高齢化社会の今、考えること

May 27 [Mon], 2013, 15:02
高校生のユウコです。

昨日、就職面接の練習を、放課後にやりました。

私の希望する就職先は、老人介護施設です。

ゆくゆくは、ヘルパーや、もう少し難易度を上げて福祉介護士の資格も目指して行きたいです。

高齢化社会の今、何かをしたくても何をしていいか分かりませんよね。

私はやっぱり現場でお年寄りの力になってあげたいと思っています。

直接かかわることで、高齢化社会の中で『若者』として生きることの意味を考えたいと思ったからです。

若い人たちが、『若いから関係ない』と思うか『若いからこそ助けになりたい』と思うか…

人それぞれだと思うんですが、私はパワーのあるうちは助けになっていきたいですね。

面接の前の筆記テストには、作文も出ます。

今のところ、高齢化社会の今と言う題で書こうと思っています。

もちろんお題は当日にならないと分からないし、まったく違うのも出てくるかもしれませんが…

先生は『ユウコくらい熱意があるなら、喜んで採用してくれるだろう』と太鼓判を押してくれますが、どうでしょうか。

決して油断することなく、気を引き締めて、盆明けからの就活にチャレンジしたいですね。

遊びたい気持ちも、今はぐっとこらえて…

よーし、頑張るぞ〜☆
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tnigqkwv
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tnigqkwv/index1_0.rdf