益田正洋だけど羽山

January 06 [Fri], 2017, 8:57
買い換えや処分など、乗っている車を売ろうとする際は、多少なりとも高い金額で売りたいと思うものです。



その車がもしも、人気のあるボディカラーであったなら、査定時に案外いい値段がつけられたりすることがあります。人気のある色というのは、その時の流行もあって変化し続けますが、白や黒、あるいはシルバーといったような無難な色は時代を超えてずっと人気を維持している色となっています。
買い取り業者に車の査定をしてもらう時車検を通しておくか、通さなくていいのかを、悩んでいる人は割と多いのかもしれません。
ですが、この問題に関しての正解は出ています。なにしろ、査定額が良くなることを期待して、車検切れが迫ってきている車の車検を済ませたとして、そのためにかかった費用よりも車検済ということでプラスされた金額が大きくなることは、まずあり得ません。



査定で少しアップされる分よりも、車検費用の方がずっと高くつくということです。



売りたい車の車検が切れかかっている場合は、新たに車検を通さないまま売ってしまうのが正解のようです。


車を手放すにあたって気になるのは「車査定とディーラー下取りどちらがお得か」という事ですが、もちろん、愛車の状態にもよりますが、車査定の方が、買取額が高い事が多いようです。私が知る限りでは、ディーラーによる下取りは一律の標準査定価格から買取価格を計算しているため、車種の色や需要はあまり考慮されません。



さらに、新車の値引き分を含んだ価格が提示されるケースも少なくないので、交渉が難しくなり、車本体の価値が曖昧になってしまいます。

ということで、車の処分については、ディーラー下取りよりも車査定の方が賢い選択だと言えるのではないでしょうか。車を売ろうとしたときにまず気になるのはどのくらいの買取金額になるか、ですね。
提示金額が思ったよりも低ければ、本当にがっかりします。

車の買取査定を行ってもらっても、査定金額が低すぎると不満だったら、売らなくてもぜんぜん良いんです。


車を売ったあとで売るのをやめておけばよかったと後悔しても遅いので、相場よりだいぶ安いと思ったら別の買取業者の査定を出してもらったほうが良いです。
以前、顔見知りの中古車を扱っている業者の方に、12年使用した車を下取りのため見てもらいました。私的には、廃車寸前だと言うことで、値が付くのかどうか不安でしたが、車の買い取り金額は3万円でした。

あとで、修理されたその車は代車などに使われという話です。

車を手放す際に気がかりになるのは、自分の車がどれくらいの値段になるものなのかということだと考えます。

言うまでもないですが、車によって差があることはわかりますが、下取り相場表風のもので、事前に知っておければ、危なげなく話し合うことができると思います。
近頃はネット上で必要な情報が見られるようになっています。



車を売る前にチェックしておきたいことも十分な量の情報を手にすることができます。走行距離、外装・内装・エンジン周りの状況、部品の状態や必要書類など業者のチェックポイントを知り、事前の準備を進めていきましょう。
ただし、査定対策にお金をかけるよりも、そのままで現物査定に臨んだ方がお金の節約になることもあります。家族で話し合い所有していた2台の自家用車のうち1台を、売却する事に決めました。車買取専門店を探したもののどこが高く売れる場所なのかよく分からないまま、ひとまずインターネットを利用して家から近い場所にあったお店に査定をお願いしたという訳です。



査定をお願いした車は、紺色の軽でいわゆる10年落ちでしたので、値段がつくのかどうか心配だったのですが、主人と二人でランチを楽しめる程度の金額で買ってもらえました。
車を友人や知り合いに売る場合、知り合いだから大丈夫という考えは危険です。

やるべき手続きをしていなければ、お金を無駄に支払うことになるかもしれません。後でトラブルが大きくならないように重要になる名義変更などの手続きは漏れのないように終わらせておきましょう。近頃では、出張査定を行っている自動車買取業者が増えてきています。

指定の日時にお客様の自宅に査定スタッフが来て、あなたの車の現況を確認して見積りを実施します。その買取査定額に納得出来るようであれば、売買契約をして、車は引き渡して、数日後に口座へ契約した金額が振り込まれます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウ
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる