何が起きたとしても、未来に希望を持つ。

September 04 [Sun], 2011, 3:08
昨日、一昨日と地元はこの2日間賑やかな祭礼お祭りを行っていました。レッスンの移動途中に立ち止まってお神輿を見たりお囃子を聴いていましたがとてもいい雰囲気があって良かったです。昨日の日曜日は朝は鶴見川での野外教室を行いNewメールました、先週は雨振りだったので中止にしました。その前は日吉だったので2週間ぶりでした。今年の1月から鶴見川を始めてから初めての夏でしたが、なんとか直射日光のNewメール中でも熱中症が怖れる空気の中でも。この真夏の期間にでも皆さんは本当に頑張りました。お疲れ様でした昨日あたりから涼しい風が心地良く流れても来るようになってきたので、もう2週間もすればまた清々しい空気の中で行えるでしょう。午後は武術院の活動。あと1ヶ月と1週間後の今年の演武交流会を控え、そろそろ本番に向けてまとめの練習に入っています。個人項目ではもうそれぞれにいいかたちでまとまって来ているので、あとは集体と対練の調整だと思います。今年の夏は政府の行う節電対策もあって、日曜が出勤になったりするメンバーもあり、合間を見て皆さん頑張っている姿に嬉しく思います。昨日はエンディングの練習を行いました、先々週にオープニングの練習を行ったので今週の木金曜日は個人項目や対練の練習。次回の日曜日9月4日からは基本功の練習は短くなり、集体を全部仕上げる予定です。できるだけ時間いっぱい使ってまとめを行い、9月11日おお、911に一回めのプログラムに合わせたリハーサル的にやります。9月18日がうまくいけば全体リハーサル。そして1週間前の9月25日はまるまる全部使ってリハーサルです。10月2日日当日は午前中が最終リハーサル、会場での音楽合わせ、照明の位置合わせ、オープニングとエンディング、フィナーレの最終練習です。昨晩は祭りには行かず、プログラム進行の原稿を作り上げましたので、ようやく自分の仕事はまとまってきました。後は日に日にメンバーたちとの打ち合わせで内容をまとめて行くことと、展示会をどのようにやっていこうかと、打ち上げの会場確保、などです。頑張っていきましょう所謂、世間普通、一般的には場当たり的で、自発的に何か有意義なこともできず、ただ世の流れに付き合わされるのが日常です。我々は個人個人が活き活きと生きて、自分自身の今現在を楽しくみんなで力を合わせて頑張っています。政府や企業の出来ない純粋な国際文化交流も自然体でうまく行っています。自信を持とう。夢を見よう我々は、世界で何がNewメール起きようと、日本列島で何が起きよう起こされようとも、悲観的で消極的になった人間たちが増えて、この国に89割を過ぎても、我々は常に未来に力強い希望を持人たちばかりの集団であるのです。永遠に日本国を愛し続け、日本文化と民族の繁栄と発展を願っています。今は世界における時代の中で不自然な潮流に日本も巻き込まれているように感じることが多々あります。前向きに積極的に、おかしなマスメディアが行う世間に流される洗脳工作行為にも絶対に負けない。何故なら、何時だってそのための毎日をそれぞれがそれぞれ素直に一生懸命に頑張っている、だから大丈夫我々は強い
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tmzt9i6z92
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tmzt9i6z92/index1_0.rdf