企業が事業資金を借入る条件

May 10 [Fri], 2013, 20:52
企業が銀行などの金融機関から事業資金を借入る場合には、金融機関はその企業の業績や資産状況を調べます。

従来は、日本では土地本位制といわれたくらいに、企業の不動産資産を担保として銀行が融資を行う、といった方式が一般的でした。つまり、企業がどれだけ事業資金の借入を行えるかは、その企業がどれだけの不動産資産を有しているか、によっていたわけです。

しかし、これでは、発足したばかりで不動産資産のほとんどない企業は、事業資金を借入ることができないことになってしまいます。

また、最近のようにインターネット・ベースでのネットワークビジネスを主力としている企業などは、同様に不動産資産をほとんど持っていないために、これも事業資金の借入ができない、ということになってしまうわけです。

こうしたことから、金融機関としても、従来のような不動産資産ベースによる融資ではなく、企業の業績や成長性の有無によって事業資金の融資を行う方式に転換する必要がある、といえます。また、そのような方向に転換している金融機関もあるわけです。

迂闊に借入申し込みをしてしまうと、返済の時に色々と面倒な事になるので事前に

借入申込みをする前に!知って得する上手なキャッシング会社の選び方

などのサイトでしっかりと知識を頭に入れておきましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tiwawahosi
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tiwawahosi/index1_0.rdf