ぬらりひょんだけど葛西

June 20 [Mon], 2016, 11:51
ニキビを予防するために気をつける事は、雑菌の温床にならない環境を生み出すことです。ファンデーションのパフに皮脂汚れが付けっぱなし、枕カバーを長年洗っていない、手で直接肌に触れるといったことは、顔に雑菌を塗っているのと同じです。いつもに清潔を保てるように意識していきましょう。ニキビが出来てしまうと気分が落ち込みます。
でも、実は肌の調子ってお腹の調子と深く関係があるらしいので、お腹の中をきれいに整えたら、意外ときれいに消えてくれます。

まずは、腸内さっぱり快便生活から始めるためにりんごなどの食物繊維豊富な果物を食べて、毒素を体外へ排出していくと、ニキビもさっぱりなくなります。



自分で出来るニキビへの対応は、どんなに眠くてもメイクは必ず洗い落として寝ることです。化粧を施すことにより、お肌にはきわめて大きなダメージがあると思うので、お肌に休む時間をあげたいのです。クレンジング化粧品にも気を使っています。

オイルで落とすタイプや拭き取るタイプなど様々なものを使ってきましたが、ミルクタイプのメイク落としがお肌に優しいと思いました。
ニキビケアの洗顔フォームや化粧水など、ニキビに効果的と謳われている商品がドラッグストアなどで販売されています。

でも、品数が多いため、自分のニキビに合っている商品を見つけ出すのは困難と言えます。



お試しのサンプル品がもらえたら試供品を使ってみて自分のスキンケア用品として合っていた場合に買うというようにするといいのではないでしょうか。
ニキビの原因はアクネ菌ですので、例えばフェイスタオルやメイクに使うスポンジなどを他の人と共有したり、直接肌が接触してそのまま洗わずにいたりすると、ニキビがうつってしまう可能性も少なくありません。また、手で自分のニキビを触った後で、顔を触ってしまうと、そこにもニキビができる可能性があります。

顔にできたニキビが炎症を起こした場合、洗顔の時などにちょっと触っただけでも痛みを感じたり刺激を感じたりします。そのため、炎症を起こしている場合は、いくら気になるからといって絶対に指で触らないでください。


触ると痛いというだけではなく、雑菌が指から入って、もっと炎症がひどくなることがあります。
皮脂腺の炎症を予防するために、毎朝、フルーツを摂取するようにしています。その時期の旬のフルーツを欠かさずに摂取しています。
フルーツを摂取するようになってから、お肌を褒める人が多くなり、生理前でも、最近は吹き出物が発生しなくなりました。


便秘が治ったのも、吹き出物ができなくなった理由の一つと推測できるかもしれません。


そういえば、ニキビは潰しても大丈夫なのでしょうか。

実は、潰しても問題ない状態のニキビと潰してはいけないものとがあります。



潰して良い状態のニキビは、ニキビの炎症が落ち着いて、ニキビの内に溜まった膿が白く盛り上がってきた状態のものです。このニキビの状態とは、膿が外へ出ようとしており芯も出来始めている状態なのですから、針や専用器具を使用すれば、潰してしまっても問題ないでしょう。
  • URL:http://yaplog.jp/tnaajfgreghoip/archive/3
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:イッソウ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tnaajfgreghoip/index1_0.rdf