ダイエットで食事を抜くのが良くない理由

March 21 [Fri], 2014, 14:46
ダイエットをするためには様々な方法がありますが、食事制限というのはとても大切です。
しかし、これは3食を2食にするという意味ではなく、3食の中で食事の内容を見直していくという意味です。

3食を2食にすると単純に1食分のカロリーをカットすることができるので、ダイエット効果が高いように感じてしまう人もいるかもしれません。
ですが、これは逆効果になってしまう可能性が高いのです。

その理由として挙げられるのが、飢餓状態というものです。
人間の身体は、定期的に食べ物がはいってきているうちは食べ物のカロリーをそれほど吸収しないようになっています。

しかし、長時間にわたって食べ物が入ってこないと、「危険だ」という信号が送られてしまい、次に食べたもののカロリーをできるだけ多く吸収しようとしてしまうのです。
これが飢餓状態です。

夕食を食べてから翌日の朝食までは時間が空いてしまいますが、ここで朝食を抜いたりすると、昼食のカロリーをたくさん吸収しやすい飢餓状態になるので、朝食は必ず食べるようにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:あやね3mpv
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/to1xp46r/index1_0.rdf