住宅ローンの税額控除

December 03 [Mon], 2012, 22:02
申告制である住宅ローンの税額控除は税金を自ら申請しない限り、控除してもらうことはできないことになっています。住宅ローン控除に該当する場合は、新居に住み始めた次の年の3月15日までに必要書類をそろえ、確定申告する必要があります。いくつか住宅ローン控除を申請するには、前もって用意しておかなければならない書類があるといいます。まずはローンを借り入れている金融機関が発行する年末借入金残高証明書。ローンの残高を証明するためのものです。さらに必要になるのは、給与など所得を証明するための源泉徴収票です。このほか家の登記簿謄本か抄本も準備しておきましょう。購入した証明の売買契約書の写しと、工事の請負契約書も準備しましょう。忘れてはいけないのが住民票です。新居に住み始めた日を決める場合、住宅ローンの控除は住民票を基準に決定するようです。住民票の登録日によって、税額控除が受けられる年も変わってきます。一般的なサラリーマンで、給与を会社からもらっている場合があるでしょう。2年目からはローン会社からの残高証明書を年末調整の際に添付すれば、毎年それで税額控除を受けることができます。所得税の金額が上限になる控除の税額は、所得税以上はいくら控除額が多くても使うのは不可能です。控除できる金額が20万円であってもその年の所得税が15万円であれば、控除金額も15万円になり差額を翌年には繰越しできないので、注意が必要です。定規
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みく4co5
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tkjzflrp1/index1_0.rdf