藤子F不二雄ミュージアムへ行ってきた♪(その1:準備編)。

September 23 [Fri], 2011, 6:08
その1準備編そこまで身構える必要は無いとは思いますが笑準備しておくと良いかも的なものを紹介してみます。まずはミュージアムへ向かうための第一ステップですね。1何はともあれチケット購入ミュージアムは予約制です。チケットが必要になります。チケットが無ければ問答無用で入ることは出来ませんのでご注意を全国のローソンで販売していますので、まずはチケットを購入するところからスタートです。※画像はとなってますが、例外を除いてローソンのみでの販売です。2事前に作品の復習をミュージアムは要するに記念館ですから、遊び場があるにしても、メインとなるのは原画の展示品です。原画の元ネタを知っておく方がより感動もあります。また、ミュージアム内のあちこちに色々なキャラクターが描かれていたりしますので、このキャラ何だっけみたいな事にならないように事前に先生の作品を改めて学習しておくと良いと思います。最近であればの森の歩き方という本がお勧めです。マイナーな作品の解説等もあるのでおさらいには非常にお勧めの一冊。3事前に情報収集ある程度のネタバレにはなってしまいますが、事前に情報を知っておいた方がより効率的にミュージアムを楽しむことが出来ると思います。市販のガイドブックとして個人的にお勧めなのは川崎市年版です。ドラえもんの表紙が目印。オールカラーでミュージアムの特集が7ページ程あります。一番有益なのが、ミュージアムのフロントガイドが掲載されている点。事前にどこに何があるのか把握できるため予め予定を立てやすいです。川崎市周辺の地図はもちろん、グルメ情報なども乗っているので遠方より川崎へお越しの方には特にお勧め。川崎市のガイドブックですがネット通販等で買えますですよ。4ズーム機能付きカメラミュージアム内では一部写真撮影可能な場所があります。ここで、写真撮影を考えていらっしゃる場合には、ズーム機能付きのカメラを持っていくことを強くお勧めします。ミュージアム内には隠れキャラとしてコッソリ登場しているキャラクターが多くあり、それらのキャラクターを撮影する場合にズーム機能が無くては本当に小さくしか撮影できません。5雨具ミュージアムには屋外施設もあります。傘の貸し出しはありますが数に限りがありますので、雨が降りそうな日には雨具を準備しておくのが良いでしょう。6暑さ寒さ対策ミュージアムは入館するまでの間、屋外で待ことになります。夏は暑い思いをし、冬は寒い思いをするはずです。本日は残暑で汗もだらだら。タオルと扇子を持ってきて正解でした。屋外展示もありますから、おしっこ画像夏なら暑さ対策、冬なら寒さ対策をしっかりしておきましょう。7ドラえもん第一巻これは必須ではありません。あくまでネタ程度に第一話が掲載されていれば何でも良いですちなみに、ミュージアム内で漫画も読めますので記憶力のある人はミュージアム内で漫画を読んでおくのも良いですね。8ルートの検討これは何気に非常に大事。藤子不二雄ミュージアムへ行くためには複数のルートが存在します。当日の天候や気温などによってルートは臨機応変に変えていくのが良いでしょう。そのためにはどういうルートがあるのか把握しておく必要があります。最寄駅は駅あります。登戸駅のみラッピングバスの運行があるため徒歩かバスの選択肢があります。他駅は徒歩のみになります。駅からタクシー等を使用する手段もありますがお勧めしません。なぜなら、いずれの3駅からも徒歩で向かう場合には道中で色々なキャラクターが道案内をしてくれているからです。キャラクターを探しながら徒歩で向かうのも楽しみのひとなのです。また、3駅共にドラえもんの銅像が飾っていますので駅に着いたら銅像を確認しておくのも大事なポイント登戸駅南武線からも小田急線からも行くことができ、ラッピングバスも運行しているためおそらくミュージアムへ訪れる多くの方が利用する事になる駅。駅へ着いたらどうしても急ぎ足でミュージアムへ向かってしまいがちですが、この駅では列車接近メロディが作品アニメ主題歌になっていますので、少しだけホームで足を止めて耳を澄ませておくのも忘れちゃいけないポイントですポイントキャラクターがラッピングされたバス有料が運行されています。小田急線では運が良ければキャラクターが装飾されたトレインに乗ることが出来るチャンスがあります。列車接近メロディが作品のアニメ主題歌メロディーになっています。上り夢をかなえてドラえもん下りきてよパーマン宿河原駅南武線利用の方であれば利用するかもしれない駅。列車接近メロディは残念ながらありませんが、作品とコラボしたローソン店があるのがこの駅の大きな利点です。せっかくミュージアムへ訪れたのならこのローソンへ足を運ぶのもお勧め。ポイントキャラクターとコラボレーションした世界で唯一のローソンがあります。本当に駅前にあり徒歩数秒。向ヶ丘遊園駅小田急線利用の方であれば利用するかもしれない駅。登戸駅と同様にトレインに乗れるチャンスがあり、列車接近メロディもあります。利点となる点を考えた場合には登戸駅の劣化版という感じもしちゃいますが、この駅でしか聞けない列車接近メロディがありますし、ミュージアム以前にあった向ヶ丘遊園に想いを馳せたりするのも一興かもポイント運が良ければキャラクターの装飾がされたトレインに乗ることが出来るチャンスがあります。列車接近メロディが作品のアニメ主題歌メロディーになっています。上りドラえもんのうた下りはじめてのチュウ雨が降ったり暑い日だと徒歩はちょっと嫌でも皆同じ考えだからバスだと混むだろうしと、状況に合わせて自分にとってベストなルートを選択していきましょう。さて、これらの準備が整いましたら、ミュージアムへいざ出発です
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tkncf3l8mf
読者になる
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tkncf3l8mf/index1_0.rdf