1.「800MHzのプラチナバンドLTEはダントツでいい」 ━━KDDI・田中孝司社長の囲み

August 19 [Fri], 2016, 10:25
1.「800MHzのプラチナバンドLTEはダントツでいい」 ━━KDDI・田中孝司社長の囲みにツッコミ 2.「最後発だが、ネットワーク、サービスで勝負する」 ━━NTTドコモ加藤薫社長のdocomo、au、ソフトバンクの各キャリアからiPhone 5s/5cが発売されることになり、昨日はその料金プランの発表で盛り上がっていたのですが、docomoの料金プランがちょっとひどいです。

そのdocomoの月額利用料表がこちら。
iphone6ケース

docomo公式ページに掲載されている料金プラン表。筆者キャプチャ
docomo公式ページに掲載されている料金プラン表。
iPhone6ケースヴィトン風筆者キャプチャ
一見すると“他社からの乗りかえであるMNP”と“新規契約/機種変更/契約変更”を比べた分かりやすい表に見えますが、じつはこのMNPの列がくせ者なのです。

MNPの文字の下に“※「ドコモへスイッチ学割」適用の方”と書いてあります。
iphone7ケースつまりこれ、MNPに学割も加えた場合の特別料金プランなのです。

MNPだけの人は基本使用料の780円は1年間しか無料になりませんし、パケット定額サービスに至っては割引なんてありません。
シリコンiPhone7ケース5,460円のままです。

パッと見だと「MNPするとかなり安くなるからdocomoに移ろう!」と思うかもしれませんが、いざ検討に入るとそのからくりが分かってガッカリすること間違いなし。
iPhone6ケース香水風それでも気付いた人は良いでしょうが、気付かずにドコモショップまで足を運んだ人は当日現場でどうするのでしょうか。

いくらauやソフトバンクに奪われた顧客を取り返すためとは言え、ユーザーを誤解させるような料金プランをデカデカと発表するのは汚いというか、情けないというか。
iPhone6ケース

まあ賢いお人は「誤解するヤツが悪い」と主張されるかもしれませんが、毎日新聞の記者さんも誤解したまま記事を書いてしまってるんですよね(そのうち修正されると思います)。

NTTドコモは13日、アップルの多機能携帯端末「iPhone(アイフォーン)」の新型「5s」と「5c」の価格と料金プランを発表した。
グッチiPhone 6 ケースパケット定額料金は月額5460円。他社からの乗り換えの場合は最大3年間、月額4410円になる。
シリコンiPhone7ケース

出典:iPhone:ドコモが料金プラン発表 MNPでパケット定額日本初のAndroidスマートフォンはサムスン製でもソニー製でもない。2009年7月に登場した台湾・HTC製(docomo PRO series HT-03A)が最初となる。
iPhone6sケースグッチ実はHTCは世界的にも最初にAndroidスマートフォンを開発し市場に投入したメーカーでもある。

【日本市場に登場したVR「HTC Vive」】

 そんなパイオニア的存在のHTCが今再び、日本市場で存在感をみせている。
iphone6ケースHTC北アジア法人のJack Tong社長によると、2016年第2四半期(7月1日〜9月30日)の販売実績は前期よりも期待ができ、最新モデルHTC 10の売り上げをみると、44%を日本向けが占めているという。

 今回はそのHTCの日本法人、HTC NIPPONの玉野浩社長を取材し「HTCのこれまでとこれから」を聞くことができた。
iphone7ケース玉野社長が見る今のスマートフォン市場とSIMフリースマートフォンの現状、同社のVR製品・HTC Viveに賭ける思い」を語っていただいた。

●まだ認知度が低いがAndroidのパイオニア

――最初に失礼なご質問かもしれません。
iphone7ケーススマートフォン・携帯電話好きには「Androidスマートフォンのパイオニア」的な存在、「ハイスペック機種の雄」として名高いHTCですが、一般のユーザーには、まだ認知度が低いようです。この点についていかがでしょうか。
グッチiPhone 6sケース

玉野社長(以下、玉野): HTCは日本市場においてハイスペックなスマートフォンを販売してきました。ただ、一般の方からは「HTC? 日立?」といった感じに誤解されてしまうこともまだあるようですね(正式にはHTCはハイテクコンピュータの略とされている)。
iPhone6ケースヴィトン風テレビCMなどで乃木坂46を使って認知度向上を狙った時期もありましたが、彼女たちのほうが有名になってしまいましたね。

 多くの人は「日本のスマートフォンはiPhone3Gから始まった」と思われているようですが、実は日本初のAndroidスマートフォンだけでなく、日本初のスマートフォンもHTC製なのです(当時はWindows CEベース)。
シリコンiPhone7ケース

●グローバルモデルをそのまま投入したかったHTC 10

――最新のハイスペックスマートフォン「HTC 10」(※)が売れているようですが、玉野社長から見てHTC 10はいかがでしょうか?

※HTC 10(HTV32):現在、auで発売されているHTC製の最新のハイスペックスマートフォン。パフォーマンスもさることながら、同社史上最強のカメラ(約1,200万画素の背面カメラとレーザーオートフォーカスを搭載)、ウーファー&ツイーター実装、イヤホンによるハイレゾ音源対応などを実現している。
iphone7ケース一方で、おサイフケータイやワンセグ/フルセグ、赤外線通信といった、国内向けの機能追加は行なわれておらず、グローバルで発売されているモデルを最小限に日本国内向けにした同社のモデルと言われている。

玉野: いろいろなサイトをチェックしていますが、今回のHTC 10はユーザー満足度の評価が高いですね。
超人気iphone7ケース日本市場はiPhoneの存在が大きく、その次にGalaxy(サムスン製)とXPERIA(ソニー製)があります。そしてその次に……を考えたときに、当たり前の製品ではなく、「尖った製品」であることが重要だと思うのです。
超人気iphone7ケース

 日本市場では尖った製品を出しにくいのですが、HTC 10は日本固有の付加価値を落としてでもグローバルモデルそのままに尖らせてみたという製品なんです(ワンセグなどの日本固有の機能を付加すると、そうした機能を搭載していない海外モデルに比べ本体価格が高くなるだけでなく、バッテリー消費の増加やパフォーマンスの低下、Android OS採用スマートフォンとしての親和性の低下などにつながっている原因の1つと言われている)。その潔さがユーザー満足度の結果につながったのではないでしょうか。
シリコンiPhone7ケース

●格安スマホ市場はポケモンGOで変化を始めた

――今の日本のSIMフリースマートフォン市場について、どのように考えていますか?

玉野: 日本のSIMフリースマートフォン市場は、ある程度予想していた通りの展開になってきていると思います。価格帯で言うと2万円以下の機種が「SIMフリースマートフォン」だと思われている一般ユーザーがほとんどではないかなと。
超人気iphone7ケース理由は簡単で「格安スマホ」という名前で販売や報道がされているから。本当は「格安回線(格安MVNO)」なのですが、いつのまにやらそういうカタチで浸透しています。
ルイヴィトンiPhone6ケースですから、中国メーカーの価格競争力の高い製品がよく売れています。

 当社の製品もMVNOで扱っていただいていますが、MVNOのほうで価格を下げて販売されるケースも。
iphone7ケースそうなると同じ製品を扱う量販店での店頭販売が厳しくなる。ですから、今後は「MVNO向け」「量販店向け」といった形で、製品を分けないといけないのかなと思っています。
超人気iphone7ケース

――今後も日本のSIMフリースマートフォン市場は、「格安スマホ」という流れで拡大していくと思いますか?4410円に 「おかえり割」も− 毎日jp(毎日新聞)
正しくはMNP+学割でパケット定額4,410円です。パケット定額が安くなると思ってdocomoへの乗り換えを検討されてる方は気をつけてください。
ルイヴィトンiphone7ケース
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ert5ujtr
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tjudefe/index1_0.rdf