大家で坂下

December 06 [Tue], 2016, 15:35
ITの発達した現在では、色々なことをネットでする事ができるようになりました。人生のパートナーを選ぶ時は、ネット上の結婚情報サイトで探す事ができます。誰にも知れずに異性を探すには、「出会い系サイト」と呼ばれるWebサイトを利用すれば可能です。グループでメールをやり取りする場合は、LIMEが使われています。ところが、この種のITの利用により心配な事も出てきました。好奇心で入会した出会いのサイトで、不倫関係にまでなってしまったり、結婚情報サービスを信じて、経歴詐称の相手に関わってしまう事もあります。
ITが家庭にまで普及した現在、楽々と見つける事が出来ないものは現時点での自分以外の人物の行いでしょう。有名人の中には随時やっている事について発表している人々もいらっしゃいますが、必要以外の事については触れていないと思います。晒されては困る内容にまで踏み込んで徹底的に調査してくれるのが、探偵事務所です。
興信所や探偵事務所に持ち込まれる相談で多いのは、浮気調査となっています。何でも自由、という間違った考えによって浮気をする人が増えた事が原因ですが、その背後には、携帯電話などの普及によっていつでも自由に人目を気にせず連絡出来るようになった点が考えられます。かつては夫の浮気調査の方が多かったのですが、ここのところ妻の不貞調査も多くなっているそうです。これは、インターネットの出会い系サイトの影響が大きいと思います。出会い系では女性にアプローチする男性は山ほど居るのですから辞められません。
現在の日本では、素性調査や行動監視についての需要は高まりを見せていますが、実際には依頼するまでに至らない人も多いようです。探偵や興信所に関して何も知らないからでしょう。何らかの問題が解決してスッキリすると、それを他人にも教えたくなると思います。もし探偵に依頼して問題が解決したとしても、それを他人には喋らないと思います。さらに、興信所や探偵などとは一切関わらずに済んでいる人達の方が多いかもしれません。だから本当の真摯に調査する姿が伝わらず、単なる金儲け主義という印象を持たれているようです。
「結婚調査」という名前の調査があります。結婚や婚約=興信所、というイメージもありますね。ネット社会になる前までは、リアルな結婚相談所で紹介を受ける形は安全でした。でも最近流行りのインターネットで知り合ったカップルの場合など、本当の性格や趣味嗜好まで熟知できていないと思います。従って、勝手に都合の良い経歴をつくる事もできてしまいます。このような作り事を暴くのが探偵が行なう結婚前調査なのです。無関係の有名大学を経歴書に書いたり、もっと悪いのは、離婚歴があるのに初婚として申告する人も存在します。こうした事に対して、第一段階として住民票などのチェックから開始します。さらに実際の対象者の行動を、追尾しながら調べていきます。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ruka
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tnccamciaignkh/index1_0.rdf