大手町ビジネスマン織部のよしなしごと

         
人気ブログランキング
 
  
     blog ranking banner   
 
2006年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像はなはな横丁
ご無沙汰してます、織部です (2005年11月23日)
アイコン画像はなはな横丁
ご無沙汰してます、織部です (2005年11月23日)
アイコン画像はなはな横丁
ご無沙汰してます、織部です (2005年11月23日)
アイコン画像はなはな横丁
■システムテスト(総合テスト) (2005年10月28日)
アイコン画像プチ子
■30歳の知的水準 (2005年08月08日)
アイコン画像Issei
■システム監査の特質 (2005年08月06日)
アイコン画像プチ子
■システム監査の特質 (2005年08月04日)
アイコン画像消許
■システム監査の特質 (2005年08月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tk9
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
日比谷図書館・・・ / 2006年01月30日(月)
今日は、ひさしぶりに日比谷図書館へ。
調べ物や勉強したいことがあって、わざわざ休暇をとってきてしまった。

平日なのに結構な人が勉強しているものだ、と何となく嬉しくなって気合が入る。


休憩時間にいろいろと雑誌を読んでみた。
財界や金融関係のものをパラパラめくるとホリエモンの記事がいたるところに。
これについては、たくさんの意見があちこちに書かれているので、ここに書くのは控えよう・・

いろいろ読んでいておもしろかった記事は、「ライフの39歳社長抜擢の経緯」。
M商事には優秀な人材が多いんだろうなぁ・・・。

社長にはあこがれはないけど、少しでも近づけるようにガンバロ!
 
   
Posted at 17:53 / よしなしごと / この記事のURL
コメント(0)
ご無沙汰してます、織部です / 2005年11月22日(火)
いやー、前回blog更新からすっかり月日が経ってしまいました。

いつの間にか総選挙も終わり、
東京三菱銀行とUFJ銀行との合併が延期され、
楽天三木谷さんは某放送局案件で大忙し、
また、証券市場は活況の中東証のシステムがダウン。

一方で、アメリカは、
住宅バブルと原油高の中、
グリーンスパンFRB議長が来年退任される。

日本経済は、どうなるのか?世界経済は?

いろいろ考えているうちにblog更新の時間がなくなっていくのです。。。。


・・・・・というのは、ウソです。
不定期ながら更新していきますので、見捨てずたまにはのぞいてやってください。
 
   
Posted at 09:21 / よしなしごと / この記事のURL
コメント(4)
■システムテスト(総合テスト) / 2005年08月12日(金)
2005年秋期情報処理試験
「情報セキュリティアドミニストレータ」

コツコツがんばっております

そろそろ受からないかなぁ〜〜〜

↓今日のお題はこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆【 問 題 】◆◇◆◇◆◇◆◇◆

システムテスト(総合テスト)で使用するテストデータの作成
に対する監査項目はどれか。

ア テストチームが,
  業務活動の中でシステムが使用されるケースを想定して
  テストデータを作成しているか。

⇒織部「これだろ総合テストは」

イ 品質保証部門が,
  要求仕様を満たしているシステムであることをテストする
  テストデータを作成しているか。
  
⇒織部「これは、単体・連結レベルじゃないの!?っうか
    品質保証部門ってなんだろ?
    システムテストチーム以外にこんなチームがいるのか?」
  
ウ プログラマが,
  自分で作成したプログラムのすべての経路をテストする
  テストデータを作成しているか。

⇒織部「これ、単体だろ」

エ プログラミングチームが,
  プログラム間のインタフェースをテストするテストデータを
  作成しているか。

⇒織部「これ連結だろ」


・・・今回は、楽勝で【ア】だな。
 
 続きを読む…  
Posted at 08:12 / ■公開べんきょー情報処理 / この記事のURL
コメント(1)
■聞く技術 / 2005年08月08日(月)
何年かに一回はやっている「聞き方」のテクニックのお話。

おおよそこの類のタイトルには、「できる人の」「稼げる人の」「●●流」とかってついてる。

“ おめーら、聞き方なんて本を読まなきゃわかんねーの?”
・・・と、とんがっていたわたしも、

多分に漏れず、なにかしら本を買ってしまうのです
(結局、読むんかいっ)

通勤電車のお供に「Associe」を買ってみる。

2005 08.16号の特集は、仕事ができる人の聞く技術

んんん、アソシエは、たしか30代のビジネスパーソンをターゲットにしていたはずなのだが・・・
内容は、なんとなく新人研修

結局「聞く技術」は、コミュニケーションスキルのひとつ。

相手の心理やその場の空気を感じることができるか?

・・・からはじまって、あとは経験に基づいた職人芸

織部も社会に出て10年だけど、

本で身につけた「聞く技術」なんて、ひとつもないなぁ〜。

まぁ、強いておすすめするとすれば、

ハーバード流
「話す力」の伸ばし方!―仕事で120%の成果を出す最強の会話術
S. マッギンティ (著)


後半に「聞く力」に関するお話あり。

まぁ、この本で何かが身につくわけではないけど、

最後まで読めば、ビジネス会話上の気をつけ方がわかるようになるかも。
 
   
Posted at 00:21 / ■Book/Magazine Review / この記事のURL
コメント(0)
■30歳の知的水準 / 2005年08月07日(日)
おいおい、えらく仰仰しいタイトルだねぇ〜

あぅ、blogのタイトルなのですが、実は、

「 ダカーポ 2005 8/17号 」の特集は、
30歳の知的水準テスト
1時間半の電車のお供に購入してみました。

さてっと、どれどれ、

【 国 際 】のQ7:
問題:国名と首相のただしい組み合わせは?

●(A)?−マーティン
●(B)?−シン
●タイ−(C)?

<選択肢>
@A=スイス、B=ベトナム、C=アロヨ
AA=カナダ、B=インド、C=タクシン
BA=オランダ、B=パキスタン、C=ユドキノ

【芸能・スポーツ】のQ7:
問題:やせた二人(山根良顕と田中卓志)が、「じゃんがじゃんがじゃんが・・・」などと独特の擬音語を使いコントを繰り広げるお笑いコンビの名前は?


<選択肢>
@アンジャッシュ
Aアンタッチャブル
Bアンガールズ


・・・・・100問を超えるので全部まじめに回答するのはしんどい。
けど、時間つぶしにはおもしろい。
テレビ・新聞・雑誌・マンガ・2ちゃんねる・・・なんでも見聞きしてないと正答率はあがらないようになってる。

薀蓄王まではいかなくても、そこそこ何でも答えられるオトナになりたいなぁ〜

テスト受けて見たいかたは、320円握って書店・コンビニへ
 
   
Posted at 21:11 / ■Book/Magazine Review / この記事のURL
コメント(1)
■統計的サンプリング法 / 2005年08月05日(金)

2005年秋期情報処理試験
「情報セキュリティアドミニストレータ」

日々是鍛錬〜〜〜

↓今日のお題はこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆【 問 題 】◆◇◆◇◆◇◆◇◆

システム監査で利用する統計的サンプリング法に関する記述のうち,
適切なものはどれか。

ア サンプルの抽出に無作為抽出法を用い,
  サンプルの監査結果に基づく母集団に関する結論を出すに当たって,
  確率論の考え方を用いる。

⇒織部「確率論?意味分からん」

イ 抽出されるサンプル数は,
  統計的サンプリングと非統計的サンプリングの選択を決定付ける
  重要な判断基準である。
  
⇒織部「統計的?非統計的?、、分からん」
  
ウ 抽出するサンプルを統計的に決定する手法ではなく,
  サンプルに対して監査手続を実施した結果を統計的に
  評価する方法である。
  
⇒織部「一番イメージできる内容。これにしよっと!」
  
エ 無作為抽出法を用いるだけではなく,
  システム監査人が経験的判断を加味して,サンプルを抽出する。

⇒織部「なんだよぉ!経験的判断って!?これ、絶対ちがうよ」


・・・他の選択肢の誤りを明確に指摘できないけど【ウ】!
 
 続きを読む…  
Posted at 20:05 / ■公開べんきょー情報処理 / この記事のURL
コメント(0)
■システム監査の特質 / 2005年08月04日(木)

2005年秋期情報処理■情報セキュリティアドミニストレータ試験を申し込んでみた。

一日に一問づつ、実際に本試験で出題された問題をやってみる!(このペーススピード感なし)

システムにくてもまじめにやれば合格できると思われるのだが、

「まじめに」・・・・・がなかなかできないぃ〜っ

今日はこの問題を解いてみる

◆◇◆◇◆◇◆◇◆【 問 題 】◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 システム監査の特質に関する記述のうち,適切なものはどれか。

ア システム監査は,
  監査対象から独立した立場で行う情報システムの監査であり,
  システムの企画・開発・運用・保守に責任を負うものではない。

  ⇒織部「“独立”・・いいね、確かにそうだ。責任もないよなぁ〜
      いきなり、【ア】が正解か!?」


イ システム監査は,
  情報システムが“システム監査基準”に準拠しているかどうかを
  確かめる監査である。

  ⇒織部「“システム監査基準”は、監査人自身が守るものではないの?
      だとすると×だな」


ウ システム監査は,
  内部監査として行われるが,監査人は経営者及び監査対象部署から
  独立していなければならない。

  ⇒織部「“内部監査”だけかな・・・、“外部”でも良いのでは?」

エ システム監査は,
  法定監査ではないので,監査役が行ってはならない。

  ⇒織部「法定監査じゃないけど、監査役がやってもOKでしょ、そりゃ」


・・・っつうことで、【ア】が正解か!?
 
   
Posted at 21:48 / ■公開べんきょー情報処理 / この記事のURL
コメント(4)
■FXオンライントレード・・・早くはじめたいよぉ〜 / 2005年08月03日(水)
この間口座開設したO証券から書類が送られてきた。

んんん、なんだろ?

ええっと、

・取引ルール当のご案内

・MMFの投資信託説明書

・MRFの投資信託説明書


・簡単操作マニュアル・・・

・・・そうそう、マニュアル、マニュアルぅぅぅ〜っ!

わからなかったんだよねぇ、オンライントレードの操作方法が。

実際の画面見ていじり倒せば覚えるかなぁって思ってたんだけど、甘かった。。。

手探りじゃ意外とわからないものなんですね。(歳のせいかな?)

どれどれ、ふむふむ、、、ん?

マジ?

そうなの?

入金って当然オンライン操作で手続きできるんだけど、このためにわざわざ新規でつくった口座がなんと対象になってない!

この証券会社の提携金融機関ではないところへ決済用の口座をつくってしまったのだ!

げっ。

まぁ、使い勝手がわるくなるけど、しばらく見当違いの決済用口座をムリクリ使うことにしよう

しかし、ユーロ上がりだして久しいなぁ〜。

ここのところはずぅ〜っと米ドルとユーロはの動きをするっていうのが定着しているから米ドル狙いに変えようかなぁ〜〜〜。

口座開設まえはユーロ買うって決めてたんだけどなぁ、ちょっと惜しいな。
 
   
Posted at 23:01 / ■かんたん為替投資FX / この記事のURL
コメント(0)
■かっくいいね、新米支店長! / 2005年08月02日(火)
某工業大学 某大手メーカー 某大手金融機関・・・・

こんな経歴の支店長Tさんのお話をじっくり拝聴できる機会があった。

支店に直接足を運んで社員の方にいろいろ話を聞いてみた。

強く感じたのは、T支店長のあっついがほかの皆さんからも伝わってくることだ。

「 T 組 」一丸なのだ!

このT支店長さん、実は支店経験がこの4ヶ月のみ

今年4月に本部IT部門から転属になったばかりだというのだ。

夜に酒の席でこれまでのご経験、仕事に対する思いを聞いてみた。

本部にいるときから常に「現場」を意識していたという。

その胸の中にあった想像上の現場がいまの支店にそのままに存在し、自分は間違っていなかったと実感したそうだ。

「現場主義」・・・泥臭いにおいのするこの言葉は、現場から遠い人間にとっては忘れてはならないものなのかもしれない。

この支店の渉外担当は、お客さまへの元へ飛んでいくときに必ず携えているものがあるらしい。

T支店長お手製の、商品分類表と9つのグラフが描かれたお客さま毎にことなるポートフォリオ提案ペーパーだ。

このA3サイズ×2枚の資料でお客さまは魔法にかかる。

新支店長のこの試みである金融商品の成約率が飛躍的にUPしたとのこと。

お客さまに魔法をかけるには、呪文(セールストーク)も必要だが、これは企業秘密なのでblog上には公開しないこととします(笑)


ああ、こんな支店長の生き様を見せ付けられると、わたしもまた金融リテール営業に戻ってみたい!なんて思ってしまいます。。。
 
   
Posted at 08:02 / ■某シンクタンクのよしなしごと / この記事のURL
コメント(0)
■月例部会より / 2005年08月01日(月)
今日はわが部の月例会でした。

部長が部の課題やこれからの見通し、目標についてのたまわる。

30minも時間があるのでいろんな話があるんだけど、気になったのはこの話題。

部長:「若手からよくある声で“僕はビジネスマンになりたいんです”というのがある。」

部長:「反対意見があっても自分で企画したものを説明し納得させて実現させるのはビジネスそのものだ」

んんん、後半は別にいいんだけど、はじめの“僕はビジネスマンになりたいんです”はものすごく気になる。

その若手に教えを乞いたい!わたしに「ビジネスマン」ってどんなひとか教えてほしい〜

部長にもその辺をフィーチャーしてほしかったなぁ〜。

「ビジネスマンってどんなひと?」って、ひとこと投げかけてくれるだけでも、その若手の本質がみえてくると思うんだけどなぁ。

後輩にも先輩にも同僚にも、「わかってる風」なひとが多いんだなぁこれが。

まぁ、うちの会社の特徴かもしれないけど、わたしはこの辺謙虚にいきたいでっす。

最近のモットー 日々是謙虚

芸人アンタッチャブルのモットー(ネタ?):「謙虚げいにん」のパクリでもありますが(爆)
むかし大変お世話になった塾の標語:「日々是鍛錬」のパクリでもありますが(再爆)
 
   
Posted at 08:01 / ■某シンクタンクのよしなしごと / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.