もし、どうしても食べたくなった場合はカロリーが控えめのダ

April 28 [Thu], 2016, 13:41

その昔、私がダイエットを決心した時、家でも可能なダイエットの手段として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどの運動を行い、筋肉量を増やすことで体内の代謝がアップしやすい状態にした後に、少し早歩きでの散歩を30分以上続けました。







これを毎日続けたおかげか、2か月の間に5キロ以上の体重を落とすことに成功しましたが、実行し続けることはとても大変でした。







ダイエットが続かないときには、ダイエットがうまくいった方の体験談を参考にしてみましょう。







ネットの書き込みや噂などは信憑性に欠けると思うので、機会があるならば親しい人の体験談をじかに尋ねることがお勧めです。







成功した実体験に触れることでモチベーションを上げることができます。







ダイエットに、効果的なのは息の上がる程度の運動と筋トレです。







遅筋という筋肉は有酸素運動をするときに主に使われるのですが、筋トレで使用するのは速筋です。







遅筋は筋が肥大しにくく、見た目がマッチョになりにくいです。







遅筋と速筋を一緒に鍛えると、素敵なスタイルに近づけます。







体重を落とす事は以前に数度何度かしてきました。







現在も時々やっているダイエット法はちょっとした断食です。







1日予定の入っていない日に水以外は何も摂取しないようにします。







そうして、あくる日の朝はお粥のような胃にやさしい食べ物を食べて、その後は普通に生活するのです。







お腹のリセットにもなって体にも負担がなくいいらしいですよ。







ダイエットをすすめていると自分に厳しい食事の制約を立ててしまう人もいますが、断食などの減量は、タブーです。







いくら、食事制限を行っていても腹ペコになってしまったら我慢せずに食べるようにしましょう。







その時は低いカロリーの物をたべるようにすれば体重が急に増えたりすることもありません。







出産を経験し、たるんだおなかを元通りにするために、ダイエットと平行するかたちで人生初体験の筋力トレーニングをしました。







100%母乳で子供を育てていたので、あまりダイエットはすることが難しかったのですが、筋トレはかなり熱心に鍛えました。







おかげさまで、6カ月ぐらいで、ほぼ以前のような体型に返り咲くことができました。







人間の、基礎代謝は年を重ねるにつれ落ちていきます。







食事の内容は変えていないのに年をとる毎に太りやすくなっている様子です。







ダイエット用、脂肪を燃やしたり吸収を阻止するタイプのサプリも実に多くありますが、出来るならば自然派の漢方で目指せ基礎代謝アップです。







もはや20年くらい前になりますが、当時流行した外国製の減量効果があるらしいサプリを試しにやってみたことがありました。







流し込んでしばしすると、動悸が発生したり息切れが発生したりしました。







私自身、効果があると判断すればいいのか、体に適さないのかわからず怖くなり、一本で、飲むのを中断することにしたんです。







体重も何も全く変わりませんでした。







ダイエットを長い間継続していると、カロリーを数えなくても、摂取カロリーの大まかな数値が当てられるようになります。







主食と主菜、副菜をこの程度食べたので、今日の昼食に摂取したカロリーはいくらくらいというように見当がつくのです。







太っていた時があるので、どうしようもないのですが、少しへこみます。







減量の為に朝ご飯を抜くのは体調を崩してしまうので、きちんと食べる方が効果的です。







カロリーを考える場合は主食のお米をスムージーやヨーグルトに変えるといいです。







他にも、温野菜やスープも代謝が上がりますし、肌の健康にも良いです。







バナナを朝食にしてもいいので、しっかり食べて健康に痩せましょう。







基礎代謝量が高い方が、痩せるには都合がよいです。







イスに腰掛ける時に、背もたれを、活用せず可能な限り、背筋を伸ばすようにやったり、歩き方を少々注意するだけでも、基礎代謝量を増大することができます。







座り方や歩行が美しくなれば、女性としてもプラスになります。







一つで二度美味しいですよね。







ダイエットの最中であれば特につい甘いケーキなどを食べたくなりますが、ここはぐっとその気持ちを我慢することが重要です。







食べてしまったら、体重に反映されてしまいます。







もし、どうしても食べたくなった場合はカロリーが控えめのダイエットに適したケーキを作るほうがいいです。







ダイエット期間の間食は絶対にNGです。







間食でつまんだものが、もしもスナック菓子のようなものではなくても、食べる=太るという事実を心に留めておいてください。







過度の我慢もいけませんが、一日三回の食事をきちんと食べて、あとは食事への欲求をおさえられるように体質を変えたいですね。







年齢に伴い次第に体が張りがなくなってきました。







減量するためには運動と食事の管理が一番だとは思いつついっこうに時間が確保できずに実際に行うことができませんでしたが、暫くぶりに体重計で計ってみて驚いたんです。







とりあえず、自然に運動をするために、日々歩きにすることから開始してみました。







これで僅かでも痩せると嬉しいです。







あなたが、ダイエットにより健康的に痩せたいと思うなら、ウォーキングで体を動かすのが有効です。







これは泳いだり、ウォーキングやジョギングをするといった運動を意味します。







栄養面で留意すべきはプロテインなどの、いわゆる良質なタンパク質を補給することです。







脂肪を燃焼させて減らすためにはタンパク質はとにかく必至なのです。







もう20年くらい前になりますが、その時、流行した外国製の痩せる効果のあるサプリを経験してみたことがありました。







飲んで少しの間すると、胸がドキドキしたり、呼吸が荒くなってきました。







ききめがあると判断すればいいのか、体に合わないのか判断できず恐れを感じ、一瓶で飲むのを中止することにしました。







全然、痩せずに終わったお話でした。







ダイエットに取り組むときにはまず最初に基礎代謝量を計算しておくことが実は大切なんです。







基礎代謝という意味は、何もしていないときに消費されるエネルギー量のことですので、数値が大きいほど、体質的に太りにくいということがいえるのです。







便利なことにネット上で簡単に基礎代謝が計算できるサイトがありますので、一度確認してみるといいとお勧めしたいのです。







本格的な複式呼吸を習得すれば、基礎代謝アップを達成できると聞きます。







おろし生姜を入れたお湯を飲んだり、身体をほぐすストレッチ体操をしたり、ゆっくり半身浴をしたり、代謝を上げるのもかなり大がかりだなと思っていたので、まずは呼吸法を習得して、どんな時でも気軽に代謝を上げられるようになりたいと希望します。







ダイエットには有酸素運動が良いといいますが、有酸素と無酸素はどう見分けるのか、判断することができません。







よく言われるのは、息は上がるけれど、汗はあまりかかない程度というのが、見分け方のようです。







でも、汗のかき方は季節によっても変わりますよね。







もっとちゃんとした境界線などがあるとダイエットがしやすくなると思います。







基礎代謝を計ることは必須ですよね。







なぜなら、自分の基礎代謝量がわかっていない状態で、自分がどのくらいカロリーをとるべきなのか理解することは不可能だからです。







若かったあの時のような無理なダイエットをするのが体力的にできなくなった分、普段から穏やかに数値を見つめていたいと思う日々です。








http://b37.chip.jp/y77c1vm/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tjc1c10
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tjc1c10/index1_0.rdf