小型ハウジングのオンイヤーヘッドフォン「XS」は、装着時のフィット感とシルエットの美

August 15 [Mon], 2016, 12:50
 小型ハウジングのオンイヤーヘッドフォン「XS」は、装着時のフィット感とシルエットの美しさを重視。装着時に頭部とヘッドバンドに隙間がない設計「Mind The GAP」により、女性が装着した時の美しさを大切にデザインしたという。
アイフォン7シャネル

 2系統のステレオミニ入力を装備。再生周波数帯域は5Hz〜30kHz、感度は105dB/mW、インピーダンスは28.5Ω。
iPhone6 シャネルケーブルを除く重量は195g。ステレオミニケーブルやキャリングケースなどが付属する。
シャネルiphone7ケース

 イヤフォン「ZN」は、高音質や高級素材、イタリアデザインをイヤフォンに採用したというモデル。ユニットは8mm径で、ハウジングは、耐久性の高い亜鉛合金を特許製法で鋳造し、低域再生の向上を図っている。
エルメスiphone6s plusケース

 ケーブルにはケブラー素材を組み込むことで強度の向上や絡まりにくさを追求。着脱可能なイヤーフックにより、フィット感を高めることも可能。
Ray-Banレイバン サングラス再生周波数帯域は2Hz〜25kHz、感度は105dB/mW、インピーダンスは16Ω。ケーブルを除く重量は20.8g。
エルメス6PlusケースXS/S/M/Lサイズのイヤーピースや、キャリングポーチなどが付属する。

■「ゲームチェンジャー商品」に注力。
シャネルiphone7ケース“新iPhone”向けLightningのヘッドフォンケーブルも

 同社は、今回のV-MODA製品を含む海外ブランド製品の販売事業を開始することを9日付で発表。オリジナルブランドの電子楽器に加える形で、製品ラインナップの強化を図る。
アイフォン7シャネル

 V-MODA製品以外にも、オーストラリアのAUDIOFLY製イヤフォンや、英Munro Sonic製のタマゴ型モニタースピーカーなど、海外ブランドのヘッドフォン、イヤフォン、スピーカー、マイクの取り扱いを行なう。これらの製品については別記事で掲載する。
シャネルiphone7ケース

 ローランドの三木純一社長は、'14年にMBO(Management Buyout/経営陣による自社の買収)を通じて株式を非公開化して注目されたことを振り返り、「短期間での構造改革の徹底と、成長のための種まきにより、永続的に成長できる新しいローランドに生まれ変わると約束した。2年経って約束を果たし、良い方に動き出していると確信している」と述べた。
アイフォン7シャネルローランドらしさを持つ製品を「ゲームチェンジャー商品」と呼び、超小型ビデオスイッチャー「V-1HD」や、電子カホン「EC-10 EL Cajon」を新しい取り組みの代表例として挙げた。

 三木社長は今回の発表について「ほんの一部」としており、年末にも強力な製品の発売が控えていると予告。

同社製品名にかけて「“909”(9月9日)に世界同時で新製品を発表するので、期待して注目いただければ」と述べた。

 ローランド傘下に入ったV-MODAのVal Kolton CEOも来場。
シャネルiphone7ケースKolton氏は'05年の設立以来、300万台以上のヘッドフォンを販売し、その中で、iPhone対応モデル('07年)や、ハウジングをカスタマイズできるモデル('11年)、クラウドソーシングで意見を集めて製品化したもの('14年)、3Dプリンタでデザインをカスタマイズしたモデル('15年)などの新しい取り組みにいち早く着手してきたことをアピールした。

 今回紹介したモデルに加え、今後の周辺機器の一つとしてLightning-ステレオミニプラグのヘッドフォン用ケーブル発売も予告。
人気iPhone7ケースこれは、「(次期モデルとされる)iPhone 7にステレオミニ端子が無い場合のため」のもので、ケーブルに備えたDACでアナログ変換してヘッドフォンで聴けるようにするという。まだ米国でも製品化されていないが、ローランドによれば、製品化されれば日本でも発売予定としている。
ルイヴィトンiphone6sケース 次期「iPhone」の発表までおそらくあと1カ月と迫る中、その機能に関するうわさが後を絶たない。

 Appleは、ホームボタンを感圧式のものに刷新する計画だという。
iPhone7ケース ブランドBloombergが米国時間8月8日、「本件に詳しい複数の情報筋」の話として報じた。

 新しいiPhoneには、押下することによって操作を起動する物理的なボタンの代わりに、非物理的なボタンが搭載される見込みだ。
アイフォン7シャネル振動によって、ユーザーはタッチが感知されたことを知る。日本のブログサイトMacお宝鑑定団でも、7月下旬にホームボタン変更のうわさが報じられた。
ルイヴィトンiphone6sケース

 Bloombergの情報筋らは、広くうわさされているもう1つの機能についても再度言及している。「iPhone 7 Plus」とされる機種のデュアルカメラシステムだ。
グッチiPhone7ケース

 新型iPhoneのプロトタイプで写真を何枚か撮影した人によると、大型画面を搭載する「iPhone」にデュアルカメラが装備されれば、より鮮明で高画質の写真が撮影できるという。デュアルセンサによってそれぞれ撮影された写真が、1枚の画像に合成される。

そうすることで、鮮明さを維持したまま写真を拡大することができ、低照度時でもシャープな画像が生成されると、前出の情報筋らは述べている。

 またBloombergによると、新型iPhoneではこれまでの3.5mmオーディオジャックが廃止されるという。
iphone6sケースこれについてもうわさが流れていた。オーディオジャックがあった場所には2つ目のスピーカが搭載され、iPhoneに初めてステレオスピーカが装備されることになる。
シャネルiphone7ケースユーザーは従来のジャックにオーディオケーブルを差し込む代わりに、ワイヤレスヘッドホンとスピーカ、または、Lightningポート対応のケーブルを使用することになる。既存のオーディオアクセサリがそのまま使用できるように、アダプタが提供される可能性が高い。
アイフォン7シャネル

 最後に、iPhone 7には新色のスペースブラックが登場するという。9to5Macが8日、一連のリーク画像を根拠に報じている。
グッチiPhone7ケース
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:rtujdfsee
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tjudfsef/index1_0.rdf