八木沢と悠(ゆう)

March 11 [Sat], 2017, 17:55
修学旅行やツアーなどについていって、ケガや病気の簡単な処置や病院の手配をする看護師もいます。結婚していて、子供のいる人は土日に休めたり、夜勤がない職場を願望しています。



病院ではないところで働くのであれば、その職場に適した専門の知識を持っている認定看護師や専門看護師の資格があると、採用されやすくなります。看護師の資格を得るための国家試験は、年に1度あります。



看護師不足が問題となっている日本のためには良いことに、直近数年の看護師資格の合格率は90%前後と非常に高いレベルを推移しています。看護師の資格のための国家試験は、大学の入学試験のような落とすための試験とは異なり、一定の水準をパスできれば合格可能な試験です。


看護師が上手く転職するためには、未来のことを考えて迅速に行動を起こす必要があります。

さらに、何を重点的に考えるのかを決めておいた方が成功しやすいでしょう。将来の自分の姿をはっきりと思い描いて、そのビジョンに合致した転職先の情報を少しずつ収集して下さい。


年収や職場環境や勤務形態など、自分にとって重要な条件も考慮しておきましよう。看護師をめざすきっかけは、どのような経験をきっかけにして看護師を目標とすることをなったのかを触れると印象が良くなります。

転職するときの志望理由は、過去の経験を生かしたい、もっと人の役に立つスキルを体得したいなど、前むきな感触をもたせるようにして下さい。

前の職場で折り合わなかったことは言わないようにしましょう。

国の看護師資格試験は、年毎に一度あります。

ナースの数の不足が懸念されている日本には嬉しい兆候として、今のところ看護師試験受験者の合格率は、9割という高い水準を、キープしています。
看護師の資格試験は、合格者数が決まっている試験ではなく、一定の点数を取れれば合格となる試験です。

ナースの転職を成功指せるには、今後のことを考えて早めに行動することが重要です。



そして、何を重視するのかを決めておくべきでしょう。この先どうなりたいかを明らかにして、そのイメージに合った転職先の情報を少しずつ収集して下さい。

収入、職場の環境、勤務形態など、自分にとって譲れない条件も考慮しておきましょう。



看護師が転職で結果を出すためには、この先のことを考えて早くから準備しておくことが重要です。それだけでなく、何がポイントであるかを考えておいた方がいいでしょう。


将来どんな風になりたいのかを明らかにして、その将来設計に合った転職先の情報を多少なりとも集めておいて下さい。



年収、職場環境、勤務形態など、自分には絶対に妥協できない条件も想定しておきましょう。
全国の看護師年収は平均すると、437万円ほどです。でも、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員勤務であるので、年収は平均593万円ほどになるためす。公務員看護師は給料の上昇する率も民間の病院より高くて、福利厚生の点でも充実しているのです。準看護師の場合ですと、看護師より、平均年収が70万円くらい下がります。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kotarou
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる