2006年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:titus
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
メジャーアップグレードにより / 2006年01月11日(水)
iPhoto 6は圧倒的なパフォーマンスで最大25万枚もの写真を管理できると共に、iPhotoから直接.Macを通じて友人や家族と写真を共有できるPhotocasting機能を備えています。Photocastingは、いわば写真をコンテンツとしたPodcastingで、公開されたフォトアルバムは誰でも購読することが可能であり、高解像度の写真を自動的に公開者のiPhotoから直接、自分のiPhotoやWindows PCで受け取れる機能です。公開中のアルバムの写真が追加・編集・削除されると、購読された写真も自動的に更新されます。iPhoto 6では新搭載のフルスクリーン編集&比較モードを(アップルの美しいディスプレイを通じて)利用することで、メニューや他のウインドウで気が散ることなく写真の閲覧に集中できます。このモードでは最大8枚の写真を同時に比較しながら、画像補正/エフェクトパネルを使ってワンクリックで画質などを調節できます。また、アップルがデザインした付属テーマに写真を追加していくだけで、プロレベルのフォトブック、カレンダー、グリーティングカードも簡単に作成できます。

iMovie HD 6はアップルがデザインしたモーションテーマが新たに追加され、これを利用すると即座に、自作ムービーがハリウッド映画のようになります。各種エフェクトは新搭載のCore Videoエフェクトによりレンダリングを待たずにリアルタイム表示が可能なほか、驚くようなテキストエフェクトを作成することで映画のようなタイトル表現も柔軟にこなせます。新しいオーディオ補正ツールとサウンドエフェクトにより、自作ムービーをサウンド面からも強化できます。iMovie HD 6では一度に複数のプロジェクトを開いたり、プロジェクト間でのクリップの移動も可能になりました。iMovie HDは最も簡単なビデオPodcast制作ツールになり、作成したビデオPodcastはiWebを使って全世界に向けて発信できます。
 
   
Posted at 14:33/ この記事のURL
コメント(0)
アップル、iLife '06を発表 / 2006年01月11日(水)
2006年1月11日、アップルは本日、数々の賞に輝くデジタルライフスタイル統合アプリケーションの過去最大のアップグレードとなる「iLife(R) ‘06(アイライフ・オーシックス)」を発表しました。iLife '06は、圧倒的なパフォーマンスと新タイプのフォトブック、カレンダー、グリーティングカードの印刷機能、インターネットを通じた写真共有機能として新登場したアップルのPhotocasting(TM)(フォトキャスティング)を備えた「iPhoto(R) 6(アイフォト・シックス)」、新しく追加されたモーションテーマで自作ムービーに壮観な動きを与えられる「iMovie(R) HD 6(アイムービーエイチディー・シックス)」、現在主流になっているワイドスクリーンテレビでの再生に適したオリジナルDVDが作成できる「iDVD(R) 6(アイディーブイディー・シックス)」、プロ品質のPodcasting(ポッドキャスティング)制作用のコンプリートソリューションにまで発展した「GarageBand(TM) 3(ガレージバンド・スリー)」が含まれています。また、iLife '06には、写真、ブログ、Podcastに対応したメディアリッチなウェブサイトをとても簡単に作成し、ワンクリックで「.Mac(ドットマック)」を通じてインターネットで公開できる新しいiLifeアプリケーションとなる「iWeb(TM)(アイウェブ)」が含まれています。
 
   
Posted at 14:20/ この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!