無線LANカードを装ドモ((o'∀'人=

August 26 [Sun], 2012, 19:23
Cインストール先を確認して、「次へ」ボタンをクリックします。

D「クライアントマネージャ」にチェックが入っていることを確認して、「次へ」ボタンをクリックします。

E「次へ」ボタンをクリックします。

F「いいえ」ボタンをクリックします。

G「完了」ボタンをクリックして、「AIR CONNECTシリーズドライバCD」をCD−ROMドライブから取り出します。

H「スタート」→「プログラム」→「エアステーションユーティリティ」→「クライアントマネージャ」を選択します。

I作成済みの「工アステーシヨン情報ファイル」が格納されたフロッピーディスクをドライブにセットします。

11.「ファイル」→「開く」を選択します。

AAS、MlMO、STCの具体例
無線基地局には4素子のアンテナが設置され、端末には1素子、2素子、4素子のアンテナがそれぞ「4×lビーム・フオーミング」は、端末(A)がl素子のアンテナの場合です。AASによるビーム・フォーミングにより、無線基地局が端末に向けて指向性ビームを形成する様子を表しています。これにより、リンク・バジェットの改善や干渉の低減を図ることができます。
次に、「4×2STC」は、端末(B)が2素子のアンテナの場合です。時空間符号化(STC)による空間ダイバーシチ効果によってフェージング・マージンを低減することができます。
最後に、「4×4空間多重」は、端末(C)が4素子のアンテナの場合です。最大4つの空間ストリームを形成することで伝送速度を向上させることができます。

ワイマックス 口座振替 できる?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tkclbl
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tkclbl/index1_0.rdf