怪我

May 06 [Sun], 2012, 17:37


4/28に怪我をして。


最初の2,3日は自分でもびっくりするほど、バレーに対しての執着心が無くて。


確かに、怪我した瞬間は、ショック、焦り、失望、申し訳無さと、まあ様々な感情があった。

今までの経験から、県大会は間に合わないとも思った。
とにかく悔しかった。


だけど、車で帰っている間には、すでに何故かほっとしている自分がいた。
それに対して、客観的に見て、驚いている自分もいた。


『あぁ、潮時なのかな。』
『今バレー辞めたら、すっきり辞められるのかもね。』
『今までバレー続けてきたのは、小学生の頃からやってきて、その流れでなんとなく続けてるんじゃないか。』
って思ったりもして。



だけど、そんなのも最初の何日かだけで。

部活の連絡でメールが入る度に、悔しさとか焦りを感じる自分がいた。

それに気づいたとき、やっぱり私には必要なんだなって。

9年近くもバレー中心の生活を送っていたら、そりゃそうだなって思って。


あとは、仲間の存在。

怪我した日にはメールの数に驚いた。

特に風真。
風真には頼りっぱなしだよね。

仲間ではあるけど、裏を返せばライバルなわけで。
風真なんてポジション同じだから、さらにライバル的存在なのに、私がへこんでればいつでも励ましてくれる。

ほぼ毎日メールくれる実里。
その日のこととか報告してくれる。

あとは園。
クラスがとなりだから、最近は何かと園に相談してた。


『そらを…』は、最高な仲間だし、先輩も後輩も本当に良くしてくださるし。

環境に恵まれすぎた。



一週間も部活を休んでしまって、申し訳なさすぎて合わせる顔がない。

しかも、大会まであと一週間だし。


先輩は、
『もう謝るのはなしにしよう』
っておっしゃってくださったけど、私は謝り続けます。


私がどういう立場であれ、大会前にチームから離脱することになってしまったのだから。

大会前こそ、全員が万全の状態で練習に臨むべきだったのに。


先輩方には、最後の最後まで迷惑をかけることになりそうです。



あーあ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:たなかり
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tnk-r/index1_0.rdf