一時帰宅が ラストチャンス。

May 07 [Sat], 2011, 21:22
このチャンスをのがさない一時帰宅、連休中にも開始警戒区域に残された動物脱出のために車両、ヘリの出動を要請して下さいテレビ報道では一部市町村で早ければ連休中にも一時帰宅を始めるスローセックスとのことです。今のところ、動物連れ帰り用の車両が出るかどうかは未定です。このチャンスを逃すことがないようありとあらゆる所に、動物救出用車両を出すよう要望しましょう。みのもんた朝スバを見た支援者の方からお知らせいただきました。新潟地震の時は山古志村全ての家畜をヘリ400回飛ばして移動させました。チェルブイリ原発事故では多くの牛や豚車両で移動させたそうです。今までにもできたはずとみのさんが非難していました。家畜の移動先としては北海道の休牧地がたくさんあると言っていました。現政権はなぜできないのか、過去の例からもできるはずです。命ある動物を救済するのは当たり前のことです。首相官邸、環境省、農林水産省、原子力安全保安院、各自治体、市町村議員、自衛隊災害時救援動物本部、等考えられるところに訴えて下さい。一時帰宅後の自衛隊以外の人間の立ち入りはできなくなると聞いています。今できることを。嘆願例文です。ご自由にお使いください。警戒区域への住民一時帰宅時にペット等動物を保護し圏外へ救出できるよう、車両を出して下さるようお願いいたします。家畜も積極的に受け入れ場所を探し移動して下さい。やむを得ぬ家畜の殺処分は安楽死措置として下さい。嘆願先首相官邸ここから各省庁へメールが送れます。環境省農林水産省防衛省自衛隊福島県藤野真紀子元議員オフィシャルブログ認定法人えひめイヌネコの会様犬の譲渡先と、ご支援金のご協力を賜りました。誠にありがとうございます。福島県の子、石川県で幸せになります。犬猫救済の輪より、石川県の石川アニマルフレンズさんに空輸搬送された子達、一頭づ訓練士さんのお世話になり、全ての子達が一般のご家庭に送り出されています。飼い主様の目に留まりますように。最新画像以上犬猫救済の輪様よりの転載でした。どうかどうかひとでも多くのいのちが20キロ圏外に救出されますように。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tmui1kdypb
読者になる
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/tmui1kdypb/index1_0.rdf