、妊活中なのですが、気をつけなければいけないことがたくさんある事を実感しています。

例えば、妊娠前から十分に葉酸を摂取しましょうと、雑誌に載っていたと、友達が教えてくれました。


葉酸は、赤ちゃんの障害を発症するリスクを下げてくれる大切な栄養素だそうです。

野菜に多く含まれている成分なのですが、調理の際に溶け出してしまったり、体の中での吸収率が良くなかったりと、十分な葉酸を摂るのは結構骨が折れそうだな、と思いました。手軽に摂るなら、サプリを服用するのがお勧めだそうです。


安全性が高く、自分に合ったサプリを調べて、元気な赤ちゃんを授かれるよう、妊活を頑張っていきたいです。

体の冷えというのは妊活をする上での障害物です。
そこで、体を温かくするお茶を毎日意識して飲むようにする事も妊活としてはとても大切です。例えば、カフェインのない体の血行を良くするハーブティーが体の冷えを解消するためには有効性があります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruhi
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/to7perioasar18/index1_0.rdf