さやかとオオジシギ

August 18 [Fri], 2017, 6:28
もうちょっと胸が大きくならないかなと思いつつ、遺伝なのだから胸は大きくならないと考えている女性も多いかもしれません。意外かもしれませんが胸の大きさは家系的な遺伝というよりも普段の生活の影響が大きいということです。思い切ってプチ整形なんてする前に、生活習慣を見直してみることをおすすめします。

バストアップを妨げる生活習慣を行っているせいで、Aカップのままなのかもしれません。豊胸手術をするにはメスを入れたり、注射針も使うので、感染症が起こるリスクもありえます。確率としては非常に低いとはいえ、いかに衛生管理をしても、全く大丈夫とは言い切れません。

そのうえ、プロテーゼの挿入やヒアルロン酸注入でも、後遺症のリスクがあります。

間違いなく安全でバレることのない豊胸方法はない、ということです。結構、前から、豆乳で胸を大きくできるといわれていますが、事実なのでしょうか?結論からいうと本当です。飲めば絶対に大きくできるとは言えませんが、バストを大きくできる可能性はあるので、多分、飲んだ方が効果が期待できるでしょう。
成分を調整してある豆乳より、無調整の豆乳の方がバストアップ効果が望みがもてます。バストを大きくする目的で、胸が大きくなる効果を持つクリームを塗るという選択があります。その時に、同時に簡単なマッサージを施せば、より効果的でしょう。また、普通クリームには保湿効果があり、バストを大きくするだけでなく、しっとりした肌も実現できます。
一番有名なバストアップのためのサプリメントは、やはりプエラリアで間違いないでしょう。


私もプエラリアを購入して体内に取り入れています。プエラリアの機能としては、女性ホルモンの一つであるエストロゲンの分泌を促す機能があるそうで、バストのサイズアップにつながるようです。この栄養補助食品を飲みはじめてから、確かにバストにハリが出てきたような気がしています。ざくろにはバストアップ効果があるといわれていますが、本当に効果が期待できるのでしょうか?ざくろの栄養成分が胸を大きくする直接の効果に影響を及ぼす訳ではありませんが、女性ホルモンである「エストロゲン」があります。女性らしい体を作るためにかかせない女性ホルモンのエストロゲンですので、当然、胸が大きいか小さいかにも要因となります。体にあったサイズのブラじゃないと、胸にお肉を集めても落ち着いてくれません。
そのうえ、バストが垂れたり小さくなったりと、形が崩れてしまうでしょう。



ネット通販だと安価でかわいいブラが買えるようですが、バストアップのために正確なサイズを測って試着してから買うようにしましょう。



バストアップに効果的といえば、想起されるのは女性ホルモンです。
この女性ホルモンと同様の成分を摂取できる食べ物としてはイソフラボンが入った食品を挙げる方も多いでしょう。

イソフラボンときいて一番に思い浮かぶのは大豆です。納豆やきなこなどを一日の食事のどれかに入れています。
肌が若返った気がします。


この調子でバストにもハリが出てくるのを願っています。

バストアップ目的でざくろジュースを購入する際は、添加物をなるべく使用していないものやざくろ果汁100%で作られたものを見つけましょう。
ざくろは体内の余分な水分を排出するミネラルであるカリウムも豊富に入っているので、むくみが気になっている人にも摂って欲しいです。

バストが大きくなりむくみも解消できたら相乗効果が期待できますよね。豊胸手術は体を切り開いたり、注射をするため、感染症の恐れがあります。非常に低い確率ではあるものの、どれほど衛生管理をしていても、100%とはいえません。また、プロテーゼを挿入したり、ヒアルロン酸を注入する場合でも、後遺症が起こる可能性もあります。

絶対に安全が保障され、バレない豊胸方法は存在しないのです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kaede
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tnu9n1laasdlp0/index1_0.rdf