山内でAKIHIDE

March 20 [Sun], 2016, 13:28
社会人で借金したことのない人は、ごく稀だと思います。住宅購入といった大物から、学資・生活費・資格取得の教材費のための借り入れ、クレカを使ったキャッシングサービスや分割払いでの買い物も借入金に違いはありません。
こうしたサービスは不可欠ですが、当然ながらサービス料(金利【実質年率】)がかかります。月々の返済額を低くするために長期で期日返済する設定にすると利息分が膨らむため、余裕があれば早めに返済したいものです。


相変わらず銀行預金の低金利【実質年率】はつづいていますから、定期預金で利息を稼ぐより、銀行預金で借金を早く消すほうがずっと節約になります。カードローンやキャッシングの利便性は、時間に余裕がないほど痛烈に感じられるのではないでしょうか。私はアラサーになる前、どうしても行きたかったコンサートのチケットをネットオークションで見つけたのなんですが、金銭がなくて。その週のランチ代すら出せずに家からカップ麺持参してましたから。キャッシングを思い出すまでは、本気でつらかったなのです。
夜中にネットで手つづきしてなんとか間に合わせることができました。



数あるキャッシング会社の中には、土曜日や日曜日だったとしても申し込んだ日に融資が可能なところも存在します。
と言っても、週末は金融機関が営業していませんから、即日の融資を狙うなら無人契約機があるところまで自分から行かなければならないことになります。平日以外でも即日で融資してくれる業者を見つけること、無人契約機での手つづきが時間内に間に合うように早いうちに申し込みを済ませてしまうことが重要になってきます。
モビットを利用してのキャッシングサービスはネットから24時間申し込み可能で、約10秒で審査結果が確認できます。三井住友銀行グループだから安心感も人気の理由の一つでしょう。

提携ATMが全国に10万台存在するため、コンビニからでもお手軽にキャッシングサービスができるのなのです。

「WEB完結」で申し込みをした場合には、郵送手つづきなしでキャッシング&カードローンOKなんです。



お金を借りようと思って金融会社業者に申し込むと、カード会社から勤務先へ電話がかかってくる場合があり、これを在籍確認と言います。私用電話が携帯でなく会社の電話にかかること自体珍しいので、キャッシングサービスだなと気づく人がいるかも知れません。気まずいし、それでいて言い理由するのも気がひけます。


そんな不安(あまりにも頻繁に強く感じるようなら、カウンセリングなどが必要かもしれませんね)を解消すべく、勤務先への電話確認を行わないで審査を済ませてくれるカード会社も最近は出てきています。大手ほどしっかり対応してくれるようで、在籍確認しないでほしいという申し入れをすると、勤務実態のわかるような保険証、その他の書類で審査してくれる会社があります。
在籍確認を省くと融資上限がいくらか下がることがありますが、比較的少額の融資であれば、問題ないでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:哲平
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tnladbanilui1o/index1_0.rdf