山行記 20110815 モッチョム岳。

August 24 [Wed], 2011, 18:51
月日今日は日帰りでモッチョム(本富)岳に向かう天候は昨日よりましな雨ときどき曇りって予報。でも、昨日よりましなので頑張って行ってみる。朝、6時半、テントを回収し平内のキャンプ場を出てモッチョム岳登山口に原付で向かう。登山口で不要な荷物を原チャリの荷台にくくりけて、軽装で出発登山口には昨日愛子岳に来ていたパーティーの車もある。天候が悪いのに毎日よく来るなぁとレンタカーとかではなく地元車なので多分ガイドとかなのかな天候は今のところ持ちそう。山頂部だけガスってるだけで時折晴れ間も見える。GOだ。足場は昨日よりもしっかりしている。コースタイムは登り時間分で尾根沿いをひたすら直登する。登り始めて時間ひたすらうっそうと茂る森の中を歩いていく。晴れ間もあったが雨もぽぽになってきた。突如樹が薄くなり開けたと殊にでた、樹が無いのでそこだけ明るい所に見上げるほどでっかい屋久杉が現れた。万代杉だ。山登りする人を見守るかの用は風貌はまるでこの山の主のように神々しい。万代杉に無事の山登りの無事を誓い。さらに歩を進めること時間。山頂付近の展望場所にいた。霧の奥にモッチョムの山頂が見える。山頂には先客が名ほどいた。ここから山頂までは細い尾根をトラバースしていかなくてはならない。途中鎖場を登ったり降りたり。雨も激しくなってきた。風が谷から吹き上げてきておっかない。足を滑らさないようにとようやく山頂に到着。山頂はガスガスで期待した景観は見れなかったが。天候悪い中よく頑張った。下山中はずっと雨。途中、万代杉に登頂の報告と無事帰還を誓い樹をけて下山した。コースタイムでは登り時間分、下り時間の道のりを時間ほどかかってしまった。雨降ってたししかたないのか、暑いからなのかなんか最近歩くのが遅くなった気がする。原付で次のキャンプ場宮之浦を目指して移動。明日天気が良ければ愛子岳リベンジしよう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tl57o75ir0
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tl57o75ir0/index1_0.rdf