ガンダムOO「天の光」

December 07 [Sun], 2008, 21:49
若かりし頃のビリー・マネキン・スメラギ。同じカレッジにいてマネキンはスメラギのあこがれの存在だった。

連邦軍のセルゲイは中東反連邦組織のスイールを監視していた。連邦軍はアロウズの派遣を決定した。
カタロンはスイールの情報・中東で行われている連邦の悪政をカタロンのネットワークで世界に広める。その為にスイールと接触を図ろうとする。
その頃アザディスタンは暫定政権が出来、情報統制が敷かれ、国境は封鎖状態。アザディスタンを救うためには連邦を倒すしかない。シーリンはマリナに戦う義務があると告げるが、戦いは戦いを呼ぶと拒否するマリナ。シーリンは「戦う」と告げる。
ガンダム追撃の任務を受けたマネキンはスメラギを思い出す。ソレスタルビーイングの理念を理解できないマネキン。
ガンダムの整備中のそれ廃りビーイングに敵襲の一報。マリーは危険な何かがやってくると察した。整備中の為、OOのみが先行し抗戦する。その敵機は新型でスピードが速く、高機動性、GNフィールド搭載そしてOOのGNソードまでへし折った。ケルディムが合流した所で敵機は撤退していく。今回の攻撃は牽制と警告だと。ティエリアは敵機のパイロットがイノベイターだと確信する。リボンズなら出来ると。

イアンと合流するソレスタルビーング。ラグランジュ3には基地があった。そこにはイアンの妻リンダ、王の紹介で新しくスカウトされたアニュー・リターナがいた。
OOの支援機オーライザはツインドライブの制御機能とトランザムの増幅機能が搭載していた。そしてアリオスの支援機ガンアーチャーも用意されていた。
思い更ける沙慈に話しかけるマリー。沙慈は自分のせいで沢山の人が亡くなったその償いをしないといけないとは思うが戦うことは出来ない。マリーはできないのが当たり前だと。そんなマリーに沙慈はこれからもずっと彼らといるのかと聞く。アレルヤがいる限りは。軍人だから覚悟もできている。何があってもアレルヤから離れない。その言葉に沙慈も自分にもそう思える人がいて再会したら2度と離れないと思うが不安で仕方がない。
リボンズはメメントモリを使用し人類の意思統一を図る。メメントモリに協力したのは王だった。
ネーナの元に現れるサーシェス。ネーナは襲いかかるが逆に銃を突きつけられる。サーシェスのクライアントはリボンズだった。
刹那はオーライザの実験中。同じくしてスイールではカタロンが会談中。その頃メメントモリがスイールに向けて発射。

トランザムを使用するOO。理論的限界値を突破。これがツインドライブの真の力。
何かを察知したマリーは「大佐」と走り出す。頭痛に襲われるアレルヤとティエリア。
地上ではスイールに駐屯していたセルゲイがメメントモリの攻撃による爆風に巻き込まれようとしていた。
マリー「大佐、逃げてください大佐」
そしてアレルヤが立ち上がった時ハレルヤが戻っていた「おちおち寝てもいらんねえぜ」
ビリーは長い片思いをしていたようですね。だから反動がすごいのか。男の純情は怖いな。
マリナはまだ戦わない。確かにマリナの意見は御尤もだと思うんだけどね。でも何もしないままでは変わらないよね。
コーラはいいアクセントになってる(笑)今回は2回も怒られたよ。相変わらず空気読めないねえ。
新しいソレビのメンバー。これって王の紹介だよね。大丈夫なの???あの髪の色だどイノベイターって思ってしまう。イノベイターじゃないとしてもイノベイターと繋がってる王に情報は筒抜けだよね。ってことは?????新たなイノベイターがまたアロウズに入ってくるし。
そういえばシャワーしてたティエリア髪の毛長かったよね?でもあれティエリアだよね。作画のせい???
サーシェスは相変わらず憎らしい。ネーナも久々登場だったけどネーナらしかった。今まで大人しかったもんね。目が金になってたけどまさかリンクしてた?誰の指示?まさか王?ネーナの行動も要注意だね。
そして最後の最後にハレルヤ復活!!!死んだわけじゃなかったのねえ。やっぱりアレルヤだけじゃあ物足りない(笑)

なんか次回予告が見にくいなって思ったら次回作「鋼の錬金術師」の予告がきた!!!
  • URL:http://yaplog.jp/tmelag/archive/785
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:浅葱
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:兵庫県
読者になる
P R
月別アーカイブ