「Second Life」其5 

October 16 [Tue], 2007, 18:24
こんばんは
キャンプの話題が続いてますので、ついでに実践してみましょう

まず、見づらいですがこちらの画像を御覧下さい。


これがキャンプと呼ばれる一例のベンチです。

下線部1には、「Camping Bench Pays L$2 per 10 minutes」と、
表示されています。
簡単に説明すると、「10分毎に2L$差し上げます」と言うことです。

L$が欲しいので早速座ってみましょう。

下線部2には、黄色の物体の上に「Camp」と表示されています。
この物体を右クリックします。
するとメニューが表示されるのでその中のcampを選択します。
これで自キャラがベンチに座りキャンプがスタートします

注意して欲しい点がいくつかあります
全てのベンチがキャンプ仕様になってる訳ではありません
キャンプ仕様になっていないノーマルのベンチも、点在しています。
キャンプが目的の場合は、表示に注意して利用下さい

また、場所によって、同じベンチでもレートや条件が異なります
ある一定時間経過すると強制的に立たされることも多々あります
気になる方は、キャンプ条件について丁寧に紹介しているサイトもあるので、
利用するとキャンプ生活も快適になると思います

「Second Life」其4 

October 16 [Tue], 2007, 1:29
こんばんは
前回紹介したキャンプについて補足があります。

キャンプは現実世界で就寝する前や外出する前に行う方が多いと思います
ですので長時間放置が基本になります。

しかし、初期設定のままで一定時間放置するとキャラ名の横にAWAYと表示されます。
その状態で30分経過すると強制的にログアウトされてしまいます
ですので、強制ログアウトされないように設定を変更する必要があります。

まず、通常では表示されていないメニューを表示します。
キーボード上のCtrl+Shift+Alt+Dを同時に押します。
すると、画面上方のメニュー欄にClientServerが新たに表示されます。

次に、ClientCharacterCharacter TestsGo Away/AFK When Idleと、
追っていきます。
すると、Go Away/AFK When Idleの項目に×のチェックがついています。
そこで左クリックし、この×印を消します。

以上の設定を行うことにより、強制ログアウトされないようになります
地道なキャンプ生活ですが、コツコツ頑張りましょう

今日の一枚

「犬神家の一族」よりスケキヨ

「Second Life」其3 

October 15 [Mon], 2007, 18:32
こんばんは
さて今回はL$の稼ぎ方を紹介します

まずは現実世界で懐に余裕のある方の場合です。
以前、課金体制は無料と説明しましたが、
プレミアムアカウントと言うサービスがあります。
こちらは月額$9.95(米ドル)を支払うことで、週に300L$のお小遣いが貰えます。
また、クレジットカードで登録すると初期ボーナスとして
1000L$貰えます(2007.10.15現在)。

他にはSecond Life公式サイト(海外)より現実世界のお金(米ドル)で
L$を購入するこができます。
レートや詳しい内容についてはSecond Life公式サイト(海外)での確認をお願いします。

次に、現実世界のお金をかけずに無料でL$を手に入れる方法です。
Second Lifeにはキャンプと呼ばれる時間単位当たりの計算で、
L$が貰えるシステムがあります。
例えばダンスパッドと呼ばれるものの上で10分間踊り続ける(放置する)と、
2L$貰える場所や、ベンチに座り続けるなど、様々な種類のキャンプがあります。
おもしろいキャンプや変わったキャンプなどもあるので、探してみるのも一興ですね

他には、マネーツリーと呼ばれる一定時間に数L$が生る木もあります。
近くにいると貰える事ができるようです。

後述のL$の稼ぎ方は時間が掛かりますが、何を焦るゲームではないので
気長にゆっくり生活していきましょう

今日の一枚

リアルなティガー

「Second Life」其2 

October 15 [Mon], 2007, 8:02
おはようございます
いつものように、開いてる時間に時給12L$のベンチに座り、
適当にウィンドウショッピングをしていました

と言うことで、今日はゲーム内通貨について話をしたいと思います

SecondLifeでは、L$(リンデンドル)という通貨が使用されています。
使用用途は様々ですが、主に服やアウセサリー、アバターのスキンなど、
初期設定では貧相なアバターの見た目を変える事に使われることが多いようです。
その他にも、アトラクションの使用料や、土地代など、現実世界と同じ様な感覚です。

また、この通貨は現実世界とリンクしており、ゲーム内通貨を現実世界のお金に
換金することが可能になっています。逆もまた然りです。
財テクの才能あるかたは一旗あげるチャンスがあるかもしれませんね

実際、実在する企業もたくさんSecond Lifeに参入しているようです。
この場合多くがSecond Lifeを広告媒体としているものと思われます。

ここまで読んでみると、小難しいそうなゲームだなあと思ったり、
現実のお金がかかりそうだなあと感じる方も多いかもしれませんね
安心して下さい。私も非課金で遊べています

そこで次回はゲーム内でのお金の稼ぎ方を説明してみましょう

今日の一枚

濱田マリ

「Second Life」へ 

October 14 [Sun], 2007, 8:30
久しぶりにオンラインゲームの紹介をしたいと思います。
Second Life(セカンドライフ) 日本語版」です。無料で遊べます。

こちらは一風変わったゲームです。
強力な装備を手に入れるわけでも、モンスターと戦うわけでもありません。
3Dの仮想世界で自分の分身を作成し、生活するゲームです

2003年から海外でサービスが開始されていました。
そして、2007年7月にSecond Life日本語版が公開され、
海外版で敬遠していた日本人ユーザーの方も気軽にプレイすることが可能となりました
と言っても、海外版の時点で、日本人がアジアで1番参加していたそうです。

私もつい3日前から始めたばかりで、まだ何をしていいのか全くわかりません
内容については追々触れていきたいと思います。

でも、今の段階でも楽しいこともあります。
このゲームはキャラの顔や身体の設定が非常に細かいので、
人によって全く異なったキャラクターになり、おもしろい方も多々見かけます。
そこで、気になった方を紹介していこうと思います。

今日の一枚

困った顔のウーピー・ゴールドバーグ

続報「女神転生」ラグについて其3 

February 24 [Sat], 2007, 9:59
おはようございます

20日にラグが再発生したと書きましたが、
21日の00時00分からラグ解消の為、
Channelサーバーの再起動が行われました。


その後、ラグについての処置は特に行われておりません。
しかし、21日のサーバ再起動以降、現在までラグは落ち着いています。

今後も注意して様子をみてみましょう。

「女神転生」エキスパートについて 

February 23 [Fri], 2007, 22:35
こんばんは

今回は「エキスパート」(スキル)の話です。

まず、「エキスパート」とは、「スキル」を覚える為の項目です。


「アタック」「スピン」「ラッシュ」などの項目があります。

ここでは「アタック」を例に上げてみてみましょう。

「アタック」は、剣を装備し、
Mobを斬ることによりポイントが加算されていきます。

ポイントが100pt貯まると、「RANK」が1つあがります。
さらに1,000pt貯まると、「CLASS」が1つあがります。

「RANK」や「CLASS」を上げることにより「スキル」を習得することができます。

「アタック」では、
「RANK5」で、力(ステータス)アップ
「CLASS1」で、「達人の構え」
「CLASS2」で、「刀剣マニアクス」
といった「スキル」を習得することができます。

各項目により、「スキル」習得に必要なptが違いますのでご注意を

この「エキスパート」が何より曲者です・・・
まだ未確定な項目が多いことと、
10,000ptまでしか貯めることができないことです。

私はこの「エキスパート」の振り分けミスで3回キャラを作り直しています

ですので、「エキスパート」に関しては、焦る必要はないと思います。
ptを上げる気になれば結構簡単にあげることはできます。
まずは情報を得ることが最優先かと思います

「女神転生」デスペナについて 

February 22 [Thu], 2007, 23:41
こんばんは

んーデスペナきついですね。

外部掲示板でも、デスペナについてはかなり指摘が多いです。

アクション性が高い上に、HPもすずめの涙しかないので、
ちょっとした操作ミスで簡単に逝ってしまいます

ですので、デスペナがきついと、
いつまで経っても時間だけが無駄になってしまいます

そんな中、本日2月22日の定期メンテナンスにて
以下の項目がアップデートされました。

デスペナルティの軽減。
 地返しの玉による蘇生 3%→1%(Lv1時)〜0.8%(Lv45時)
 ホームポイントに戻って蘇生 3%→1%(Lv1時)〜0.8%(Lv45時)
 ゾーンのはじめに戻って蘇生 3%→2%(Lv1時)〜1.8%(Lv45時)
 その場で蘇生 7%→4%(Lv1時)〜3.8%(Lv45時)



ダンジョンで獲得できる報酬の上昇
 ダンジョン内で敵悪魔を撃破したときに獲得できる経験値の量を見直し、
 フィールドにいる敵悪魔の2倍に調整。

ダンジョンクリア時に獲得することができる報酬も約2倍に上昇。

(公式発表されたものを一部引用しております。)

ちなみに、「ホームポイン」とは、
街やダンジョンに設置されている緑色の柱のことです。
この柱に触れることにより、帰還ポイントととして設定されます。


メールでの要望も多かったと思われますが、
明らかに運営も、外部掲示板を意識していますね。

何はともあれ、デスペナが軽減されました

「女神転生」ステータスについて 

February 22 [Thu], 2007, 0:30
こんばんは

以前、簡単にステータスの割り振りについて書きましたが、
この割り振りシステムちゃんと考えてから振り分けないと、
後々後悔するようなことも結構ありますので、注意が必要です

というのも、LvUP時に貰えるポイントも少なく、
さらに目に見えるようなステータスの変化が無いため、
まんべんなくステ振りしてしまうと、
何の特徴もないキャラになってしまいます。

実際のところ、Lv20になってもHP136程度なのが現実です


これでも体力にもステ振りしているので+10位になっています。

次に、本体(Lv20)と仲魔のケットシー(Lv19)とのステを比べてみましょう。


見ての通り、本体より仲魔の方がLvが低いのにもかかわらず、
仲魔のステの方が高くなっています。
きっと仲魔をメインにという考えなのでしょう。

とは言え、ステ振りは計画的に。

「女神転生」操作性について 

February 21 [Wed], 2007, 18:58
こんばんは

このMMO、正直操作性がちょっと悪いです

普通のMMOですと、Mobを倒した後にドロップするお金やアイテムは、
大概「拾う」などのショートカットキーがあるかと思います。

女神転生」にはそれがありません


Mobを倒したらもう一度そのMobをクリックし、
さらに「全部取得」をクリックして初めてアイテムを拾う事ができます。

やってみると分かりますが、これ非常に面倒です

どうやらこのシステムは、BOT対策の一つのようです。
と言われましてても・・・

もう一つ不便と言えば、Mobをターゲットするのも手動です。
近くのMobをターゲットしてくれるショートカットキーもありません

すぐ疲れてしまい、集中力もきれてきます。
すると待っているのは、Mobの袋叩きです。

なかなか長時間はできませんね・・・
広告


2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


ミニゲーム






最新ニュース















やわらか戦車



ガイドライン
★Rappelz★
Copyright (C) 2006 NFRAVER.corp. All Rights Reserved. Copyright (C) GALA.Inc. All Rights Reserved.
★Master of Epic★
「(C)2005 HUDSON SOFT / GONZO Rosso Online All rights reserved. 株式会社ゴンゾロッソオンライン及び株式会社ハドソンの著作権を侵害する行為は 禁止されています。」
★DragonGem+★
(C)Copyright RoC Works Co.,Ltd. All rights reserved. / Published by RoC Works Co.,Ltd. Copyright 2006 ZEMI INTERACTIVE INC. All right reserved.
★DecoOnline★
Copyright(c)2006 RoC Works Co.,Ltd. All right reserved. / Published by RoC Works Co.,Ltd. Copyright (C) 2006 Rocksoft Co., Ltd.


yaplog!バナー