岩上だけどありさ

March 29 [Wed], 2017, 15:29
引っ越し業者に払う料金は、意外と割引になるケースが多いです。私が引っ越した時もそうでした。荷物が少ない引っ越しだということで、小さなトラックで運搬することとなり、それに応じて費用が大きく下がりました。



いかも荷物を詰める作業も自分でほとんどを済ませたため、考えていたよりもずっと安い金額におさえることができました。自分も引っ越しをした際に運転免許の居所を変更しました。
交換しないと、交換の手続きが順調にできません。

住民票を移動させるのと同様に早めに運転免許もチェンジしておいた方が先行きが楽です。失念せずに、遂行しておきましょう。
引っ越す時の住所変更はなかなか手のかかるものです。



転出届であったり転出届といった役場での手続きだけだと思ったら大間違いです。関係するあちこちに、住所を変更しなければなりません。

保険会社に住所変更の手続きをとらなかったことを引っ越し完了後、二年以上がたった後に気が付きました。その間、何もなくてなによりでした。

引っ越しを始める前に相場を知っておくという事は、凄く大事です。



だいたいこれくらいの値段だとあらかじめ理解しておくと、吹っ掛けられる恐れもありません。


ただ、年度末のひっきりなしね時期ですと、値段が高騰するケースが多いですので、早めの見積りをお勧めします。

引越し当日にやることはポイントとして2つです。

まずは、出ていく部屋では荷物を搬送したのちに管理会社の立ち合いで部屋の実情を調査することです。ここでひどい汚れや傷の点検をしますが、このチェックが敷金の相殺や別途クリ―ニング費用の徴収に影響します。新居ではガスの元栓を開けることが必要です。
これは業者の立ち合いが必ず必要です。
住民票の移動と連動する手続きが結構ありますが、その一つが運転免許証の住所変更届です。
運転免許証は幅広く使える写真付き身分証明書なので、住所変更の申請も、早めに済ませましょう。引っ越した先の管轄警察署に、運転免許証と一緒に新しい住民票の写し(本人だけの記載で良い。

住所変更した後の健康保険証や公共料金領収書なども有効)を窓口受付時間内に提出し、届を書いて出すだけで手続きは完了です。都内から埼玉へ生活ベースを移した時、予定がぎっしりとしていたため、荷造りに難儀しました。転居日は前もって決まっていたのに、荷造りの終わりが見えません。
まさか終わらないんじゃないかと不安で仕方がありませんでした。最後は、友達に三千円を渡して、ヘルプしてもらいました。



引っ越しにつきものの悩みと言ったら、やはりどの業者を選ぶのかですよね。

これまで引っ越ししたことが無いならば、色々な不安もついてまわるでしょう。



私の場合ですが、引っ越しのサカイでした。いろいろと調べたのですが、料金とサービス内容が一番良かったので選びました。不安もあったのですが、従業員さんが優しく対応してくれたことを強く覚えています。今でも引っ越しする時はサカイさんに頼んでいます。


良い引っ越しを経験しましたから、安心感が違います。



また引っ越しがあっても、サカイさんに頼むと思うと安心して引っ越しに臨むことができます。業者に支払う引っ越し費用は、全く同じ引っ越しの依頼だとしても、引っ越す時期によって決まります。
特に、年度末や夏、冬の休みでは繁忙期となり、あちこちからの依頼が増えるため大半の業者は費用を高目に設定しています。
その点では、可能ならば閑散期に引っ越すようにするといろいろな意味でお得になってきます。
なにしろ閑散期と繁忙期では、倍近く料金が違うこともあります。



この前、引っ越ししたのですが、その準備の時、なかなか整理できなかったクローゼットの中のものを全部出すと、もう使わないものが大半だったのでため息が出ました。服をみると長いこと着ないで、しまい込んでいたのです。


そんなわけで、引っ越しのために不要なものを片付けることができて、自分の持ち物も、自分の心もかなり身軽になれました。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アヤネ
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる