その、キャラ!! 

2006年10月05日(木) 21時39分
錦鯉

大好きな俳優さんが、出ます
スタッフの方も、目から鱗な体験をさせていただいた方々
差し入れは、お酒より、ウコンかなぁ

京都人なら、見とかないと

あき 

2006年10月05日(木) 21時35分
木下歌舞伎
またやるらしいっす
この前にした、「四谷怪談」を、違う演出の子がする。
歌舞伎好きのチーム。
前に振ってきた、大きなねずみちょうだい

みんなみんな♪ 

2006年09月15日(金) 14時17分
KOD

ついつい、私の作業場にしてしまっている ごめん 部屋の下から、
楽しそうな歌声が聞こえてきます。
中で、なにやってるんだろ・・・
気になる。絶対、素直に歌ってないよね・・・

賞金50万円かぁ〜いいなぁ

ミンミンとリンリン 

2006年09月15日(金) 12時07分
暑い
先日は、「もう、お鍋の季節到来やぁ
と思っとったのに。
でも、夜には秋の虫の声
虫さんも、大変ねぇ・・・。

子供の誕生 

2006年09月14日(木) 14時33分
フィリップ・アリエス「<子供>の誕生」みすず書房

絵画や挿絵による、子供像の変化を基に「子供期」の誕生と近代との差異を述べたもの。
11世紀:大人の身体そのままに、背丈のみ半分で描かれた、幼いキリスト
13世紀:天使や諸聖人を表現する。また、魂の表現(死体)として、裸体の性別に関係ない幼児を用いる
16世紀:教師たちの墓碑に子ども像の出現
18世紀までは、子供の生命は必然的な浪費と考えられていた。人口学的条件からしてもしかたがない。また、子供期がすぐに過ぎ去り、また速やかにその思い出を失っていく以降の時期として、美術上の変遷の域においてのみならず、実際に行われていた習俗の中でさえも考えていたと思わせる。
18世紀になり、マルサス理論・中絶法などにより、この思考は消えていく。

「人間一生の図」が示すように、子供期から抜け出る意味で人生が始まるという考えは、近代にもつながるものだろう。


本を開けば、文字多 こんな量「ああ無情」なみやん何回も読んで、少し理解してきた
ご褒美は・・・

マレビトの会 

2006年09月14日(木) 12時25分
本番が迫ってきております。

マレビトの会「アウトダフェ」

詳しくは、HPに飛んで

早めにチケットをお求めになったほうがよい
席によって、見え方が変わります。
誰、ファンかにもよる・・かな

舞台のシンクロです!
シンクロナイズドスイミングです!
と、なぜに言うかは、見たらわかる きっと

営業中 

2006年09月13日(水) 13時54分
昨日まで、晴れてたじゃない
なんやかんやで、あとまわしあとまわしにしてたのがいけないって、
やること色々あるの
頑張っても、臭っちゃうの、や!
細菌がわるいの、部屋が汚いってことじゃなく

モーニングコール 

2006年09月13日(水) 10時59分
朝起きられないことは、一種の病気の症状だと思う

だって、目覚ましかけてるし、それも、30分おきに
てことは、2時間 は熟睡できずなわけで・・・。しかし、消した記憶もなく・・・
たまに、メロディ変えたり、音量変えたり、テレビのアラーム設定してみたり・・・。
これ以上の策は、もうないんジャー



あったよ。あった。最強の兵器
それは、それは、

モーニングコール
幼いころから、人に起こされるのが嫌いだった私。特に、母親から起こされると機嫌が悪い。
ご飯食べるまでは、絶対直らない不機嫌。
でも、だからか、親に起こされると察知した朝は、必ず起こされる前に自然に目が覚める。
そして、布団でボーっとしているもんだから、やっぱり起こされて、結局機嫌が悪い。
あぁ、昔は寝坊なんてしらなかったのに。早起きマンやったのに・・。
しかし、んなこと言ってる場合じゃない。

最終兵器投入です!
おかんジャー出動
さすが、最終兵器!やっぱり起こされる前に目が覚めた。
機嫌も上々大人になったわ〜じゃ、自分で起きろっちゅうの

次の課題は、低血圧。
起きてから家出るまでの所要時間2時間の治療法について、お送りします。
「とりあえず、ここまではガッテンしていただけましたでしょうか?」
「ガッテンガッテンガッテン

キャンプの火の名人 

2006年09月12日(火) 14時55分
キャンプファイヤーといえば、火の達人がいて、

みんなで
「火をつけてぇ〜
と頼むと、
「えいっつ!!
の一言で、木に火がつき、たちまち燃え上がる!!
なんてことを、しちゃったり、
火をつけることに、工夫を凝らすことを、やってました

導線を仕込んだり、木々に燃料を撒いておいて着火材の玉を投げ込んだり・・・

仕掛けと、見せ方を考えるのが楽しそうだった。
矢を射ったり、魔女に変身したり。

キャンプファイヤーの後、残り火で、
マシュマロとチョコを焼いて、バナナに乗せて食べるのが、好きだった。
マシュマロチョコは、絶品
バナナは嫌いなのに、この時だけは食べられた。

ごぶさたです 

2006年09月12日(火) 14時35分
ども
絵文字いっぱいのブログ再開しやーす

自転車こぎながら、川沿いを行ったり来たりの毎日

あぁ、夏も、もう終わりなのね。
夏といえば、キャンプ!! キャンプファイヤー
って、哀愁めいて、頭の中はキャンプファイヤーソング

あきばれの、曇ってない日。
  近くのお池を覗いてみたら、大きな金魚、小さな金魚
  僕は、ずっと見ていました。
  金魚ちゃん、金魚ちゃん、あなたはいつも長いうんちをつけたままで泳いでますね。
  お尻がかゆくありませんか
  金魚ちゃん、金魚ちゃん、あなたはいつも固いうんちをつけたままで泳いでますね。
  お尻が痛くありませんか

ある動物園のライオンが、私にプロポーズしたんです。
  まだ、ちょろちょろのたてがみで、だから・・・だから・・だから・・
  もう少し、もう、す・こ・し、
  待ってください、もう少し
  あと3センチ伸びるまで

みんなで、振りつきでやるとたのすぃ〜かったなぁ

ボーイは、ゴキブリの歌とか、TOTO便所の歌とか、ごっつかったけど、
ガールは、コンパクトとか、色気ムンムンのかわゆい系が多かったなぁ〜
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tmk-groundroom
読者になる
Yapme!一覧
読者になる