鶴瓶師匠が日比野

February 12 [Fri], 2016, 12:32
看護師の業務内容には、どのような業務があるのでしょうか。



朝のうちに、前日の夜勤の担当者から患者の情報を得て、業務を引き継ぎます。

こちらの業務は、夜勤から日勤の交代の時に絶対に行われる「申し送り」という業務です。


その後、入院中の患者のバイタルを測定し、必要であれば、清拭や入浴介助をします。
妊娠している可能性のある看護師には、特に気を付けてほしい事として胎児が放射線の影響を受けることがないようにする、ということです。



CTや放射線治療、エックス線撮影など、被曝の危険は病院には多いですから、注意するに越したことはありません。薬品についても身近に様々な薬品が、大量に存在する環境なのですから、軽く考えない方が良いでしょう。

そして、立ち仕事や交代制勤務など、ハードワークで知られた業界であり、予期せぬ妊娠の中断もよくあります。
ですから、必要十分な休憩をしっかりとって、なるべく安全な妊婦生活を送るようにしましょう。受験資格を得て、合格後、看護師として働くための教育を受けられる機関として看護学科を持つ大学と専門学校があり、それぞれ違った特色があります。大学の場合のいい面は最先端医療の知識など高度な技術に触れることができることや、一般教養科目を受講することで、より多方面の分野についても学べるということが挙げられます。そして、専門学校の場合は、実習が多いので実践的なことを学ぶ機会に恵まれており、実際働くことになった時、即戦力として力になれることが特色でしょう。そして、必要とされる学費については専門学校の方は大学の十分の一くらいで済みます。
病棟勤務に就いている看護師の勤務形態ですが、12時間交代の2交代制、8時間交代の3交代制によって夜勤をこなしていくことになります。なくてはならない夜勤業務ですが、医師や看護師など、人の数がかなり減り、そうやって人がいなくなった夜中に眠れない、熱っぽい、腹痛がする等、担当患者から訴えられたり、定められている業務以外の予想されていない事態への対応が多くなります。


そうこうしながらも、いつもの作業も必要ですから、結局その作業量はおおむね日勤よりも多くなるのが普通です。
何かと業務が多い看護師ですが、それだけに、仕事上での必要性や重要度は大変高く、意義の感じられる仕事です。入院施設のある病院でしたら当然、夜間も稼働していますから、看護師も病院に24時間いることになり、日勤、夜勤という形で業務時間を分け、人員を交代させながら業務につくことになります。


こういった勤務形態ですから、多少強引にでも時間の調整をしなければ睡眠不足が続いて心身の健康に響くかもしれません。


正看護師と準看護師の最大の違いは資格を持っているかです。


つまり、正看護師は国家試験をパスしなければ、正看護師の資格は取れません。かたや準看護師の仕事に就くには国家試験ではなく、資格が交付されるのは、各都道府県知事からになります。そのため、準看護師が正看護師に対して指示はできず、看護師長などに昇格したり、指導をする立場にも立てません。
一般的に、看護師が持つ悩みに多いものと言えば、対人関係の問題や交代制による不規則な勤務形態があります。どうしても、女性が多い職場になると、複雑な人間関係がつくられているところも少なくないのです。また、シフト制の職場は夜勤が避けられませんから、ストレスも多いのです。転職し、人間関係も良く日勤で働ける職場を探すのもアリだと思います。看護師のお仕事は多種多様です。

医師が問題なく診療を行えるように補助などを行うのが基本的に、主となる業務内容になりますが、ほかにも患者さんのお世話や手助けといったことも行っています。
入院病棟か外来かによっても仕事の内容がかなり異なるでしょう。
仕事の負担が大きいのは、外来よりも入院病棟の方で、大きな負担となるでしょう。

健康上の問題を抱えやすい高齢者人口が増加するに伴い、着実に治療が必要な疾患や、怪我が増えているのです。
そうなってくると、医師と看護師もさらに多く必要とされていますが、現在、医療機関はどこでも人手不足のようです。しかし、人材が不足している、ということはつまり、求人募集がとても多いということでもあり、たくさんある中から条件のいい働き先を見つけられる等の利点を挙げることができます。
働く場所がたくさんある専門職、それが看護師ですが、実際に求人が途切れるようなことはありません。
もし再就職をしたい、となってもそれは意外と簡単なはずですし、そういった際に少々念を入れて就職活動をしてみると、とても良い条件の仕事先を発見することもできます。

幸い、ネット上を少し見てみると転職や求人を看護師に特化したサイトが豊富にあるようですので、活用しつつ、優良な職場を探してみてはいかがでしょうか。

看護スタッフが別な職場を探すときのポイントは、最初に希望する給与や労働時間、保険、休暇等の条件をリストアップするのがよいでしょう。

夜の勤務は難しい、休暇はしっかりとりたい、人が亡くなるのは仕事であっても見たくないなど、個々の状況によって優先したいことも違ってきます。ご存知のように専門職である看護師が不足し困っている職場は多いため、不満がたまるような勤め先で頑張り続けることはありません。看護師の職場といえばホスピタルという印象が当たり前のことでしょう。


しかし、看護師の資格を有効にさせる職場は、病院だけでは有りません。



保健所で保健師と連絡をとりあって地域の住民の健康上の様々な対応をするのも看護師の役割です。また、福祉施設にはドクターを確保しているところは少なく、大部分の医療行為をナースが行います。
看護師で、育児を優先させるために転職する人もかなりいます。看護師は特に仕事と育児の両立が難しいので、日中のみ働くことができたり、休みの日が多い職場で働いたりすることが良いですよね。子育ての大変な時期だけ看護師を辞めるという人も多いですが、育児にはお金が必要ですから、できれば看護師の資格を活かすことのできる仕事を探すことを勧めます。


看護師の仕事を退職したいと考えている人は、現に、ずいぶんな数になっています。
その一番の理由としては、厳しい労働で体調が悪くなってしまったり、給与について不満に思っていたり、ややこしい人間関係で精神的に切羽詰ってしまったりといったことが多いです。
新卒で勤め始めた新人看護師や、転職によって新しく働きだした看護師に、通常支払われるはずの残業代について未払いになることがあります。賃金を支払わずにサービス残業をさせるという行為は、雇用された人の経験やスキルは関係なく労働基準法に反した行為です。

勤務時間外の労働である残業も、仕事には違いがありませんので、こなした分はしっかり、給金という形で手に入るのが当然なのです。働き方を色々と変えることも可能な看護師ですが、大半の看護師は病院で働いています。

ですが実のところ、病院という職場以外の場所においても、看護師の仕事は色々あります。



職場となるのは、市町村の保健センター、保育園、企業内、介護施設などです。こうした職場で看護師として活躍する人も大勢いて、人気のあるところなどは、採用されることが難しい場合もある、ということです。看護師はこんな風に働く場所も多いですから、ライフステージに合わせて働きやすい職場へと、転職することもできるのです。



こことは別のところで働きたい、と転職を真剣に考えている看護師はそこそこいます。



看護師の需要は高く、引く手あまたといっても良いほどであり、ですから、求人だってもちろん多いです。

例えば今現在、勤め先で扱われ方が酷くて、まったくやりがいを感じられないとか、手当もろくに出ないのに残業がやたらと多いなど、転職に至る理由は、人それぞれ事情があるようです。
そして、今より良い環境を求めて転職したいのでしたら、給料や労働条件の確認も大事ですが、それだけではなく、どういった評判があるか、ということも知っておきたいですね。

これまでは男性の看護士に制限して、士という文字を使用していました。ところが、今は男性の場合でも女性の場合でも、看護師という仕事に従事している人ならば、師という漢字を付けるようになっています。

看護師と看護士の両方を使用していると、曖昧で分かり辛いので、統一されたのだと考えられます。例年、大勢の人が看護roo!を利用して、よりよい職場に転職しているそうです。
転職サイトの看護roo!は、厚生労働大臣から許可されて運営を行っている会社で、JASDAQに上場していますから、サイトの掲載内容も信頼することができるでしょう。
看護師の求人情報を落ち着いて探せます。

キャリアアップを考えて転職を検討する看護師も世の中にはいます。看護師の能力を向上させることで、収入アップを目指すこともできます。看護師の仕事は職場次第で変わってくるため、自分に合う職場を検討することは必要でしょう。

内科の外来が適しているという人もいれば、特別養護老人ホームが合う人もいるので、前向きに転職していくのもいいかもしれませんね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イッカ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tnnr0efoetnehu/index1_0.rdf