ボーイングでの調査

November 29 [Fri], 2013, 23:25
このことは、飛行フェイズ別の事故発生状況にも明確に現れている。

同じくボーイングの調査では全損事故の26%は離陸・上昇初期に、41%は最終進入・着陸時に発生している。

離着陸はヒューマン・ファクターが最もクリティカルに現れるフェイズである。

乗員のミスを防止するために、ハイテクを利用したさまぎまな工夫が採用されているが、それを利用する乗員とのインタフェースが悪ければ、また新たな事故を引き起こしかねない。

航空業界と輸送業界は密な関係である。

共に、安全・安心・早い・安いの4拍子がそろうことを目指し、日々励んでいるという。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:わるさーぴー
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/tiumeiuf/index1_0.rdf