「すぐやる課」でイメージアップ 

October 06 [Tue], 2009, 12:53


松戸市役所すぐやる課40歳、最近はハチ退治中心
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091004-00000008-yom-soci


自治体には市民課や水道課など様々な課があるが、その中で珍しい課があるのをご存じだろうか。
一時は300もの自治体で、同じような職務の課が開設されていたそうだ。
それが今は、数十しかないという、その課の名前はというと…。

「すぐやる課」というのだそうだ。
誰もがその課名から想像する通り、課の職務も何でもすぐにやる、ということらしい。

行政の悪いイメージの中に、何でも遅いということがある。
何かをしようとすると、何度も書類を提出しなければならない。
そのうえ職員の対応も遅くて、イライラしてしまう。
だからとにかく、早く対応しようというのがこの課の趣旨らしい。
課を開設した当初は、道路補修など土木関係の要望が多かったそうだ。
しかし最近では、ハチ退治が多くなってきているという。

そして最近の要望の中には、大掃除や家具の配置換え、ご近所との人間関係まであるそうだ。
こうなるともう、「すぐやる課」では対応できない。
その場合には、もちろんお断りするそうだ。

どうやら市区町民は、「すぐやる課」を「なんでもやる課」と勘違いしているそうだ。
行政では、行政のあり方をきちんを踏まえなければいけない。
その一線をどこに置くかが、「すぐやる課」の職務の難しいところらしい。

近年合併して巨大化した自治体で、また、この「すぐやる課」が再開設されているそうだ。
イメージアップを図る目的もあるのだろうが、
第一に住民のことを考えて、そして長く続けてほしいと思う。

この「すぐやる課」を一番初めに作ったのは、千葉県の松戸市。
今年10月6日には、開設40年を迎えるという。

一口に40年というが、凄いことだと思う。
本当の意味の「すぐやる課」を実行している千葉県の松戸市に、
心からの拍手を送りたいと思う。




ブラジャー,サイズアップ



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tmd607
読者になる
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる