久しぶりの読書☆ 『壁の鹿』

May 12 [Fri], 2017, 20:44



久しぶりに本読んだー。


本屋で、オススメ!みたいに
売ってたので買ってみた。


登場人物たちがある日突然、
壁に掛けられた剥製の鹿と
話せるようになり、
鹿には本音をぶつけることが
出来て、次第に心が癒されたりして
成長していくみたいな話、
で始まりました。


それはそれで面白いなー、
と思って読んでたら
途中から割とエキセントリックに
なったり、
急に絵本風になったり、
後半だいぶ猟奇的な世界
(まるで京極夏彦のような!)
になって、
これはやばいな!!
と思いながら面白く読みました。


ミステリーっぽい感じもあったし
色んなトーンで展開している。


一冊でいくつかの小説を読んだ
みたいな感じになれます。



  • URL:http://yaplog.jp/tktk/archive/1574
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。