異常な汗っかきを治すには?

April 02 [Wed], 2014, 22:26
多汗症(交感神経の失調が原因とされており、精神状態はあまり関係ないようです)を改善するためには有効な方法(あれこれと譭論するよりも、実際にやってみて試行錯誤を繭り返す方がいいこともあります)として有名であるのが、ボツリヌス毒素(体にとって害をもたらす物質です)Aと言った薬品を注入する「ボトックス注射(多汗症やわきがを改善する場合があるようです)」です。

このボトックス注射(ふくらはぎを細くするためにも使われています)を打つだけで、半年から1年ほど多汗症(交感神経が過敏すぎることが原因だと考えられています)を抑えることができて、現在注目されている療法です。

人によって効果や持続期間に人による違いがあり、一度ボトックス注射(ふくらはぎを細くするためにも使われています)をうけるだけで完治するケースもあるかもしれませんね。

高確率で多汗症(日本では特に、対人関係や日常生活に支障をきたすことが多いでしょう)を軽くさせる事が出来ますが、中にはあまり効果を実感できない人もいるため、誰にでも必ず効果があるという訳ではないのです。

それでは、なぜボトックス注射を打つだけで、多汗症が改善されるのでしょうか。

それは、ボツリヌス毒素(五大有害重金属と呼ねれている鉛、水銀、カドミウム、アルミニウム、ヒ素が毒素として代表的です)Aに大量の汗を発生させる原因(これを追求しないと、何度でも同じトラブルが起こってしまうでしょう)「アセチルコリン」と言った物質を抑制する働きがあるからなのです。

アセチルコリンの働きを抑制する事で、汗の量を減らし、多汗症(以前は精神的なストレスや緊張などが原因だといわれていました)を和らげる事が出来ると言う訳です。

しかし、ボトックス注射(ふくらはぎを細くするためにも使われています)には、閉眼不全や嚥下障害、倦怠感(低血圧による倦怠感では、親も低血圧だったり、食欲を感じない、たちくらみなどがよく起きるといった特徴があります)、頭痛などといった副作用(服用の前にどんな不調が起こりえるのか、きちんと説明を受けましょう)もある為、注意が必要になります。

脇の下は汗をかきやすい?

April 02 [Wed], 2014, 22:16
多汗症の症状(その程度やどんなものがというと、人によって個人差があるでしょう)が出やすい部位を紹介したいと思います。

・手のひら
・顔
・わきの下

これらが多汗症の症状(なかなかつらさを他の人にわかってもらうのは難しいものです)が出やすい部位だとされているのです。

中でも、最も多汗症(交感神経の失調が原因とされており、精神状態はあまり関係ないようです)の症状(時には説明が難しいですが、できるだけ伝えるようにがんねってみるといいかもしれません)が出やすい部位が、手のひらです。

緊張やストレスなどの精神的なもので、多汗症(交感神経が過敏すぎることが原因だと考えられています)になってしまうと言われていますが、手のひらはびっくりしてしまうほどボトボトと汗が出る事もありますね。

それに、手のひらに汗が出ていると、足の裏にも汗が出ていることが多いでしょう。

手のひらと足の裏は連動しているらしく、手のひらと足の裏に大量の汗をかいてしまうことを「手掌足蹠多汗症(顔や手足、脇の下などに大量の汗をかいてしまう症状をいいます)」と呼んでいます。

次に、顔だからといって、顔から大量の汗が出るのは隠すことが出来ないので、かなり恥ずかしいなのではないでしょうか。

その恥ずかしさや緊張などが精神的なストレス(原因となるものをストレッサーと呼びますが、ストレッサーがない状態もまたストレスになるようです)となり、更に、汗を出してしまったりする原因(時にはこれを考えて改善することで、より良い未来へとつながっていくはずです)にもなってしまうのです。

さいごに、わきの下かと言って、わきの下もシャツなどを着用していると、わきの部分が濡れてしまって、目立ってしまうはずです。

また、ネバネバした汗だと、服が黄ばんでしまうこともあるみたいです。

最近は、わきの部分に付けるパットも売られている為、上手く使用してみるといいかもしれませんよ・

エクリン腺とアポクリン腺について

April 02 [Wed], 2014, 22:11
エクリン腺(日本人の場合、全身で200万個〜500万個あり、常時180万個〜280万個が働いているのだとか)とアポクリン腺(耳垢が柔らかい人は脇の下のアポクリン腺の量も多い可能性が高いと考えられています)って、何だか知っていますか?

エクリン腺(人間の体表面にある汗腺で、汗を分泌して体熱の放出を行っています)は、目で見ることが出来ないくらい小さく、全身にある汗腺です。

エクリン腺(汗腺の一種で全身にあります)から出る汗、エクリン汗は、99%が水分で、残りの1%は、塩分やアンモニア(水に溶かしてつくるアンモニア水は掃除や洗濯に役立ちます)、尿素などだと言われているんです。

エクリン汗は、少し臭い成分が含まれているので、臭いはあるものの、肌の細菌の繁殖を防止する効果もあります。

そして、アポクリン腺(動物の外分泌腺の一つで、脇下、乳首、下腹部、肛門の周りなどにあるといわれています)ですが、こちらも汗腺であるのは、エクリン腺(人間の体表面にある汗腺で、汗を分泌して体熱の放出を行っています)と同じです。

でも、エクリン腺のように全身に存在している汗腺ではなく、アポクリン腺(脂質やたんぱく質などを含む分泌物が悪臭の原因となることもあるでしょう)がある場所は限られているみたいです。

脇、おへそ(あまりいじりすぎると炎症を起こしてしまうことも)周り、乳りん、肛門周りなどに、アポクリン腺(腋窩や外耳道、乳暈などに存在し、体臭の原因になる分泌液を出します)はよくあるのです。

アポクリン腺(動物の外分泌腺の一つで、脇下、乳首、下腹部、肛門の周りなどにあるといわれています)から出る汗、アポクリン汗は、粘り気がある汗です。

この汗は、脂質(脂肪酸エステルの総称です)やアンモニア(尿のニオイの原因となる成分ですね)などが含まれている為、とても臭いといわれているようです。

アポクリン汗が原因で、わきがになってしまう事も多いと思います。

みんな、足の裏って臭いと思いますよね?

それは、足の裏には、エクリン腺とアポクリン腺(密度や大きさなどによって、ワキガの有無やワキガの程度を判断できます)が密集してるからなんです。

汗による体臭(体から発する臭いのことで、一般的には悪臭といえるでしょう)などは、食事の見直し、薬、手術などで改善することができます・

大腸がん

January 05 [Sun], 2014, 18:15
大腸がん(全体の95%が腺癌だといわれています)になりがちな人は、次のようなタイプです。

・食生活(改善するのはなかなか難しいものがありますね)が乱れている
・運動不足(現代人は運動不足の人がほとんどでしょう。運動不足は生活習慣病や肥満にも繋がるといわれています)
・アルコール(単にアルコールという場合、お酒を指すことがほとんどでしょう)が好き
・タバコ(ニコチンには依存性があるため、一度習慣になってしまうとなかなかやめられないでしょう)が好き
・大腸にポリープがある
・潰瘍性大腸炎をかかえている
・家族の中に大腸がん(食生活の変化などに伴って、日本でも二番目に多い癌となりました)になった人がいる

大腸がん(全体の95%が腺癌だといわれています)になり易い人は、こういうタイプの方だと言えると思います。

肉中心の食生活(人それぞれ、大きく内容が畭なるでしょう。体型や肌つや、精神にまで関わってくるものです)で、野菜(最近ではマクロビがブームになっていますね。マドンナなども実践しているんだとか)を食さないと言った食事の習慣をしてる人は、大腸がん(そのほとんどが腺腫性ポリープから発生するため、定期的な検査で除去できるのだとか)になり易いです。

動物性脂肪を控え、積極的に食物繊維(六番目の栄養素として、様々な働きをしています)が豊富な野菜を食べるようにします。

また、内臓脂肪(男性ホルモンの働きにより、女性よりも男性の方がつきやすいといわれています)も発ガンリスク(会社経営などではしっかりとマネジメントすることが大切です)を高めると言う原因の一つですので、運動不足の方も危険です。

アルコール(お酒はエチルアルコールが主成分で、依存症になってしまうことも少なくありません)やタバコ(ニコチンには依存性があるため、一度習慣になってしまうとなかなかやめられないでしょう)も大腸がんの発症原因(どうがんねってもわからないことも少なくありません)だと考えられているのですから、可能な限り控えるようにしましょう。

それに、大腸にポリープがある人や潰瘍性大腸炎を抱えている人は、大腸がん(盲腸、結腸、直腸、または、肛門管に発生する癌の総称です)になりやすいので、定期的に検査を受ける必要があります。

それから、家族の中に大腸がんになった人がいるケースでは、自分もなってしまう可能性がありますので、くれぐれも注意が必要でしょう・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ドクターY
読者になる
2014年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/tiryohou/index1_0.rdf