新ブログ始動します!!!!! 

January 04 [Sat], 2014, 18:00





こんにちは!正月休みを満喫しているジャントマです。







昨日は新しいブログを立ち上げるべくパソコンをずっとイジっていました。







最初は気合い入っていたので、「一気にやったるわ!」という感じだったのですが、難しいですね。





wordpressを使っているのですが、慣れないと色々と大変です。





1番大変だったのは、ブログパーツを入れたりする作業ですかね。





まぁwordpressもそうなんですけど、説明書きが英語なので、翻訳したり設定の仕方を紹介しているブログなどを見て何とかやってました。





YOU TUBEで設定の仕方を紹介していたのはびっくりしました、あれはかなり分かりやすくて良いですね。





結局昨日は8時間ぐらいやってました(-。-;






MP関節が痛いです、目が痛いです(T_T)デスクワークしている人の気持ちが分かりました。(T_T)






で、何とかそれなりに出来ましたー!









こちら↓から新ブログ


「Jumping Tomato Lures Blog」


ご覧頂けます!!!!!!!



明日からは、新ブログの方から更新していきます!!!!!!


まだLINKを貼っていないところもあります、これから更新していく予定です!ブックマークなどお手数ですが宜しくお願い致します。
















この本全く見る必要ないかも







ううう、結構高かったのに。。。




塗料って難しい!目の塗料。 

January 03 [Fri], 2014, 18:00


最近続いているのですが、また塗料の話になります。



今回は目に使っている塗料









まあ、水性塗料なんですけど同じように見えて意外と違いがあるんです




まず優秀なのは黒ですね



(こんな目もどうですか?)

黒は気持ちよく伸びるので、とても使いやすく。セルロースにの影響も受けづらいのでとても使いやすいです。









白は前にも書きましたが、セルロースでシワが出来やすい


(わかりづらいですけど)

黒と違って伸びづらいので、気を使いますね。まあまあでもいいかなってレベル。








問題はピンクです




伸びづらくどうも気泡が残りやすいので、こんな感じになってしまいます。


今2種類試してみたんですけど、両方とも同じような性質で変わりません。








また他に探してみますかね?




悩みの種の一つです。





1/7 追記 その後のストラップ、塗料の報告http://jumping-tomato-lures.com/?p=136

ルアーの強度はこれを見てから言え!!!コーティングの違いによる強度検証!!! 

January 02 [Thu], 2014, 18:00

ここ最近挑戦しているセルロースセメント(以下セルロ)でのトップコート仕上げ(下地セルロース→水性塗料での塗装→セルロのトップコート)ですが、そもそもなんでそんな事をしているかというと





前にも言いましたが、強度を上げる為です!!!






で、実際どのくらい違うの?と思うので、検証してみました!!!



ユーザーさんに聞かれた時に、自分で実験していないとはっきりと答えられないです!人から聞いた話をさも自分がやったかのように堂々と答えるのはジャントマには出来ません!!!(これは医療の現場でもそうだと思います。)















ルアーは今回3種類用意しました。





[下地セルロ + 新水性塗料アクリジョン塗装 + セルロ2回どぶ漬けトップコート]














[下地セルロ + ラッカー塗料Mr.カラー塗装 + ウレタン吹き付けトップコート2回]















[下地セルロ + ラッカー塗料 Mr.カラー塗装 + ウレタン2回どぶ漬けトップコート]






*検証方法




家の前の階段に、キャスト(フルキャストではない)して、ぶつけます。





回収はアスファルトを転がって返ってきます









*検証開始




まずは白いバイブレーション[下地セルロ + 新水性塗料アクリジョン塗装 + セルロ2回どぶ漬けトップコート]

からスタート




まず数キャストして「意外と傷がつかないものだな」、と思いました。引っ掻き傷が出来る程度で強そうな印象。



が、開始20投目で





腹のコートがボロっと取れました、よく見るとラトルルームだったボディの薄くなっている所がやられた模様。引き続きぶつけていきます!90回目のウエイトが取れてしまった所で終了




ラトルルーム、ウエイトの部分から段々はがれていった模様












次はキンクロバイブレーション[下地セルロ + ラッカー塗料Mr.カラー塗装 + ウレタン吹き付けトップコート2回]


こちらは開始5投目で




腹から剥がれて、下地が見えています。




20回目で



こんな状態になったので終了。ペリペリと剥がれていくのがわかりました。それと回収時に転がってくる時のダメージも強いと感じました。












そして最後にブラックバックチャートのクランク[下地セルロ + ラッカー塗料 Mr.カラー塗装 + ウレタン2回どぶ漬けトップコート]



キンクロバイブレーションより強いなとの印象ですが、早い段階でペリペリと剥がれてくるのが少々見られました。



60回目で終了



一度剥がれると、そこからどんどん広がっていくように剥がれていくのが見られました。












*まとめ ジャントマはこう思った!





まずとても興味深い結果になり、検証してみてとても良かったなと思いました!



結果としては、セルロースどぶ漬け仕上げが群を抜いて強度がある事が分かりました。ウエイトルームからの派生で壊れていきましたが、それが無ければヒビが1つ入るという状態で100回ぶつけれたと思います。

ぶつけたときの音はウレタンよりも高い音が出ました。なのにセルロが粘るせいか剥がれる事はないんですね。



ウレタン仕上げに関しては、厚く仕上げる事で強度上げる事が出来ます。が、どうしても食いつきが悪いせいかガラスのように割れ、そこから派生して剥がれていくことが分かりました。ルアーが水の中に入り泳ぐ事でより剥がれやすくなると思います。







HMKLの泉さんのが言う通りセルロが強度面では1番のようです。

泉さんはラッカー塗料にセルロを少量混ぜるようで、下地のコーティング回数も自分が今回使ったものより多いので、HMKLのハンドメイドミノーの強度は恐ろしく強いと思います。もしかしたらプラスチックよりも強いかもしれませんね。





追記1/6 ルアーの強度についての追記
http://jumping-tomato-lures.com/?p=114

うまくいくのかな?水性塗料試験中! 

January 01 [Wed], 2014, 18:00



明けましておめでとうございます。















今年も Jumping Tomato Lures を宜しくお願い致します。



















さて、水性塗料に変えようとまた1からやっている訳ですが、現在の様子を書いていきます。










新水性塗料のアクリジョンで塗装した後に、エアブラシでセルロースセメント(以下セルロ)を薄めて吹く→乾燥したらもう一度セルロを吹く






その後セルロにどぶ漬けの結果こうなりました↓







『上がラッカー塗料(Mrカラー) 下が水性塗料(アクリジョン)』








これを見る限りではそんなに大差ないですが、













上から見るとラッカー塗料の方(左側)は、黒が流れて灰色っぽくなっています。水性の方(右側)もアイの部分の吹き付けが足りなかったらしくそこの白が流れてしまっています。






なので吹き付けを気を付ければ、なんとかできそうです。が、やはり発色はラッカー+ウレタン仕上げにはかなわないですね。









それと問題点が一つ、微妙に白目がシワになります






完全乾燥できていなかったのかな?この辺はもう少し工夫しないといけないかもしれません。











先日新たに黄色などを買ったので









今度はブラックバックチャートを塗ってみたいと思います。


今年のまとめ! 

December 31 [Tue], 2013, 18:00
大晦日らしく、今年のまとめと来年の抱負を書いていきたいと思います。








今年は・・・そうですね。





新作はリリース出来なかったですね、製作ペースを考えると仕方ないですが、来年は新作をリリース出来るようにしたいですね。





それと夏の釣り旅北海道ではイトウを釣ることが出来ませんでした。家族旅行で釣りしたのも数えると5回目?になるんですけど、今回が一番収穫もなく、勉強にもならなかったかな。




でもこの一枚はとてもお気に入り、北海道のトラウトは最高です!



ハンドメイドビルダーの集まり「塊」の解散は、急でとても驚きましたが、今となっては良かったと思います。気持ちが切り替わって良い感じに活動出来てます。








「匠の素顔」で取材を受けたのはとても新鮮でした。何よりもお世話になっている方々に見てもらい、いいところを見せれたのが良かったかな。



















来年は楽しみな事が多くあります!



今アメリカの方からメールが来てまして、うちのルアーとかなりローカルなクランクベイトを交換出来ればな、と思っています。これについてはブログで紹介したいと思ってますので、マニアの皆さんお待ち下さい!









来年は新作をリリースしたいですね、何を出すにしろこれまでよりもより良いものに仕上げたいです。
















釣り旅は、アメリカに行けるもんなら行きたいですが、休みを多く取れないのでアメリカは無理かな。
北海道でないにしろ、知らない土地で釣りをしたいですね。フライもやりたいです!!!!









イベントにも出ていく予定です。「塊」が無くなったので、JFLCCに出ようかなと考え中!













最後になりましたが、今年一年多くの人にJumping Tomato Luresに関わって頂きました。ありがとうございました。


来年も飛躍出来るように全力でいきたいと思います。




皆様にとっても良い年になりますように。











Jumping Tomato Lures

鴻丸タカヒロ




超苦戦!WordPressに挑む俺氏!!! 

December 30 [Mon], 2013, 18:00

どうもこんにちは!姉から「食器乾燥機ってルアーにも使えそうじゃない?」とメールがくるジャントマです。







昨日は本屋さんでこの本を買ってきました










WordPressですね(そういえば釣り雑誌見るの忘れた・・・)




無料ブログサービスでは、やはり色々と制限があり、自分の思った通りに出来ないので、サーバーを借りて独自ドメインを作っちゃおう!ということです。






ちゃちゃっと読むと、どうやらまずローカル環境ってのを作った方が良いらしい









よっしゃ!やったるぞ〜!










チップスターを片手に始めました











が、いきなりつまずきますσ^_^;

本はWindowsでの設定の仕方しか書いていません、Macとはインストールするものが違うんですね。






ムムムッ!とネットで調べながらやるも
難しい難しい!それもあってかチップスターがすぐに無くなる。








でも、3時間格闘してなんとか、ローカル環境が整いました。出来た瞬間は「よっしゃ!!ヤッター!!!!」と1人で盛り上がり、ホッとしました(*_*)




今日も帰ってコーティングやったら、格闘予定です。(うちは大晦日まで診療してます?)









PS iPad miniを予約して来ました!うひょ〜!外付けキーボードも買って、iPhone、Macと連携していつでも何処でも快適にブログを書いていこうと思います(^。^)






ジャントマが見た『日米でかバス対談』! 

December 29 [Sun], 2013, 18:00


中古釣具屋で、面白そうなDVDを見つけました。

















100円だったので、迷わず購入!


ということで今回はこのDVDの感想を画像とともに書いていこうと思います。











まず説明として、DEPSさんのスライドスイマー250でデカバスを釣りまくっているブッチ・ブラウンさんが奥村社長とコンタクトを取る事になって交流が生まれ、今回のでかバス対談DVDの話になったそうです。




(キャプ画でなくてすみません)








まずブッチと会って釣具屋を見て回る社長




そのなかでネズミルアーを発見














買ってました。














その後は















社長のパンパン、シャクる理由や、両者共にリトリーブ中にトウィッチや巻き速度を早める理由などとても興味深かったです。

リトリーブ中に不規則な動きを入れて、バスにスイッチを入れる・・・KTWの塚本さんも確かそんなような事言ってましたね。これについてはヒロ内藤さんも言っていました。「バスが付いてきているのをイメージして、ここぞ!という時にアクションさせて食わせる、と。」

ジャントマもこれから実践してみる事にします。















実釣






社長が釣る!












ブッチが釣る!(パワーがあるのでキャストがヤバかったです!250をフルキャスト!?)






あまり良い状況ではなくて釣れたのはストライパーでした。













うーん、デカバス見たかったぞ!










最後にまた対談













興味深かったのは、「コイの幼魚っていないよね」って話。これについては自分も前々から感じていたのですが、まさかこんな身近な話が出てくるとは思わなかったです。


ブッチは投網もやるらしくて、コイの産卵の2、3ヶ月あとに網をやっても全く幼魚が掛からないと言っていました。邪魔になる背びれも無く、全体がツルンとしているのでとても食べやすいベイトだと。





もう、クランクでも鯉カラーを作りますよ!!!決定ですね!!!












あとは自信の細かいカラーのこだわりについて、色々と言っていました。


















|まとめ ジャントマはこう思った  
   



今回、一番興味を持ったのは日米のデカバスハンターの意見の相違。結果的にそう変わりはないのかな。それよりもルアーの使い方や鯉の幼魚の話がとても勉強になりました。残念な点を挙げるとすれば、やはり実釣でデカバスが釣れなかった事ですかね。
社長はまたブッチと釣りがしたいと言っていたので、また映像にしてもらえると「ルアマガ買っちゃうよ!」って思います。

ブラックレーベル(BL6101ULRB)に不満点がない件! 

December 28 [Sat], 2013, 18:00
  




どうもこんにちは、ジャントマです。

          




今日は最近野池で使っているタックル













Rod:ブラックレーベル(BL6101ULRB)

Reel:リベルトピクシー(PX68用フィネススペシャルスプール SLPハイギアチューン)

Line:GT-R CAMOUFLA FLUORO 8lb








の中からRod:ブラックレーベル(BL6101ULRB)のインプレをしようと思います。














BL6101ULRBは、初めて買ったベイトフィネスロッドです。


これを選んだ理由としてはまずブランクとグリップの長さが、長年使ってきたHL-Z 6102MLFB柳龍と全く同じであること!











もう7年ぐらい使ってるんですかね、ヘタってきているのはわかりますが、長所も短所も知り尽くしたこれを使わない訳にはいかないですね。










結果的にブランクの曲がり方もそんなに変わらないんじゃないかな?とても違和感なく使えています、ベイトフィネス柳龍って感じかな。ハードベイトロッドだけあって、気持ち良くウエイトが乗ってスコーンと投げられます。






ジャントマが使っているルアーはライチ、バンクシャッド、1/4ozメタルバイブレーション、小さいものだとK-1Mac65ですね。無理すればもう少し軽いルアーもいけそうです。*タックルバランスもありますけどね。
表記ではウルトラライトですが、そこまで柔らかいとは思わないです。上記のルアーを使うには丁度いいです。




基本的に巻物で使っていますが、ちょっとジャークしたいなっていう時も普通に使えます。個人的に610という長さがとても気に入っています。トレースコースを大きく変える事が出来るし、飛距離も稼げると思う、でも取り回しが悪くないってな感じですかね。





今のところ不満点はありません、特に違和感無く使えてるってのが地味な言葉ですが、一番いい感想ですね。しかしまだデカい魚を釣った事がないので、そのへんのパワーがどれだけあるのかが唯一の問題点ですかね。。。。














本当は今回上記のタックル+小物+カメラも書こうと思ったんですが、ちょっとそこまで時間がないのでロッドだけでカンベンです。



2014/1/28追記
2014年の初バスをこのロッドで釣りました→【速報】俺氏、K-1MAC65Sで・・・。



プロトタイプ [ メロン ] 修正作業! 

December 27 [Fri], 2013, 18:00



どうもこんにちは、ジャントマです。







昨日もルアーを作っていましたが、
「さぁ〜て・・・やることないなぁ^^;」状態





たまぁ〜にこういうことがあります、乾燥待ちの時とか。


なので昨日はバサーオールスタークラシックの時にプロトタイプのメロンを渡した方にメールをしました。












こちらがメロン、ホントにこの名前でいいかな?






直ぐにメールが返ってきたので助かりました、潜行角度は〜、アクションは〜、もっとテールを・・・。と、細かく意見を貰いました。







具体的な意見ばかりで、中でもあのルアーのもうちょいピッチ上げたverというのが、分かりやすかったですかね。














モザイク処理でも、何となくわかりますかね?





「よっしゃ!」と気合を入れて、まずウエイトを変更、トマトのウエイトを延長すれば良さそうです。







次にテールを細くしないとなぁとスケッチ














前回の形を書いてから徐々にラインを修正します。これがですねぇ、意外と時間掛かるんです。すんなりいく時もあるんですけど、上手くいかないとズルズルと、迷宮入りします。





昨日は疲れていたので、ヘロヘロになりながらも何とか型紙まで仕上げました。






疲れて集中力が無くなった時には、ももクロを聴くと少し復活できます(^^)










あと最近は抹茶ですかね、











なーんかコーヒーって欲しいと思わないですね。煎茶とか抹茶の方が好きです!








今日も帰ったらメロン進める予定です。


納品情報 

December 27 [Fri], 2013, 13:51

千葉県柏市の魂の釣具屋OPA!さんのWebショップにJumping Tomato Luresのトマトとライチが入荷しました。下記リンクから見ていただけると思います。




http://fishon.fu.shopserve.jp/SHOP/529370/529374/list.html



よろしくお願いします(^^)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鴻丸タカヒロ
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
新しいブログはこちらhttp://jumping-tomato-lures.com
鍼灸師、専門学校生、ルアービルダーと三足のわらじを履いてます。





HP!↓簡単なHP、改装を検討中です

Jumping Tomato Lures

 ご連絡の方はこちらまで↓
tktk7124@yahoo.co.jp
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
http://yaplog.jp/tk0542545/index1_0.rdf