高血糖をなんとかしたい

February 13 [Fri], 2015, 13:56
30代半ばになって徐々に太ってきた、
健康診断で気になる数値が出てきて「ダイエットしなさい」と言われてる、
そんな男性も多いと思います。


しかし、お酒の付き合いは断れないし、
飲んだ後はラーメンが食べたくなる・・・


その生活を続けていれば、高血圧、高血糖、高脂肪と
生活習慣病になってしまいます


糖尿病になって高血糖が続いくと、
網膜症や神経障害、腎症などの合併症が心配になってきます。
一度合併症を引き起こせば、簡単に治すことはできません


例えば、糖尿病から腎不全になれば、
人工透析が必要になります。
なんとかしたいと思っても、身体が元の健康状態に戻ることはありません。


そんなことになってしまう前に、
まずは食生活を見なおしてみませんか


生活習慣病の人は、ほとんどの人が食べすぎが原因です。
炭水化物を減らし、バランスよく栄養を取ることで
食べすぎを防ぐことができます。


炭水化物は、消化されると糖質になります。
ですから、ごはんや麺、パンなどを減らすのが重要なのですが、
太りやすい人はごはんが好き、という人も多いのです。


ごはんを減らすのはむずかしい・・・


そこで、おすすめなのが「しま桑てぃんとうがなし」という
桑の葉の粉末です。
あのカイコが食べている、桑の葉です。


しま桑とは、桑の葉の一種で
沖永良部島では昔から食べる習慣があったそうです。
桑の葉にはデオキシノジリマイシンという成分が含まれています。


この成分は、小腸から糖の吸収を遅らせる働きがあるので、
炭水化物を食べても、血糖値が上昇するのを抑えてくれます


つまり、ごはんやラーメンなどを食べても
しま桑を取ることで
急激に血糖値が上がることを防いでくれる、ということなんです。


その他にも血圧の上昇を抑えてくれたり、
滋養強壮、生活習慣病の予防など
様々な効果が期待できます。


もちろん、バランスの取れた食事と適度な運動で
ダイエットすることも必要です。


しま桑てぃんとうがなしをお茶やお酒など、
毎日の食事にプラスすることで、
効果的に生活習慣病予防ができるようになると思います。


糖尿病や高血糖をなんとかしたいと思ったら、
しま桑を試してみてはいかがでしょうか。
詳しくはこちら↓をごらんください。