あのころ 

2009年10月18日(日) 0時12分
あのころ僕は16だったんですね..
奇しくも
一番最後に更新したあの日から
ちょうど3年後の今日(現実には19日ですが)
ほんとうにふと思い出してヤプログさんに
アクセスしました。
まあGOING STEADY聴いてたからでしょうけどw

当時死んでも良いくらいにハマッていました。
パンクが私の全てだった。
一切の苦しみはパンクが解き放ってくれた。
もちろん
今も好きで変わらず聴いてます。
環境が変われども。
私が変われども。

僕も今では高校生から社会人2年目です。
ちょっとは女の子らしくなったかと。

BLITZKRIEG BOP 

2006年10月18日(水) 23時51分
またもや久々の更新になってしまった・・・
ほんとにすみません
しかしもちろんッッッ
「CELL NO.9」購入いたしましーた
もちろんアマゾンで発売日にとどきましーて、
勉強のおともにスタティク・バイターフリーダムファイヴ・アグリー・ファッティー・ヘッド
そしてもちろんドゥルーグ・イン・ア・スラム・・・
をBGMにしているんですが
トロゴリカヴァーのジャパニーズ・ガールだけは
BGMとなってはくれません・・・
それを意識したと9月1日のビートオンザレイディオCIMさん
ゆっておられました
このうるささ、素敵すぎます
ドドドドドパンクバンドですね。改めて感動。

そして・・・
ビークルトロゴリスプリットツアー、チケットだだ外れ・・・
まずはビンテージロックでの先行、
次にロッピー&電話の二刀流でもまったく繋がらず
撃沈…
あの、それからひとつ質問なんですが
ロッピーでたのんでいたときに後ろに並んでるお客さんがいたら
一回の注文のあとで順番かわるべきだったのでしょうか
「かわるべき」っておもいつつ
ぴこぴこロッピーいじってたら後ろの人はローソンを去っていらっしゃって、
本当に最悪なことしてしまったんじゃ…という
気持ちでいっぱいでした。
あのときの方、本当に申し訳なかったです。ごめんなさい。
次はちゃんと気をつけます

次はエルレのゼップのチケがんばってみます
ゼップかあ~…

むむむ 

2006年09月06日(水) 23時17分
ライヴの興奮も冷め遣らぬなか、TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT購入致しマシータ
もちろん初回限定版
アマゾンでございます
あ・・・でもまだとどいてないっすね。

最近思うのは
「私はそんじょそこらの軽い音楽好きってゆってるやつとはちげえ
て正直前は良く思ってたんですが
どうちがうんだろうって思うんですね。
このブログとかあらためてよんでて、パーッとタイプしてるときは
違うんだけど…客観的にいったん距離おいてみたとき、
「私ならそんじょそこらのやつだなって判断するレベルだな」
って思うんです。
それこそ、ヒダカさんたちのような本当に音楽を愛されている方々の話きいてたら、
もう「はあ~すげえなあ」としか言えないし。
ビークルはすごい自身の音楽ってものをお手軽に見せてるなっておもうんです。
ワーって冗談ゆったりして見せないけれど、裏にすごい苦労とかあるからこそ
こんないい音楽を発信できるんだろうなあって。それがビークルの魅力だろうしって
非常にいまさらなんですが・・
それで、前にKen yokoyamaさんがパンク論について語ってらして、
「パンクなんて昔からその魅力に魅了されたきた人はたくさんいるんだし、
ファッションとしてだけではなく、生き方や命をかけたパンクスだっているんだがら、
ちょっと触れたぐらいで、そう簡単に語らないほうがいい」
みたいなことを仰ってたと思うんですけどすごく印象深くて。
私が音楽とはって語ろうなんて気はないですが、
図に乗ってるんじゃねえか~と。謙虚な姿勢じゃないような気がしました。
だから、ヒダカさんやそのほかたくさんの先生と呼んでも良いほどの
すばらしい方たちに倣って、これからはもっと謙虚な姿勢で音楽を聴きたいと思います。
まあこんなしょっぼいブログでも、配信するという立場にたって
不特定多数の人が見ることが可能なものに記事を上げているんだからな・・・と思います。
ライヴをみて、こんなに多くのファンの人がいるんだって目の当たりにして、
私の思い上がりっぷりに恥ずかしくなってしまいました。

BOYZ OF SUMMER2006in大阪城野外音楽堂9月2日感想3 

2006年09月03日(日) 23時26分
それからテンションあがったのは、ダンシングクイーンもうこれは…言葉にならない。
あのイントロが流れた瞬間、「やったああ」ってなりました。
ひたすらたのしいだけで頭いっぱい。空っぽなかんじがすごく楽しい。

で、そしたらしのっぴよんで、しのっぴ出てきてまさかのアイソトニック
私、嬉しさのあまり絶叫しました。
も〜〜うれしいてか、こンな曲やってくれるとはって思いました。
ギターはしのっぴで、てぶらのタロウさんは動き回る
こっちのほうきてくれました。タロウサン、ものっすごい金髪キレイ
映える緑のスーツに金髪はあなただけです。
それから、いったんビークル帰って、ユアソンでてきてアワーメロディーフールグルーブしてくれました。
めちゃくちゃ飛び回りました。

ものすげ---楽しかったけど、ぬげかけズボン(飛んだら脱げかけた)と
汗さえなければ、もっとドンドコできたのにな…
ちょっと今さらくる後悔です
でもとにかく初ライヴほんとにたのしかったです。ほんーとに、うれしかったぁ。
楽しくて笑顔になるなんて初めてだなあとおもいました。
ハーフビーからずっと、ニコニコしてました
音楽ほんまにスキだなあ。更にスキなりました。
ほんとにこんなすばらしい時間をくださって、ありがとうございます
また次も、このことを教訓に絶対行きます
は---買ったグッズ、みせびらかしたいなあ。

ビークルのセトリ、書いてたのでのっけておきます。
SOLITAIRE
ANOTHER TIME,ANOTHER STORY
IMAGINE?(コール)
FEEL
DAY AFTER DAY
TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT
DANCING QUEEN
ISOTONIC
---アンコ--
OUR MELODY
FOOL GROOVE

むだに長いもの、読んでくださったのでしたら本当にありがとうございます。
更新を怠っていてごめんなさい。
次もちゃんと更新するので、よければまたちょこってまた覗いてくださいな。

BOYZ OF SUMMER2006in大阪城野外音楽堂9月2日感想2 

2006年09月03日(日) 23時17分
それから、アスパラガス---。しししししのっぴだあ---!知ってる曲ゃってくれてわーいってなりました。
アスパラもとっても盛り上がってました
しのっぴが最後アンプにのって飛び降りて、曲締めたのかっこよかったです

そしてそしてサスカッチで登場は、待ちに待ったビークル
でっかいお面つけて、お面なげて---SOLITAIRE
うれしくてうれしくて、すっげ--キモイ満面の笑みでぴョンぴョン、
えんだぁ拳ふりまくる
生は音源より100倍、いやもっと上に、かっこいい
ズボン脱げかけ、汗べッちょべちょけどたのし---、うれし---(大好き
それから、ナノムゲンコンピに入ってるアナザータイムアナザーストーリー。このころ笑顔で半狂乱です

マシータさんは髪の毛ピ゚ンクぬけて白っぽくて笑、
ケイタイモさんはPVとかどおり人間ばなれしたまっすぐな動き。
噂以上にダンディーです
名ゼリフ「おまえら、元気ですか」きけました。笑
もちろんタロウさんの「こなさん、みんにちわ」も聞けたけどかなり反応うすい。笑
クボタさんはほとんどしゃべんなかったような気がします。記憶違いだったらごめんなさい。
ヒダカさんは豊臣秀吉になってました。
そして、痴漢防止ということでついについにあの
オマ○コール
生だ生だ、本場だって小さめにコール。
タロウさんが「今こそ女性の底力を見せるときです」とかゆって、
女の人だけでコール。ほんとタロウさんおもしろい
で、FEEL。特に大合唱。つられて私も…
でもあとで考えて、合唱てウザがられるから次は気をつけます…
気分を害された方、本当にごめんなさい。
もう笑顔で発狂してます

またむだにつづく

BOYZ OF SUMMER2006in大阪城野外音楽堂9月2日感想1 

2006年09月03日(日) 22時54分
行ってきましたぁ
ビークルを知らない友達についてきてもらい、本人もすごいよかった、また行こうって
ゆってくれて、テヘヘってかんじです。(なんであんたが
前の方の席の端に近い方の席でした。
ライヴは初めてで、絶対もりあがれないわー浮くよーって緊張していたけれど、
たのしかったの一言です
目の前にビークルいて演奏して、盛り上がれないわけないですね

オープンわハーフビーで音でかくって、噂どおリかっこいい!
開演して、はじめはストレイテナー最初からとても盛り上がりました
最後のほうの曲すごくかっよかったです。
生堀江さん生ひなっちさんだーー!とうっはうはな私。耳やられる。
そして次はユアソン。すっげたのしかったですジュンジュンサンの話おもろい。笑
「What are you」「YSIG」てゆ--のやらされる。
「これで友達ときまづくなるとかないから!」って。笑
本当に楽しいバンドで音源買おうか真剣なやみんぐ。楽しませていただきました。
ダカ様の言う縦ノリじゃなく、横ノリもすごくいいなあておもいました。
し--かも、ビークルのHIT IN THE USAしてくれました。これは更にあがりました

そして次が多分トロピカルゴリラちょっと盛り上がりにかけたかな
というのは、音がこもってて聴こえにくくて、
音源聴いたトキかっこよかったのに…伝わらないなんて、てすごく残念に思った
でもパフォーマンスはすごくかっこよくて、「ハードコアってこんなかんじ」て楽しくなりました。
で、トロゴリの途中サラリとビークルでてきて、皆のテンションも一気に上昇
トロゴリとのスプリットの新曲やッてくれました。前日ラジオでこれきいててぴょんぴょんしまくりです。
そのあとまえ99 LUFTBALLONSやッたらしいが全くわかりませんでした。
トロゴリで盛り上がれなかった自分に対して、すごく自己嫌悪に陥りました

むだにつづく

Electric Surfin' Go Go 

2006年07月10日(月) 23時26分
POLYSICS、「Electric Surfin' Go Go」がなりやまない
こんな日は朝からやめられず
月日重ねても揺れ動く~
ってところが、直球勝負でいいです

そしてそして、借りたピストルズのアルバムはヘビーローテーション中ですよ。
テスト中もずっと「SEVENTEEN」とか流れてました。
去年は銀杏BOYZあの娘は綾波レイが好き」だったんですが。
ほいで、BRAHMANが思った以上にガッチシ「素敵」となって
ハマってしまいましーた。
ヘッドバンキングしながら聴いています
そして「BY WAY」は特にTOSHI-LOWさんに惚れそうな
優しい歌声とメロディー
素敵

それから、ダカさんとの対談あわせてよむとおもしろいです。
ダカさん二代目とか。笑

まりもっこり 

2006年07月07日(金) 15時40分
テストに大寝坊いたしましーて、テストをうけれませんでしーた。
最高ですなー

そんなこんなで、ツタヤでビークルHOWLING SYMPHONY OF」、
ついについにDOPING PANDADANDYISM
借りましーた
HOWLING~は1stアルバムですよねすごいよなあ~と。
よく「1stから今まで音楽性がブレていないのがすごい」
ってダカ様言われてますが、たしかにと感心。
やはりすばらしいでございます。
そしてドーパンはあのロッキンオンジャパンでのインタビューの哲学に
あてくし感動させられ・・・小難しいのだろうかと思いつつも・・・
しーかしポップとゆーかとても聴きやすいです
GET YOU」もおもしろいし
音楽がしっかりしてるいいますか、裏もちゃんとあるというか・・・
FURUKAWAさんの哲学がでてるのではないかとえらそうに
評論家きどりしてみましーた。照
そりゃ出るか。

そしてつい最近BRAHMANとダカ様が「BRIDGE」で対談されていたので、
今日BRAHMANの「THE MIDDLE WAY」と、
3回目くらいのSEX PISTOLS勝手にしやがれ」をレンタルいたしましーた。
ピストルズは友達とハマり中1のとき初に借りまして、「さらばベルリンの陽」、
そして「拝啓EMI殿」「アナーキー・イン・ザ・UK」がすてき
っておもってたのですが・・・どんな曲だっけと忘れ、ダカ様も認めるその革命っぷりを
久々にきいてみたくなりましーて。
ちょい前、
96年くらいのライヴアルバム「勝手にきやがれもレンタルいたしましーたが。
盛り上がりようの半端の無さ、あたしもジョンをみているようでした
30年ほどまえの楽曲なのに、色褪せないってのはやっぱりスゴイ
まだきいてないので感想かきます

HANDSOME JOHNNY 

2006年06月27日(火) 22時57分
テスト前なのに風邪っぴきで、やたらパソコンの前に座っているあたし・・・
風邪で、ポカリスウェット2リットルのんで、遠い目をして
ペットボトルが山盛りならばー
きょうも元気に病んでる証拠ー
」(SONG BY THE BACK HORN)
とうたっていたのです
風邪だけで気持ちが滅入りまくってました
友達と運営しているケータイサイトの日記も、どんよりジメジメしてました・・
そんな中、ここで報告せねば~なことがあったのです。
日が少したってしまって申訳ないのですが・・・

そう、前の記事(↓参照)で失神しかけたという
BOYZ OF SUMMER2006大阪城音楽堂公演
チケとれてマシータ
毎日毎日不安で、泣きかけの毎日で、チケット引き換え日(これも疑っていた)に
ばびゅ~ンとローソンのロッピーでピポパ
でてきマシータ、レシートッ
もちろんBOYZ・・2枚、5000円と記載されています。感動・・・
店員さんに「はいこれよろしく」ってなかんじで手渡し・・・
待つこと数分・・・
チケット2枚~~~
美人な店員さんの笑顔「ありがとうございました~」にキュウウンとなりました。
もしや、ビークル好きですか・・・
でもちょっとまて
整理番号・・・2000番前後・・・キャパ3000人だよね・・・
でもうれしい。関係ないよっひたすらうれしい。キャッホーとなったのでしーた。
あたいが今悩んでいるのは、とにかくあのコールですね。
ちょっと心配
とにかくチケとれてました。
ウ~ン、銀杏のライヴも調子のっちゃいたいわ
ライブレポ、がんばりますね~

SWEETEST HONEY,SUNSHINE GIRL 

2006年06月17日(土) 1時42分
たすけてくださーーい
これほど助けてと思ったコト、これほどわたわたしたコトは久々でごんす・・・
ビークル主催夏フェス、
BOYZ OF SUMMER大阪公演の先行予約とれた
ッぽいときたら、わたわたしてしまうでしょう
なんといっても、802ダカ様レイディオによるBOYZ~先行が今日ありましーて…
案の定最初は
「大変こみあっております、もうすこし時間がたってからおかけなおしください」
というアナウンスでやっぱり・・・とがっくり
しかーし、ひまつぶしに何度も何度もかけること
約20数回。
10分後くらいに・・・つながりましーて・・・
ガイダンスにしたがっていたら予約番号手にいれちゃっていたという次第でございます・・
正直、ほんっっっと自信ないです
そもそもの先行予約自体の意味がわからなくなってしまい、
友達に時間かまわずメールして、
あたしはとれたのなんでどうしたらいいの
と質問攻めで友達もぐったりぎみ・・・
しかし、へんな興奮とあせりによって、パニック状態。
だれか予約番号おしえるので、たすけてください・・・
正直、テンパって泣きそうです
あまり・・・希望はもたないようにしておきます・・・
いちど、ビンテージロックで応募したのですが、なんだかふみきれずに
キャンセルして、やっぱり・・・とやってしまったわけです。
それから、ある友達は銀杏BOYZのライヴのチケをとってやるといきごんでおります・・・
いまにみてろよと。
あたしは・・・不安で不安でどうしよう・・
P R
2009年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tity
読者になる
Yapme!一覧
読者になる