「熱が出たらおでこを冷やす」は効果なし!間違いだらけの健康常識

December 09 [Sun], 2012, 13:07
これまで常識だと思い込んでいた健康情報、もしかしたら大間違いかも?勘違いしがちな健康にまつわる7つのトピックスを、医師がわかりやすく解説。


食品添加物は体に悪い」「熱が出たらおでこを冷やす」など、誰に教えられたわけでもないけれど、当たり前のように信じてきた健康常識。
実は、これらの常識が“正しくない”としたら… 驚く人も多いだろう。

今回は、そんな「誰もが信じている健康常識」をアスリートや文化人の健康管理も務める医師が、医学的根拠をもって大検証。

下に紹介している健康常識は、すべてNG。あなたの常識は大丈夫だろうか?

熱が出たら、おでこを冷やす



▲熱が出たら、おでこより首筋やわきの下、太ももの付け根を冷やそう。
→ おでこを冷やしても、熱を下げる効果なし!
風邪などで熱が出たとき、冷却シートなどでおでこを冷やす人がいるが、これは間違い。

熱を下げるためには、血液の温度を下げなければ意味がないが、おでこには太い血管がないため、ほとんど熱は下がらないのだ。

ポイントは「太い血管があるところを冷やす」こと。両首筋やわきの下、太ももの付け根を冷やすとよい。氷をビニール袋などに入れ、タオルで巻いて冷やすのもOK。

「食後」と指示のある薬を飲むタイミングは、食事の直後
「食後」とは、「食事の30分くらいあと」のこと


▲飲むタイミングを守れば、効果も最大限に!
「食後」と指示された薬を飲むタイミング、迷ったことはない?

実は、食事をしたすぐあとではなく、30分ほど経ったあとに飲むのが正解。


紙箱のおすすめするサイトはここしかない!
>>>『加藤紙器製作所』なら理想の紙箱を作れます!


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆうしんj752
読者になる
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tkimr8dq/index1_0.rdf