岩谷が樋口

December 17 [Sun], 2017, 14:52
転出する際に、覚えておかなければならない事が、さまざまな手続きです。
お役所へ届ける手続きだけでなく、電話、インターネット、ガス、水道、電気などの住所変更届も必須です。

特にガスは立ち合いを求められるので、早期に手続きをしてください。



その他に、銀行の通帳や運転免許証等の住所変更手続きもできるだけ早くしておいた方がいいです。
大変な大掃除、それは引越しの時です。

すべてを運び出してから、家中を綺麗にするのはもちろんですが、その前から、少しずつでも整理しておくのが後々自分が楽になります。

コツは荷造りより先に、掃除を先に始めることです。すると、最終的にはさっと軽くきれいにするだけになります。個々で引っ越しのやり方は異なりますが、梱包や運搬、引っ越しにまつわるすべてを業者に任せる人も増えてきたようです。でも、大型の家具や、重い家電が運ばれる際には、作業を近くで見ておくべきです。
もしも、業者の人が大型の荷物を運んでいる時に誤って壊したり、傷をつけたりすると、業者は補償を行なうことになっているわけですが、確実にその傷が引っ越しによるものなのかどうか主張しないといけないからです。何か起こった時に写メなどを撮っておくのも良いでしょう。荷物をまとめるのは引っ越しのメインとなる作業ですが、そこでどうしても緊張してしまうのは割れ物の扱いです。

一瞬で傷ついたり、壊れたりするものなので、油断はできません。
傷つけないように運ぶため、包むときにちょっと工夫しましょう。



新聞紙は包むものより一回り以上大きくして、紙の中央に底面を置き、一個ずつ包んでいきます。

包む前に新聞紙を丸めて伸ばしておけば、クッションとしての役割がより高まります。

細かいことですが、持ち手や取っ手などの突起がある器は、強度を上げるため、突起部分をまず包みましょう。
私は引っ越しをしたのをきっかけに、自宅にたくさんあった不用品を売ってしまいました。着なくなった服や家具など、たくさんありました。業者の方に家まで来てもらって、全部まとめて査定をしてもらったのです。そうすると、思いがけない査定額が出ました。


不用品が、なんとお金になったのです。

とてもありがたかったです。
上京して初めて一人で生活することになりました。


この時、荷物と言えるような荷物もあまりなく、普通の宅配便(クロネコでした)を使って引っ越しを済ませることにしたのです。


荷物なんて、ダンボールほんの数個で、引っ越し業者の利用よりも格段に安く済みました。
寝具や生活雑貨は住むところで買えばいいと考えていました。



だからそんな引っ越しもできたのだと考えています。姉が現在のアパートから実家である我が家に引っ越してくることになりました。


引越のため、私と母が、移動する前の日に移動のまとめの手伝いに行きました。

10年も住んでいた部屋だからこそ、不用な品の数が想像できないような事になっていました。使わないものを売ってしまうと、軽トラの荷台にまだ倍は積めるほどになり、さほど苦労せず引越ができました。引っ越しの時、コンロには注意を向けておく必要があります。

それは、他のものとは違い、ガスの元栓をストップしてからでないと動かせないからです。


それに加え、ホースや器具に若干のガスが残留していますので、タバコを吸わないのは当たり前の事、お部屋の窓等をおおきく開け、空気を入れ替えておくことが好ましいです。


引越しを機会に、思いきって古くなったテレビを処分し、新しい、大型のテレビを設置しました。



新しい家はとても居間が大きいので、大画面で綺麗な画像で、テレビを見たいと考えたからです。新品のテレビにするだけで、かなりリビングの感じが変わって、豪華な雰囲気になって満ち足りた気持ちです。引越しするに際してそれ用の便利グッズを使いこなすと、時間と労力を大いに節約できます。

引越しグッズには、日常的にも重宝するものが多いので、買っておくことをオススメします。



近年は、100円ショップ内にも役に立つ引越しグッズが沢山並んでいますから、ぜひうまく取り入れてみてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:亮太
読者になる
2017年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる