ラジオォ!!!!!! 

December 31 [Mon], 2012, 8:16
ラジオです!ニコニコ動画です

【第一回】ささと獅子のグダファミラジオ


コーナー説明

ベスト3!  
ささと獅子にこんなベスト3を聞いてみたいと思う
お題を募集中だす!

カオス画廊!
OOしているOO
みたいな感じで 名詞と動詞をばらばらに募集して
ランダムに動詞をささが 名詞を獅子が決めて
そのお題にそった絵を10分以内に描くコーナー

グダトーク
グダグダ話ます
その話のお題を募集します

ジングル
言ってほしい言葉とかあったら
誰になんていってほしいかを書いてください




















怪しいwwwwwwwwwwwwwww

この記事は一番上に固定しておきます
(右にある声部のブログパーツは
上が東 陽平@苺牛乳が最近ブームです。
中が獅子、
下がごんです)


チャットがおかしくなったので消させてもらいました


ご意見ご要望などがありましたらどうぞ!
コメントしてくれたら5分ぐらい獅子舞おどりますんで
おねがいします(・ω・)ノ



とりあえず入ってきたのなら挨拶をする・・・。これ、常識だよねぇ。

はい!ごめんなさい!www
でもよければ挨拶してほしいです!



すみませんぬ 

April 02 [Fri], 2010, 12:22
ごめんなさいwww
こっちのブログは携帯からしか更新出来なくなってしまったのでwww

こっちのヤプメ等は消してください
ヤプメやバトン等は新しいアカウントの方にお願いします

( ̄∀ ̄;)すまーん

†‰†

残念ながら 

January 21 [Thu], 2010, 17:36
携帯からは更新できるが、パソコンからはログイン出来ないというカオス。

って事で新ブログ開設です

狼と獅子とピアノとニコニコ

†‰†

テスト 

January 19 [Tue], 2010, 17:13
携帯からは行けるか試す

†‰†

小説9 

January 16 [Sat], 2010, 14:20
朝、目が覚めると毛布の中に華奢な体を密着させてくるメルが腕のなかに…。


ということはなく、重い目蓋を開け、目をこすってみてみると昨日どおり、部屋の端っこに畳んである布団だけが残っていた。

パチパチと音を立てて小さく燃えている音以外には物音はしない。
部屋を見渡すがメルはいないようだ。

ヨナは毛布から這い出ると、立ち上がった。床が冷たくきしむ。

「ふぅ゛〜〜〜」

伸びをして固まった関節を伸ばし、上着をはおり、冷えきった床を横切り外にでた。


外は白い霜に包まれていて、地面に生えた雑草は露でぬれている。歩くだけで足元がびしょびしょになりそうだ。

はーっと息をはくと白い煙になって、風に乗って消えていった。息を吸うと冷たい空気が肺いっぱいに広がって、体が震える。

小屋の近くの木の下で、動く人影があった。パンチや蹴りをタイミングよく繰り出していた。何らかの拳法だろうか?
近づいて行くと動きがとまった。

「…おはよう。」

荒い呼吸が白くなって広がって行く。額に髪の毛が張りついている。

「おはよう。起きるの早いんだね。」

メルは、木に掛けていたタオルを手に取り、汗を拭った。

「…朝早く起きて、鍛練する事が日課になっている。」

大きく息を吸って、一気に吐き出すと、荒かった息が普通に戻った。クールダウンというやつだ。

それからタオルを首にかけて、立て掛けていた二本の刀を手に持ち、無言で小屋に戻っていった。
そんな姿を寒い中、ねむけなまこにずっと見つめていた。こんなに寒いのに眠気はまだまとわりついてくる。

冷たく湿った風が吹き抜けて、思わず身震いをした。
火の温もりを求めて、メルを追って、ヨナも小屋に戻った。





小屋で二人はパチパチと燃える火の前にパンをかざして焼いていた
ヨナの大きなあくびがメルの目を引き付けている。

「ふぁ〜…ふぅ。」

目の端に涙を浮かべながら、視線をおとすと、メルと目が合った。と同時にメルが視線を下に落とした。

…嫌われてるのか?など思いながらこんがり焼けた小麦のパンにかぶりついた。

かりかりの外側とは裏腹に内側はふわふわで湯気が立ち上る。

思わず、笑みがこぼれそうになるが近くに誰か人がいるというだけで、表情をおしころした。


昨日はあれからほとんど話さず眠ってしまってお互いに何も知らない。別に知らなくてもいいんだと思うが、そこを気にしてしまうのが人の情というものか。

「メルさんは、いつからここに?」

囲炉裏の火に視線を向けているメルの瞳が赤く見える。

「…メルさんはやめてくれないか。メルでいい。…ここに来たのは半年くらいかな。」

少し間を開けて話すのは癖らしい。

「その間は、ここで狩りを?」

顎が上下に動いて、もっちもっちとパンを噛んでいる。
こくっ、と飲み込むと、やっぱり少し間を開く。

「…ああ。」

何か、落ち着く声。そして、間。

「メルは、なんで狩人に?」

「…。」

聞いたとたんにしまったと気づく。メルの手が止まった。

「…自分の歴史というものは、他人に語ってもらってこそ、よく聞こえるが、自ら口にするのはただの自慢ごとにしかならないからな。」

パンを口に持っていくメルをただ黙って見つめる。

「…。…そして、私の歴史を知っていた者は、皆いなくなった。」

…つまり、自分と一緒にいた人は皆亡くなってしまったと、そういう事だろう。

自分の過去は他人に言ってもらう方がいいが、自分の事を知っている人はいない、と。

そんな過去を聞くのは、相手の古傷をえぐるのと同じだ。

「…ごめん。」

「いや…いい。」

メルは苦笑いをしていたが、目が優しく笑っているのがわかった。
おそらく、メルも人と話すのが久しぶりなのだろう。話す事だけで楽しい。その気持ちはお互い変わらなかった。
狩人は大体の人が孤独だ。町人達からもそんなに好かれる事はない。理由は、狩人は化け物がとりついている、とのこと。


二人ともパンを食べ終わり、手には少しのぬくもりだけが残った。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:獅子
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1994年8月16日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・音楽-ひぐらし系 東方系 FFをキーボードでがんばってます
    ・読書-デモナータ  ダレンシャン 狼と香辛料  とかいろいろ
    ・映画-映画と言ったら・・・大画面で見るのがいいよね
読者になる
メル友になりたいとかいう人は↓
takumaru.sisi@gmail.com

skypeしょーぜと言う人は↓
tmtmsisi

よろしく

http://tmtmsisi0816.radilog.net/
らじろぐ



小説とか書いてます 小説のイラスト募集中です
狼と香辛料とデモナータとライアーゲームとダレンシャンと獅子が好きです!!!!!!!!キーボードやってます!
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像gucci store venice
» 小説9 (2014年12月20日)
アイコン画像Hermes Store Nyc
» テスト (2014年12月14日)
アイコン画像Visit the up coming site
» テスト (2014年12月11日)
アイコン画像crystal kitchen ware
» 小説9 (2014年11月26日)
アイコン画像Coach?Portefeuille?Soldes
» 【2chスレ】クラスの完璧すぎる女の子の弱点を暴きたい (2014年08月17日)
嫁!一覧
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE