tmkの病院満喫2 

2005年02月25日(金) 2時29分
kumiとtmkママは空腹に耐え切れず、
tmkをひとり病室に残して、上の階にあるレストランにランチに行った。
今日はじめて会ったのに、もうすっかりなごんじゃった。
っていうのも、マミーがおもしろいの。
気が合うってすぐ思った。
tmkいわく、kumiとマミーは似てるんだとか。
ふむ、ふむ。

眺めのいいレストランで、ランチしながらいろいろおしゃべり。
「昔ね、あたしとお義母さんどっちが大事なのよー!って
きいちゃったことがあるの。でも、コレ禁句なんだよねー」
女友達と話してるみたいだった。おもろい。

「下にね、コーヒーが結構おいしいとこあるの。行かない?」
誘われるがままに、ティータイム。
ここでもいろいろおしゃべり。
「友達とね、北海道に行こう!ってことになって給料日の日に
全財産おろして、いい気分でお酒飲みにいったんだけど
タクシーに乗ったら急に気持ち悪くなっちゃってー!
近くで止めてもらったんだけどさ、そっちに夢中になってたから
後になって気付いたんだけど、その全財産入ったかばんを
タクシーの中においてきちゃったのー!もうショックでねー、
渋谷の警察に殴りこみに行ったんだけど
結局みつかんなかったの。
あたりまえだよねー、そんな大金普通とどけないよねー」

……tmkはこの母に育てられたんだね。すてき。

といってる間に、2時間近くもtmkをほったらかしに
していたことに気付き、部屋へ戻る。

それから夜までまったりまったりと過ごしたのでした。
でも、やっぱりおしっこの管がぶっ刺さってる
痛々しい姿を見て、なんともやりきれない気持ちになった。
自分にできる全てのことをtmkのためにしたいって
改めて感じたのでした。

せつねぇーと思ったのは、いれかわりたちわりやってくる
看護婦さんがみんなトモキの大事な部分を普通に眺めてること。
まぁさ、それが仕事なんだけど、なんともせつねぇ。

tmkの病院満喫1 

2005年02月25日(金) 0時50分
行ってまいりました、tmkの病院!

むちゃくちゃ大きくて、しかもキレイ。
子供中心にした病院ということで、
随所にプレイルームやかわいい飾りがあって、
健常者のなかの健常者・kumiにとっては夢のようなワールドで、
到着直後は不謹慎にもワクワクしちゃった。

看護婦さんに案内されて、tmkの病室(ゼイタクにも個室)につくと、
いつもより脂ぎったtmkがお出迎え。
それもそのはず、お風呂にも入ってないし歯も磨いてないとか。

でも、会えてうれしい。
汚いtmkでもいとおしい。
たとえクサくとも、愛してる。



で。
トイレに入ったり、様子を聞いたりしているとスグに
tmkのママがやってきた。
かわいい&若い。
第一印象としては、森下愛子。あんなかわいらしさ。
「どうも〜」とあいさつ。

お昼どきだったので、病室に看護婦さんがごはんを運んできた。
うどんだった。
お腹すいてたから、ものすごく魅力的でおいしそう。
患者のtmkから少しうどんをもらった。
大人として恥ずかしい行為かもしれないけど、
やっぱり人の食べてるものってうらやましすぎる。

連絡がなくて不安になるの巻 

2005年02月23日(水) 22時21分
今日は9時から手術開始と聞いていたので、
朝目覚めてからずっと緊張。
ピアノの発表会でも、受験でも緊張したことないのに。
気が付くと手をグーに握ってる感じ。
つまりは、落ち着かない。

tmkが麻酔から目覚めたとき用に、
バイトに向かう道すがら、メールを打った。
それは、tmkに向かってのメールだけど、
本当は自分を落ち着かせるためのもの。

でも、全然落ち着かない。
出産の時の旦那さんの気分てこうかな。

同時に、tmkのママにもメール。
もしかしたら、手術が終わった後tmkがぐったりして
メールどころではなかったときに、
どんな感じだったか聞こうと思って。

ほんと、立ち会えないってどうなってるかわからなくて不安いっぱい。


お昼を過ぎてもメールはなし。
どんどん不安は増していって、泣きそう。
もしかして、死んだんじゃないよね?まさかー。
麻酔中に息止まってるの、医者気づいてなかったとか…まさかね。
拒否反応起して再手術?う〜ん、ありうるけど…どうなんだろう。


15時近くにtmkママから、メールがあり
1時間後にtmk本人からメールがありました。
とりあえず、手術は長引いたけど、無事とのこと。
はぁ。
安心したら、眠くなってきた。


tmkまた入院。 

2005年02月22日(火) 22時18分
昨日は、入院前最後の夜でした。
そう、今日からまたもやtmkが入院。
心配だし、寂しすぎる。

そうそう、昨日の夜はkumiの手料理食べ収めということで
「ロールキャベツ」をつくった。
tmkも具を混ぜるのとキャベツの中に入れるのを手伝ってくれて
シンプルだけどなかなかおいしい一品が出来上がり〜★

入院は10日ぐらいから2週間ってことだから、
その期間いっしょにぎゅってして寝られない。
ぬくもりをかみ締めるように寝たんだけど、
やっぱり入院が始まったら、夜はさみしくてしょうがないんだろうなー。

バイトに行くわたしと病院に行くtmkは、途中まで一緒に電車で移動。
下北で「じゃあね」って降りていったtmkを、
人ごみで見失ってしまった。
去っていく方向を見たけど、もういない。


か、か、かなすぃ。


バイトの最中もトモキやtmk母とメールをしながら様子を聞くんだけど、
それだけじゃ、なんともかんとも。
やっぱ、そばにいたいなぁ〜。


夜、バイト帰りにtmkから電話。
個室だからケータイでしゃべっててもちょっとならだいじょぶなんだって。
心なしか、声が暗い。
それは明日の手術の心配のせいか、それとも
病院だからヒソヒソ声なのか……

とにかく、短い手術らしいけど、明日が心配。
つけっぱなしのテレビから流れるおわらい番組も、
なんとなく、本域で笑えん。


2ヶ月記念日 

2005年02月07日(月) 16時26分
早くも今日は2ヶ月の記念日でしたー。
“7日”というのがすごく気に入ってる。
なんだかこれからもハッピーでいれそうじゃん?

2ヶ月の記念とtmk退院の労をねぎらって、
焼肉を食べに行きました。
すごいウマー!
kumiは、タンとミノが特にウマーと思いました。
今晩は、tmkのおごり。ごちそうさま!

おうちに帰ってから、ゴロゴロころがりつつ
「これからも一緒にいてね」と言い合いました。

tmkがkumi邸に初来宅★ 

2005年02月06日(日) 18時21分
ようやく家の大掃除を終えたので、tmkを我が家に招待しました
ホントだかウソだか知らないけど、
tmkがkumiの部屋への勝手な想像を膨らませて、
期待しているらしいので、向かう道すがら手落ちがないか
そうとう気にしてしまった。
期待に添えん……。

うちについたtmkは部屋をぐるりと見回して
「想像通り」と言った。
それってよかったの?わるかったの?
ごちゃごちゃしてる感じがkumiっぽいらしい。
しつれーじゃ。

なにはともあれ、落ち着ける部屋だったようで、ほっとした。
うちで飼ってるうさぎのRともなかよくなっていたし。

それで、一緒にお風呂に入りますた。
ゆずの香りのバブ入れて。
うちにtmkがいることがなんだか不思議だったけど、
すごくうれしかった。

よる眠るとき、先に寝息をたてていたtmkが突然起きて、
「今、怖い夢みた。テリー伊藤みたいなのがせまってきた」
と言い残して、また眠ってしまった。
言い残されたkumiのほうがよっぽど怖いっちゅーの。

tmk退院♪ 

2005年02月03日(木) 12時15分
今日、退屈そうな入院生活を終えて
ようやくtmkが病院より出所しました!

昼ごろに退院ができたけど、バイトをしていたのですぐに会えず。
かなすぃ。
代わりに(?)tmkママがお迎えに。
31日の日に、電話ではお話してて、仲良くなれそうだったから
会ってみたかったな〜残念。
tmkは、せっかく実家から東京まで出てきてくれた
tmkママを気遣って(?)新宿でデートをした模様。
親子とは言え、なんだか複雑だぞ。
ちょっぴり、やきもちだ!

バイト終了後は、久々tmk邸でのんびりしました。
こたつで2人ならんでゴロ〜ンてしたり、
テレビにちゃちゃ入れたり、
お風呂に入ったのにタオルもって入るの忘れて
「tmkタオル取って〜」なんていう普通のことが
なんて幸せなことなんだろうと思う。

健康でいなくちゃ、手に入らない普通のしあわせ。
tmkそこんとこよろしく!

飛んで行ったよ、差し入れ持って! 

2005年02月01日(火) 23時54分
バイトが夕方まであったので、tmkに会いに行けたのはそれから。
(関係ないけど、今「会いに行けた」をはじめ
「愛に生けた」と変換した我がパソコン。
その変換も間違いじゃあないよ、うん。)

tmkが食べたいと言ってたチョコなどを差し入れに。
おかゆみたいなものしか食べてないのにいいのかにゃ?
「だめ」と思いつつも、たくさんおかしを買ってしまう
甘いkumi。
たぶん子供も厳しく育てらんないや。

今日は短い時間しか一緒にいられなかったけど、
ほ〜っとした。
体の中にいい感じのものが広がってくイメージ。
別れ際に、tmkとぎゅーって抱きしめあった。
帰り道、その感触を反芻しながら足早にお家へ向かう。
明日会えないんだと思うと、胸がきゅっとした。

一時外出☆ 

2005年01月31日(月) 20時45分
今日は、大学で卒論の面接なるものがあり、
入院中のtmkも一時的に外出しました。

やっぱり丸3日間も寝てばっかりで、
ろくに食事もしてないもんだから、しんどそう。
それでも、久しぶりの外出はとてもうれしい。

tmkは、歩いたり移動したりすることよりも、
みんなとしゃべるほうが、体力をつかうみたいで、
面接終わった後、ちょっとげっそりしていた。
かわいそうに。
でも、入院ダイエットによりシュッとしたtmk。
みんな(男)から「かっこよくなった」と言われてご機嫌でした。

6時ごろに病院に戻らないといけないので、
みんなとの会話もそこそこに、いったんお家へ。
おなかがすいてしょうがないってことで、
マカダミアナッツのチョコを買って、食べてた。
いいのかしらん??

夜は、お別れ。
tmkは、病院へ。kumiは、家へ。
さみしい。

病院ライフ満喫してるやん 

2005年01月30日(日) 20時16分
さて、tmkですが。
一般病棟に移ってから、病院ライフを若干楽しんでいる模様。
体の調子がよくなってきた証拠かな。
綺麗な看護婦さんのチェックに余念なし。
そんな看護婦さんに負けないように、
献身的な介護をしてきました。
シャンプーや体拭きをしてあげるの、たのしー。



tmkのベッドは、3人部屋の真ん中なんだけど、
左隣りは若い男の子(骨折)、
右隣りは、病院常連な感じのじいちゃん。
左はバカっぽい女を連れ込んで、昼間からいちゃつき、
(ま、うちもですが)
右のじいちゃんはその声に敏感に反応して、
時たま覗いてくるという状況。
で、いい感じでふたりで寝転んでいると、
看護婦さんがきたり医者がきたりする。
まったくもってプライバシーなし。

はやく退院でいるといいな〜。
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
アイコン画像tmk
» tmkの病院満喫2 (2009年03月19日)
アイコン画像tmk
» tmkの病院満喫2 (2009年03月19日)
アイコン画像tmk
» tmkの病院満喫2 (2009年03月19日)
アイコン画像tmk
» tmkの病院満喫2 (2009年03月19日)
アイコン画像ともき@寝起き
» tmkの病院満喫2 (2005年02月27日)
アイコン画像くみ@寝る前
» tmkの病院満喫2 (2005年02月27日)
アイコン画像くみ@通い妻
» tmkの病院満喫1 (2005年02月27日)
アイコン画像ともき@快調
» tmkの病院満喫1 (2005年02月26日)
アイコン画像トモキ@寝起き
» tmkの病院満喫2 (2005年02月26日)
アイコン画像ともき
» 連絡がなくて不安になるの巻 (2005年02月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tmk93
読者になる
Yapme!一覧
読者になる