ペットウエアー 

February 16 [Sat], 2008, 12:29
可愛くないですか〜(*^。^*)

我が家のラム姫に着せようかな〜って☆

ルンルン♪♪

3ページ目 

February 11 [Mon], 2008, 12:33
見開きで出した方が、話としてはいいのか?
取りあえず3ページ目、見開き左側。
明日から2ページづつ出します。

失恋ソング。゜(T^T)゜。 

January 29 [Tue], 2008, 19:49
コブクロの『MISS YOU』聞き失恋に浸ってます。゜(T^T)゜。

REGGAE大好きだけど、カレを通して好きになったから今REGGAEを聞くのは癒されるけど・・・しんどい・・・|||||(ーωー;)||||チーン

コブクロ・・・『MISS YOU』

悲しみの涙が今 まぶだ震わせる
切なくて ただ悲しくて
心から愛したから 願いかけたから
目の前で崩れる時 息もできなかった

君と初めて行った あの海岸を 一人歩くと
寄り添う影思い出して 砂がやけに重たくて
あの日の様には 歩けない
I miss you so much.

言葉を選びながら君は 別れの言葉を告げたね
僕にくれた最後の優しさ
今も波の音聞くたびに 寄せては返す
あの恋はもう 消えた砂の城

人はみな 恋の中で 心狂わせる
自らも止められぬほど
坂道を転がるように 突然訪れる
別れなど見えなかった 光で眩しくて

君じゃない誰かに 心委ねて 街歩いても
あなたの影映してた 押し殺した感情なのに
忘れることなど 出来なくて
I miss you so much.

ただそばで笑い合えてた 何気ないその毎日が
目に浮かぶよ 走馬灯のように
今も 笑顔もすねた顔も 回り続ける
あの時はもう 幻のように

I miss you so much.

言葉を選びながら君は 別れの言葉を告げたね
僕にくれた最後の優しさ
今も波の音聞くたびに 寄せては返す
あの恋はもう 消えた砂の城

もし願いが叶うならば 「もう一度・・・」なんて言わないよ
出会う前の二人に戻しておくれ
存在さえも知らぬままでいさせて
出逢うはずもないほど 遠い街へ
想うたびに まぶた震えだす

うま うま うま 

January 16 [Wed], 2008, 18:23
秋といえば、食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋、
 そして、G1 競馬の秋です。
キウイ兄は今、馬インフルエンザにかかって?調子わるいです。
昨日の成績は、秋華賞でダイワスカーレットの単勝のみ取って、
後は、いい予想どまりです。ミになっていません。
一番おしいのは、東京11R府中牝馬S
結果、馬連8−15 3連単8−15−1
キウイ兄の買った馬券、馬連1−7、1−8、
3連単1−7−15、1−8−15 です。
 軸が1番アドマイヤキッスですので、全滅です。
3着アドマイヤキッス(岩田)のコメント:位置取りの差で騎手のミス。
力はこの馬が1番上だったと思う。
ということは、騎手で負けたのかな?今回もいい予想で終わりました。
菊花賞は武の馬だと思いますが、どうでしょうか?
 実りの秋であってほしいですね。

強い人間 

January 08 [Tue], 2008, 17:44
 強い人間って 優しい人間だと思う・・・

清光の鍔 

December 21 [Fri], 2007, 6:16
この刀、先回に紹介したが、加賀の刀工「清光」のものは、江戸期の拵えに入っている。

その鍔、切羽、縁頭、こじりが画像だ。

鍔と縁頭は同じ「龍」の意匠だ。目抜きは何か椿のような花だ。

この龍は昨日紹介した「若芝」(じゃくし)の鍔を同じくらいの寸法だが、彫りが浅く、しっかりしている。

日本の刀剣の鍔をはじめ、其の他小道具の意匠は「龍」「鳥類」「唐獅子牡丹」などが多い。

この龍は生き生きしている。

1000こめ 

December 14 [Fri], 2007, 20:26
なかこ様
ふあン様



みんなあリがとね(´ω`)




ぷれくれたら嬉しいな♪

昨日は3ぱつ・・・今日は・・・ 

December 08 [Sat], 2007, 16:36
こんばんは

ひでろーです。

昨日散髪いってきました。浜野谷憲吾(知ってる人はわかるはず)みたいな髪型ですが思い切って松坂にしました。

でもイメージどおりに行かないもんですね・・・。どちらかというと坊主ですねこれは(´・ω・`)ショボーン

今日はそんな頭を触られたり”どうしたんですか?”なんて聞かれたりして一日過ぎました。本格的に配車の流れをやってみました。正直いけるって思います。もっと深く仕組みを学ばなくてはいけないですけど。ゆっくりと確実に進んで行きたいと思います。すこしあせっていたかもしれません。まだ早すぎる思い込みでした。

秋も深まってきました。 

December 04 [Tue], 2007, 4:29
先日まで良い香りを放っていたキンモクセイも終わりました。
地面に金色の星をちりばめたようでした。

「カメックス」はもう居ない。 

November 30 [Fri], 2007, 6:32
 いつもの朝と違う。テレビの前の彼のスペースには何も無い。そこは、彼の居場所だった。現職の大臣の自殺より人気ユニットのボーカルの死より彼の死の方が我が家族にとってはショックだった。

 あと何回生きている間に親孝行が出来るのだろうか。年に一度、必ず会えるとは限らない。子供も大きくなって学校の都合により、休みの度に帰省できるとは限らなくなってしまった。それは、決して田舎の親を蔑ろにしている訳ではない。ただ、本当に言えることは、あと何回田舎の両親に会えるのだろうか。もしかしたら年齢からしてあと10回も会える機会はないのかもしれない。その会えなくなる日は、突然やってくるかもしれない。

 その日の朝、確かにいつものように水槽の中でごそごそしていた。全国的に上天気の真夏日になりそうな日だった。その日は、北九州では中国からの偏西風の影響で光化学スモック注意報が出て、晴天なのに小学校の運動会が中止するという日だった。
我が家の子供たちは、あわただしく部活の大会だとか試合だとかで早い時間から朝食を取り、出かけて行った5月の最後の日曜の朝だった。
午前中に、水槽の水を替えてやろうと思い、彼を水槽の代わりのダンボールに入れ、久々に日光浴をさせてやろうと陽のあたる庭においてあげた。最近、「えさ」の食べっぷりが悪いと感じてはいた。彼の成長とともに水槽のスペースも小さくなり、彼の8年間の成長に驚いてもいた。彼は、ずっーと水槽で育ってきた。生まれた時から水槽で大海を知らない、同じ仲間も知らない子だった。我が家ではいつからか、彼の面倒は父親が看るようになってしまっていた。毎朝の「えさ」と週一度の水槽の掃除は父親の日課になっていた。
我が家のカメックスとの関係は不思議だ。家族全員のペットのはずがいつの間にか父親のペットになってしまっていた。
息子は、彼自身が言い出してペットショップで購入して飼いだしたことは忘れている。忘れてしまったことにしているのかもしれない。飼いだした数日は面倒を看ていたが、あとは父親が面倒を看る事をいいことに、われ関知せず状態で済ませていたのに。彼の軍資金を出した母親も同罪はずが、カメックスの面倒は一切看ない。父親に任せていたのに。
娘はいつも「カメは、何年生きるのだろう。もう川へ逃がしてあげたらいいのに」と生き物が嫌いな娘は言っていた。彼女は決してカメックスを触ろうとはしない。いつも水槽の外側から覗き込んでは「臭い!水替えてあげたら」が口癖だったのに。

ダンボールの中で動かない彼を発見したのは、お昼を少し過ぎた日差しが強くなりかけたころだった。さっきまで生きていた。確かに動いていた。ダンボールの中でいつものようにごそごそしていた。
でも、動かないでいる彼がその中にいた。死んでしまった。もう彼と遊ぶことは出来ない。
お墓を作り、埋葬して彼の水槽をきれいに片付けが終わったころには、もう夕方になってしまった。
妻も子供たちも、突然のことにショックを隠しきれない5月最後の日曜の夕方になっていた。
不動堂
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tiuior1356
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像花鳥風月
» ペットウエアー (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» ペットウエアー (2008年10月18日)
アイコン画像真那斗
» ペットウエアー (2008年10月18日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ペットウエアー (2008年10月14日)
アイコン画像猫男爵
» ペットウエアー (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ペットウエアー (2008年10月08日)
アイコン画像りぃこ
» ペットウエアー (2008年10月03日)
アイコン画像RAOSU
» ペットウエアー (2008年10月02日)
アイコン画像ikumi
» ペットウエアー (2008年09月27日)
アイコン画像ハム太郎
» ペットウエアー (2008年09月21日)
Yapme!一覧
読者になる