私とロリィタ

May 09 [Thu], 2013, 11:57
なんで私ってロリィタ(私は本当はロリータ表記したい人だが性癖の方との分別としてこちらで)着たいと思ったんだろう?ということを考えてみた。

一応自分の意識として記憶があるし他人に説明する際に出すエピソードとしては、小6の頃、宇多田ヒカルのステッカーを貰いに城公園へ行った際にいたどっかのV系バンドのバンギャさんがめっちゃ可愛くて『この世にはこんな可愛い非現実的な格好が存在し、且つ許されているのか…!!』と衝撃を受けたことなんですが。

その後原宿個性派ファッションスナップ雑誌フルーツを舐めるように読んだり、丁度ゴシック&ロリータバイブル通称「ゴスロリバイブル」が創刊されたりし、私は自分はその格好をしないながらも魅入られていくわけですが…
やはり私の年代って、90年代V系ブームに乗っかってロリータファッションがストリートでもてはやされはじめ、やっとロリータブランドという専用のブランドが出てきはじめたころで、なんか新しいものとして熱かった感があるよね。

一応たしなみとして多少はV系も聴いたことはありますが、ロリのくせにまったく通ったことなく、完全なる
ロキノン厨だったんでそこ発でもないし必要に迫られたわけでもなかったんで…単に潜在的な美意識が
そっちだったってだけかと今日まで思ってたんですがね。別に多分小学生の時個性的になりたいとか思ったことなかったし(今やロリとか全然個性でもないが)。
でもよく考えたら常に劣等感とかそういうものはあって。

小中学校のスクールカーストって、「運動できる」ってすごいステータスだったじゃないですか。
私もうそこが欠落してた時点で常に最下層…よくいじめられはしなかったから小作人かな〜とか言ってますが。
勉強とかはできたし、小4くらいまでは(小5以降は教師からのいじめを受けていたので)元気に発言したりとかまではできたんですけど、給食遅いとか、まぁ何かと鈍くさくて、そこからじわじわと何か見えない悪いものに蝕まれていっていたのかもしれません。
今「運動できなかったんで〜」とか言うと、あまりにテキパキ働きすぎて「それ本気じゃなかっただけやろ…」とか言われる始末ですが今思うとそうだったかもな〜とは思う。自分で自分の力にブレーキかけてたというか。
親の過保護過干渉は子供を駄目にするとはよく友人との間に上がっている議題ですが、
幼少のころ体が小さい私はものすごく親に甘やかされて育ったんで、誰かに何かやってもらって当たり前で、充分に自分の力を出さないまま育てられていたんだろうなと。
それに加えて昔っから外で遊ぶことに魅力を感じない引きこもり幼児だったので、「好ましくない」「私は頑張らなくて良い」というのが暗示になってたのかもな〜
小5以降教師にいじめられていたと言いましたが、くわしく書くとどえらい長くなるので例だけあげると「給食当番じゃない日に給食当番の用意が遅いことを何故か私が名指しで怒られる」みたいなこととかで、
でも目の敵にされてたのはどこか本気でやってないことを感づいて生理的に受つけなくなってしまった結果だったのんでしょうね。教師としては終わってますがね。
なんか日教組からかわからんが本とか出しててえらい評価されてる教師だったが…私の今も引き摺る負のかんじは絶対あの時のトラウマが決定打なので今でもはやくしんで欲しい人のぶっちぎりナンバー1ですが、今は気持ちはわからんでもない。
仕事で早く動けない人、仕事が単純にできない人は本当に頭が狂ってると思うし担任のおっさんほどではないがやぱ目の敵にするもん。でもヤツらにはお給料発生してますし良い大人ですからね…。

要するにそういうので闇が知らず知らずのうちに形成されていって、
「私は必要のない人間…」とかいうのが何か私のロリを選んだ精神面に関わってる気もしないでもない。

でも冒頭でも言ったけど個性的になりたかったわけじゃなくて、本当に「あ、かわいい…人間じゃないみたい…」と思ったし、むしろ「あなたは人と違います」みたいに扱われて、みんなと同じがいいのにって個性というか欠陥部分を
持て余してたんですが…
それを肯定する術がファッション、みたいなとこだったのか?
幼少のころから嫌いな服とかあって美意識はすごい高かったと思うし、小学校の頃からずっと「オシャレやね」って言われてて、なんかスクールカーストを駆け上がる武器になりそうな気はしてかもしれないけど、それなら道を誤ってるしな(^o^)

やっぱ自分的には超かわいかった、ってだけかもしれない。





腐女子の会

April 24 [Wed], 2013, 1:52
先日職場の腐女子達と飲んできました。
お洒落なスペインバルのようなイタリアンのようなよくわからん店でしたが果物そのままじゃなくて果汁入りのサングリアが美味しかったが私はサイゼでもよかったのよ><
美味しかったけどな。

しかもせっかく腐女子で集まってるのに何故か私だけ必死でホモの話しをしていた(^O^)何故だ(^O^)
婚活がどうとか言い出すから「興味なさすぎてニヤニヤしちゃいました><」と言いながら話しをぶった切って如何に高校生が素晴らしいかという話しを一方的にしてやったが…。

あと以前の職場の飲み会で、私が如何に男性に興味ないか(ある意味ありすぎるのだよホモ好きってそういうことやろ??)という話しを何故か私不在の席でされててw
「あの子ホモ好きやからないって〜」なんて言えないと思って(別に言えばいいのに)

「なんていうか…仏教を極めて悟りを拓いてるからあの子は男とか興味ないよ…」

と言ったらしい。
いやなんでやねんそれの方が重いやろ…?

いやー確かに仏教は男社会なんで平たくは間違ってないっていうか山岸涼子先生作「日出処の天子」の皇子を崇拝しているし今勝呂坊の可愛さに夢中なので「だいたいあってる」ですかね。


まぁでもなかなか楽しかったのでまた集まりたいです(^O^)
一人が産休中の妊婦さんなので生まれたらお祝い持って行こう〜シャリちゃんを押し付ける!

今ハマっているもの

April 18 [Thu], 2013, 18:31
ずばり高校生です。

もうそれが、老いたな…と嘆かずにはいられない決定的証拠だと思う。

というのも、私は中学のときに初めてハマったホモが封神の飛虎×聞仲という筋金入りの親父萌えで、
まぁバッテリー(あさのあつこ先生は腐女子の神、という話しもいずれしたい)とかテニスとか中学生に萌えるようなことも度々あったりはしたが、
どれも「中学生である」ことは重要ではなく、やはり萌えという感情だけだと
「美しい親父」「マント」「ロングコート」「クーデレ」「警察」「医者」
とかそういうところなわけで。

だが今「高校生」が熱い!
というか高校生が頑張ってるだけで泣けてくる。
きっかけは今更のように職場の腐女子からのゴリ押しで読んだ青エクなんですが(だが彼女らは勧めてきたわりに彼女らの中でも下火であり、何故そんなにハマってるかんじじゃないのに私に勧めてきたのかがまるでわからない。)。

まぁ何がよかったかを言うと長くなるんでまたにするが、「自分が理想とする自分」になろうとして、でも結局は他者への嫉妬でがんじがらめになってたり、ただまっすぐに何も疑わず打ち込めるものがあったり、
大人でも勿論あるけどなんかそれがより如実に現れてる気が…しかも未来ある少年じゃないですか。

無駄に溢れる母性と腐女子心がうまく交わり涙が抑えられない事態になりますよね!o(^-^)o

そんなこんなで親友にハイキューも勧められまんまとハマリ、今楽しい高校生を愛でライフを送っているのであります。
やっぱり自分と遠いものに萌えるという性質が自分には備わってるように思う。性格とかそういうんでなく環境が。
高校生のときは27歳以上だと萌えるよね〜とか言ってたし。今は27歳とか身近すぎてまぁホモだと萌えるが27歳以上という要素自体には魅力かんじない。

相変わらずおっさん受けは愛らしくて大好きですがね!!

…というか年下がかわいいと思えるようになったのかな?
後輩ちゃん達がもうめちゃくちゃ可愛くて(慕ってくれるのが。慕うフリやったらどうしよう^^)クールに振る舞いつつ心では第二の弟くらいにすごく溺愛してるし…
でも電車マナーのなってない中高生は死ぬ程嫌いでむしろ席全部空いてても貴様らは座るなと思うからあんまり関係ないかもしれません。

15歳って聞くと私的にはバーガーナッヅっていうバンドの「Boys In Blue」やな〜
バンプが流行ってたときにちょっと流行ってた厨二バンドだが私は好きです。

なんというか

April 18 [Thu], 2013, 16:39
自分という人間に迷走したというか
社会人生活うん年目で丸くなった自分に嫌気がさしたので
自分を見つめ直し向き合うためにブログをはじめてみた。

まぁ完全なる自慰行為ですしこういうの続かないので3日坊主かな?と踏んでいる。
なんか戒めにプロフィール画像をちゃんと自分にしてみたがナルっぽいし恥ずかしいし
でもロリにありがちな足元画像とかにすると面白くないやろ!!
とか言いながら自意識の塊なので・・・こういうことやってる時点でな。


いつでもナイフのように鋭く尖っていたいです!(^_-)-☆


ロリにありがちな足元画像。
あ、エミリーテンプルキュートが好きですが
最近歳とともに辛くなってファッションも迷走中です。
普通の服着てもメルヘン婆にしかならない。

てか25歳とかで婆って自分のこと言っちゃう文化もどうかと思ってる、気づいてる。
でも若いんです☆と言える歳でもないしなんて言えばいいねんっていう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:まち
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:会社員
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tmsiktwr/index1_0.rdf