10周年

June 17 [Fri], 2011, 21:40


地震の事を書いて以来、久しぶりのブログ更新ですっ

なぜっ 急にブログを更新かと言いますと、


ちょっと恥ずかしいですが、
本日、めでたく結婚10周年を迎えることができました〜


10年間ほんと〜に山あり谷あり色々とありました
嬉しい事、悲しい事、たくさんありましたが、なんとか乗り越えて来ました

これからも、2人で、

そして、家族みんなで力を合わせて行きたいなと思います






パパから、バラの花束と首輪指輪のプレゼント
生まれて初めてもらった花束です





娘さんも、息子さんも、ブログ更新しない間に
かなり成長してます

あ・・・何気に息子さん初登場
ごめんよ息子君





チロル軍団も、みんな元気です
ティポちゃんが、4.5kgになり、獣医さんから
太らせすぎですっと、おしかりを受けましたが・・

お写真は、余震のたびに大脱走をしてしまう地震嫌いなアポロ王子
地震も放射能も、1日も早く落ち着いて欲しいです







地震発生16日目

March 26 [Sat], 2011, 23:26


3月26日(土)地震発生16日目


農作物や生乳、水道水からも放射性物質が検出され、
その影響からか、より一層近くのお店で水が売ってません


確かに近くのスーパーなんかでは震災からペットボトルのお水は
みかけませんが、数日前までは、1番近いイオンで山積みされていて、
大丈夫だな〜と思っていたのですが、東京の水道水で放射性物質が・・・・
と言うニュース後、あっと言う間に無くなってしまいました


ガソリン(ℓ151円)や灯油(ℓ90円)は、スタンドで購入可能になって
来ましたが、スーパーなどの商品の品薄感は、変わりません


この状況で、もう1回大きな余震でも来たら、さらにとんでもない状況に
なるんじゃないかと恐ろしいです


余震が多すぎて、緊急地震速報の精度が落ちてると言う話ですが、
通常の地震速報も、精度が落ちてるんじゃないかと思います


大きい揺れだなぁ〜と思って、震度いくつだったんだろうとパソコンで
確認してみると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「震度1



家が揺れやすくなっているのもあるとは思いますが、
少なくとも震度3はあったでしょうと思える地震が
多いです


地震発生10日目

March 26 [Sat], 2011, 8:05


3月20日(日) 地震発生10日目




昨日あたりからテレビ番組も地震の報道の合間に
通常の番組も放送するようになってきました。



アタシ達は、節電と思いつつも、どうしても地震の報道を
見続けてしまう。

特に緊急地震速報が怖いんです




大人は状況を理解し、我慢する事も出来ますが、子供たちは、

「いつもと違う日常」

にパンク寸前だと思います。


テレビをつければ地震や放射能の話。
もちろん、ヒナがいつも見ているテレビは放送しません。



同じCMの繰り返し。



商品が並んでいないお店。



場所によっては、天井が崩れていたり、外壁にひびが入っている所も・・・




被害のひどい被災地の方々、避難している方々から見たら
なんでもない問題だと思うし、家族みんな無事で生きていられるだけで
幸せだとアタシも思う。




それでも、1週間ぶりにプリキュアを見ているヒナの様子を見ていると、
大変な状況の中だからこそ、こういう番組の放送もありがたいと思いました。




各店舗の節電が目立つようになってきました




ホームセンターなどでの灯油、ポリタンク、灯油ポンプ、乾電池などの
品切れが目立ちます。

入荷予定は未定ですって書いてあります
だから不安になっちゃうんだよね



相変わらずスタンドの休業も多いですが、セルフなどでは
営業時間の短縮など通常と違う点はあるものの給油可能な
スタンドが増えて来ています。



ニトリに行ってみたら、品切れの多い単3の乾電池を販売していました。
なぁんだ・・・乾電池が普通に売ってるじゃん


なんて思って自宅近くのお店に行くと「乾電池売り切れ」の文字。

やっぱり買っておけば・・・・・・・・


こう言うのが買占めしてしまう心理なんでしょうね





ニトリ・・・乾電池を求める人にとって、意外な盲点かも知れません



チロル達は、地震当日にティポちゃんがヒートになったのを
きっかけにチロルもヒート



いつもと違う地震に、命の危機を感じてヒートになってしまうのかも
知れませんが、余震以上に毎日が大騒ぎです



地震発生9日目

March 26 [Sat], 2011, 8:02


3月19日(土) 地震発生9日目


主人が、朝からガソリンを求めて出かけました。


結果、どこも営業して無い

行列が出来てるスタンドを何箇所か並んだけど、
結局お店の人が出て来て、

「今日は営業しません

って断られてしまうらしい。




それでも、タンクローリーが出入りしているスタンドを
何箇所か見たそうなので、今日は営業してくれる所も
増えるんじゃないかなぁ〜なんて言ってました



朝食の後、病院に行くついでに営業中の
スタンドを探しました



在庫が無くなってしまっているスタンドや、
緊急車両のみの給油ですなんて書いてあるスタンドや、
営業して無いけど、行列が出来ているスタンドなど、様々でした。




あきらめていた頃、おそらくスタンドに並んでいるらしい行列を見つけ、
並んでみました。




スタンドが見えません(笑)




でも、この近くにスタンドなんてあったかなぁ?????



待つこと2時間半
やっとスタンドが見えて来ました



しかも給油制限無し
何日ぶりの満タンでしょう

家に帰ってから、何キロ並んだのか調べてみたら、
1キロ弱でした。

1キロ弱で2時間半・・・・・・おそるべしっ



夜に、茨城県を中心とした大きな余震

北茨城で震度5強
つくばは震度4でした

怖くて夜は眠れないよぉぉぉぉぉ

地震発生4日目〜8日目

March 26 [Sat], 2011, 8:01



3月14日(月)〜3月18日(金)のまとめです


こんな時に、ヒナが熱を出しました

地震があった日、寒い環境で寝たりしていたので、風邪をひいたんだろうと
思っていたら、ほっぺが真っ赤っか


りんご病
保育園でりんご病になった子もいるらしいので、病院へ



結局、原因は分からなかったけど、花粉症もひどいので、花粉症の薬と
熱が出た時のお薬をもらいました



アタシも、地震発生からの無理が出たのか、全身のむくみと痛みが
ひどく、朝になると手を握れないくらいパンパンになってしまうので一緒に受診
首や腰からの可能性が強いので、治らないんですけどね



大きい余震のたびに飛び起きたり、庭に避難したりの繰り返しなので、
痛みは、日増しにひどくなって行きました



ガソリンは相変わらず品薄状態

スタンドの店員さんが殴られたとか、胸ぐらをつかまれたなんて話があったり、
ガソリン泥棒が出たとか、2kmくらいスタンドに並ばなくちゃ買えないなんて
話ばかりです



主人も、仕事前にスタンドに並んだりするものの、
上限が1500円まで(約10リッター)なんて状況です。




スーパーも品薄状態で、

「商品が入荷しずらい状況になっております

「お1人様1点でお願いします

なんて張り紙があちこちに貼ってあります。




パンや牛乳、カップ麺やレトルトのカレーがほとんど売り切れ状態。
それでも朝一番で買いに行くと、それなりに入手可能です




計画停電の対象外になったり、停電や断水がほぼ解消されたりと、
復旧に向けての不安要素が少なくなったのも良かったのだと思います。




それでも、相変わらずペットボトルの水は在庫切れな所が多いです。
冷凍食品やアイスなども全く販売してません。




コンビニの方がパンや牛乳など入手しやすい商品もありました


地震発生3日目

March 26 [Sat], 2011, 7:31


3月13日(日)地震発生3日目

1メモリしか無いガソリンに不安を覚え、営業しているスタンドを
探す事にしました。


可能ならば灯油も買いたいっ



思いつく限り営業中のスタンドを探してみましたが、
9割くらいのスタンドは営業していませんでした。



営業していても長蛇の列。
それも確実に給油出来る保障の無い列です。



何件か回ってなんとか給油出来そうなスタンドの列に並びました。



1時間くらい待って、なんとかスタンドの入口が見えて来たら、
スタンドの人が車で入口をふさごうとしてる・・・・・・・・??



その車には、

「本日の販売分のガソリンは終了致しました

と大きく書かれていました



ええええええええええええええええっ???

そんなぁ〜ここまで並んだのにぃ〜



窓を開けてお店の人に給油出来ないか聞いてみたら・・


「え〜と、ん〜ここらへんまでは・・・・・給油出来ると・・・思います



よしっ

かなり渋い顔してましたけどね(笑)


後続の車に販売終了である事を伝えに行くお店の人。



レギュラー満タン!!と言いたいんですけど、やっぱり
給油制限があり、20リッターまでなんだそうです
灯油は、60リッター買えました



これで買い物にも行けるし、万が一大きな余震が来て、
車で寝る事になっても大丈夫だ



営業しているか分からなかったのですが、ホームセンターへ
向かいました。



欲しいものは、テント
最悪、自宅が倒壊しても、なんとかなるように。



ホームセンターは、営業中でした


最初に、ワンコたちが避難出来るテントみたいなのを
買いました。


避難した時に、パニックになった勢いでどこかへ走って行って
しまいそうな危険性のある子がいるので・・・・



危険性のある子 

1番ミルキーお嬢様 2番アポロ王子 3番マーブル君


他にも、ペットシーツなど購入。



その後、キャンプ用品コーナーで大きめのテントとランタン購入


店内は、灯油のポリタンク、水、乾電池、懐中電灯、除菌出来るウェットティッシュ、
クーラーボックス、紙おむつ、ティッシュ、トイレットペーパー、カセットコンロを
求める人で大混雑でした




以外にも、フードコートが営業中で、たこ焼き屋さんに並ぶ行列が出来ていたり、
ハンバーガー&ホットドック類売り切れなんて書かれていたりしました。


荷物を車に積んで、アイスを食べながらフードコートで休憩



当たり前だった日常の風景が、ものすごく贅沢な事に感じる
こうやって人ごみの中にいると、現実を忘れてしまいそうになるくらい。
って言うか、現実逃避したいのかも知れない




なんて弱気な事言ってられない

明日からは、主人も仕事に行ってしまうし、アタシ
しっかりしないと



地震発生2日目

March 25 [Fri], 2011, 20:34

地震発生2日目 2011年3月12日(土)


主人がヒナを連れて、町の中を見て来ました。




コンビニはシャッターが閉まり、スーパーの前には

「臨時休業」の文字。



そんな中、ガソリンスタンドだけは、自家発電しながら営業中。



ただし、ものすごい行列。



急いで家に帰り、他のスタンドを見に行くものの、
お客さんは入れず従業員だけ給油してたり、
営業していても、軽く2キロくらい並んでいるので、
仕方なく自宅近くのスタンドでガソリンを入れる列に並ぶものの、
1時間半経過。

途中から全く進まなくなったと思ったら、今日の営業はここまで。





あきらめて帰ろうとしたら、ドラックストアに人が集まっているので、
行ってみると水だけお店の外で販売するそうで、すでに長蛇の列。
(しかも、2箱限定です)




そりゃ〜そうよね。

水が出ないし、お店は営業して無いし、並ぶよね・・・・。



そんな訳で、主人とヒナも並んだそうです。


あと少しと言う所で、箱売り完売・・・・・


商品が、「フランス産のお水に変更になりま〜す。」

と言う状況の中、


お店に陳列してあったバラ売りのお水登場。


「国産の水をバラで2ケース分下さいっ」


2箱分(12本)をかろうじてGET!!
飲みなれている水の方がいいもんね





並んでいた人の話では、水の販売の前に、
菓子パンと乾電池も売っていたそうですが、
あっと言う間に完売したそうです。


続いて、近所のスーパーが停電してても営業するらしいと言う話を聞いて、
主人とヒナに行ってもらいました。



やはりここも長蛇の列。




店内が真っ暗なので、入り口周辺に商品を集めて、
お店の人が一緒についてお買い物するらしいです。


「食パンは2袋までです!!水は3本まででお願いします。
お肉は、停電で冷蔵ケースが動いていないのでお売り出来ません!!」


順番が来て、

菓子パン、食パン、カップ麺、魚肉ソーセージ、チョコレート
お茶とスポーツドリンク(この時点で水は完売)カセットボンベなど
冷蔵出来なくても良い商品を買って来てくれました。

「レトルトのカレーも迷ったんだけど、
電気が来てないからお米炊けないもんね・・」


うぅぅぅぅぅ〜電気が無いだけで、生活がメチャメチャだなぁ・・・・・・
この震災を機に、オール電化なんて流行らなくなるだろうな・・・・



少しずつ携帯もつながるようになって来て、親戚や友達とも
連絡がとれるようになって来ました。(充電無いんだけどね



状況を聞いて、幼なじみや親戚が、おにぎりやゆでたまご、
温かい麦茶などを差し入れに来てくれました。

本当にこう言う時に人の優しさが身にしみます。


今日は、体力的な事も考えて、怖いけれど家の中で
寝る事にしました。


余震で揺れると家を飛び出しながら、ガラスや落下した物を
片づけたり、お風呂の水をトイレのタンクに運んで、流せるようにしたり
なんとか家の中ですごせるようになりました。


後日、撮影した玄関脇の壁の写真です。




正面から見た所。






横から見た所。



夜になり、懐中電灯やロウソクで明かりをとりながら夕飯。


寒い・・・・・・・・・・・




幸いにも、プロパンガスなので、電気が無くてもお湯が沸かせるので、
カップ麺やスープなど温かいものを食べる事が出来ました。



早めに就寝。




この時点で、主人とアタシと母の携帯3台とも充電切れ。
こう言う時に、情報が無いのは厳しい。




手動で回して発電する災害用の懐中電灯つきラジオが欲しい。
出来たら携帯の充電も出来るヤツ。




余震で揺れながらも、みんなが寝静まった頃、
主人は、眠れずキッチンへ。



なんでも、昼間スーパーで並んでいた時に、おばちゃんたちが、
水道が出る時があると言うのを聞いたのを思い出し、
水道の蛇口をひねると・・・・・・・・・・・・・水が出た!!!!





急いで水をためたり、懐中電灯の明かりの中、食器を洗ったり
したそうです。





そんな作業を終えて数分後・・・・・・・・・・・・



家中で、明かりが・・・・・・・・・・・・・




電気復活!!!!!
停電が解消されたようです。


電気が来れば、井戸があるので、水道が止まっていても、
普通に生活出来ます。



これでやっとお水使えるし、トイレも大丈夫だ〜。




「電気が使えるようになったからいいんだけどさ・・・・・・
俺が水汲んだりしてた努力が空しいな・・・・・・・・・」




いいの。またいつ停電になっちゃうかわからないから、
水を汲んでおくのは、無駄じゃないよ!!





ここで、テレビやパソコンで被害状況などを確認。



あまりの被害状況に、自分たちが置かれている状況なんて
なんでもない事だと感じました。



とりあえずブログで家族みんな無事だよ〜と報告




余震におびえながらも、電気がついた事で少し気持ちが楽になりました

地震当日

March 24 [Thu], 2011, 23:28


余震も多く、まだまだ落ち着きませんが、
地震の事を少しずつ書いて行きたいと思います




3月11日(金)

なんでもない普通の1日。


おそらく日本に住んでいるほとんどの人が

そう思っていた日だと思います。


午後2時46分頃


グラグラグラっと、激しい揺れ。


これは大きい地震だっ。






そう思っている間にどんどん揺れは激しくなり、




「逃げなくちゃ!!!!」


そう思いつつも頭の中は真っ白。





ワンコたちをドックランへ避難させ、逃げ遅れている
母を避難させ、ドックランの隅で揺れがおさまるのを待つ。





ヒナは・・・・・・・・・・


主人は大丈夫だろうか?




携帯で何度電話してもつながらない。


つながらないから余計に不安になってしまう。




パニックになりそうな気持ちをおさえて余震の合間を見て
ハムスターとすずめを外へ運び出し、さらに合間を見て
家の中の水や食料などを運ぶ。




さっきまで生活していた家の中とは思えないくらい
物が散乱して、部屋中でガラスが割れ、キッチンでは
お皿やコップが割れて足の踏み場も無い。

また、壁にひびが入り、割れている所もあり、
いつ落ちてくるかわからない状態



地震発生同時刻(主人


仕事中だった主人も、大きな揺れに避難していました。



「大きい地震だったねぇ〜」

と、室内へ戻ろうとすると、すぐに大きな余震。




繰り返す大きな余震に、これはいつもの地震とは違う。



みんな一斉に携帯で家族の無事を確認しようとするが、
全くつながらない。


だめだ・・・・帰ろう。


現実を受け入れられない気持ちと、不安と焦る気持ちが
入り混じりながらそれぞれの家族の元へ急ぎました。






最初に気がついたのは、電気が止まっている事。


職場だけではなく、街全体が停電している。


信号機が機能していない。


いつ事故が起きてもおかしくない状況。





そんな中でも、車がハッキリ揺れるほどの余震が何度も続く。






陸橋を登ろうとすると渋滞。



こんな時に・・・・・・・・・


事故だろうか?


陸橋の真ん中で立ち往生している。





陸橋の真ん中に近づくにつれ、それが事故では無い事に気がつく。





「陸橋が・・・・・割れてる



こんな状況で何を考えていたのか、主人は、携帯のカメラで
その状況を撮影。






反対車線の車が、渡るのを躊躇しているのが分かります。


この写真だと大きな段差に見えませんが、普通に走っても
登れないくらいの段差だったそうです。




町の中も、倒れた看板や、崩れたブロック塀、崩れた瓦屋根、
倒れたお墓など、いたる所で地震の被害がみられたそうです。



「とにかく無事でいてくれ!!」


そう思いヒナの保育園へ。



園庭に避難している園児と先生。


避難している園児の中から、先生に連れて来られるヒナ


「無事だ・・・・・・・・・・・・


抱きしめてその場で座り込む。


激しい余震が繰り返し起きて、先生や園児の悲鳴。




子供たちは、怖いと思いながらも、状況が理解出来て無い様子。
それよりも気温の低さから、「寒い寒い」と繰り返していたそうです。

先生方の方が、悲壮感や不安感が強かったようです。



同時刻(アタシ


とにかく携帯がつながらない

停電しているから家の電話が使えないし、携帯もつながらないし、
連絡のしようが無い


保育園にお迎えに行ってしまおうか・・・・・・・


ただ、この状況で母とワンコたちを置いて行くのも不安だし・・・・・


そんな葛藤をしている所へ主人とヒナが帰って来ました。



「無事だった・・・・・・・・・・・・・・・・・



車に駆け寄り、抱きしめる。



今夜は一晩、車で過ごす事にしました。

ただ、こんな時に限ってガソリンが1メモリしか無い・・・・

なんでガソリン入れておかなかったんだろう・・・悔やまれる。


暗くなる前に、毛布や使い捨てカイロなどを車に運ぶ。


携帯だけが情報を得る手段なのに、充電の残りも微妙。


津波や気仙沼の火災。


入ってくるのは、信じられないようなニュースばかり。



寒さと、余震と、不安からとても眠れた状況では無い。
ワンコ達も、地震におびえて車内をウロウロ・・・・・


結局、ヒナと主人以外は、一睡もせず過ごしました。
こんな時に良く眠れるな・・・・・・・コイツ

地震

March 12 [Sat], 2011, 23:09


3月12日(土)22時23分やっと電気がつきました

ちろる家は、みんな無事です

停電していたので、パソコンも携帯も充電出来ず、地震発生から
今まで情報も入って来なかったので、今、テレビを見て情報を得ている
状況です。

こうしてブログを書いている間にも余震が3回ありました。


まだまだ安心出来ませんが、みんなで協力して乗り切りたいと
思います。

ヘルニア?

September 07 [Tue], 2010, 22:00


残暑厳しい中、みなさまいかがお過ごしでしょうか


アタシは、足と腰の痛みに悩まされております

お話は、お盆の頃まで戻ります





明日から、主人が、お盆休みに入るぞ〜と言う
8月10日(火)の事、夕方16時半を過ぎた頃、
保育園から1本の電話があり・・・・・・・



「ヒナちゃんの様子がおかしいので熱をはかってみたら、

39度越えて

いるので、至急お迎えに来て下さい



と、電話があり、主人にも電話しながら、保育園へ向かいました



保育園へ行くと、ぐったりしたヒナが待っていました

夕方になり、急に様子がおかしくなったそうです


主人も合流して、病院へ向かいました


診察の結果、夏の疲れが出ている所へ、夏風邪のウイルスなどの
菌が入ったのでしょうとの事



食事も一切受け付けないし、お薬も飲めず、熱も下がらず、
念のため救急病院へ行く準備をしながら、翌朝を迎えました


朝になると、38度くらいまで熱が下がり、少しずつ食事も
とれるようになり、熱はあるものの、なんとか回復に向かい一安心


主人が、

「そう言えば、1カ月くらい前だけど、下の学年で、突然高熱を出すのが
流行っているって保育園の掲示板に書いてあったけど、それかなぁ?」



あ〜
それっぽいね


なんて話をしていて、お盆に入った14日(土)の深夜


ヒナの風邪と思われる症状が、主人に出てしまいました



ヒナの風邪と思われる症状って事は・・・・・・・・・・


そうです 突然の高熱



しかも、誰も気がつかない深夜


14日の夜、眠る直前まで何の症状も無いまま、眠った後、
39度越えの高熱で目が覚めると言う最悪な状況


そして、最愛の妻は爆睡中

明け方まで

全身の痛み高熱汗だくになる着替える 

と言うのを繰り返したそうです



朝方になり、発見

食事は一切受け付けず、嘔吐&高熱で動けず、
救急病院に行く気力も体力も無いまま1日が過ぎ・・・・

16日(月)に近所の病院へ

2時間の点滴の末、若干回復

17日(火)に、アタシが通ってる婦人科で
ビタミン注射って言うのを打ってもらいました


打った直後から、の全身からリポビ〇ンDのようなニオイが・・・・・
ヒナにも、パパ臭い臭いって言われてました


とりあえず、ごはんも食べられるようになり、一安心


と、思った矢先に、今度はアタシの右足に痛みが・・・・・・・
数日で治まるだろうと痛み止めを飲みながら耐えていましたが、
日増しに症状は悪化するばかり


とうとう激痛に耐えられなくなり、23日(月)に病院へ電話
ですが、

主治医が夏休みで不在

仕方が無いので、別の先生の診察を予約しました


診断の結果、

椎間板ヘルニアの疑いありって事で、MRIの検査をする事になりました

今は、1番ひどい頃と比べると、痛みは若干落ち着いて来ました


痛みがひどい時は、歩く事も難しく、買い物や病院などは車椅子で行っていました

今は、1日も早く、症状が治まって欲しいと願うばかりです




お盆の頃からのたまっている書きかけの日記を
少しずつUPして行きますのでお楽しみに



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちろるママ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:6月26日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 趣味:
    ・ペット-5頭のロンチーと、2頭のMIXを飼ってます。
読者になる
最新コメント
アイコン画像ロンルルのママ
» 10周年 (2011年07月02日)
アイコン画像ちろるママ
» 10周年 (2011年06月25日)
アイコン画像ちーまま
» 10周年 (2011年06月25日)
アイコン画像ちろるママ
» 10周年 (2011年06月25日)
アイコン画像ロンルルのママ
» 10周年 (2011年06月23日)
アイコン画像さくらママ
» 10周年 (2011年06月22日)
アイコン画像プー
» 10周年 (2011年06月21日)
アイコン画像ちろるママ
» 10周年 (2011年06月20日)
アイコン画像
» 10周年 (2011年06月19日)
アイコン画像ちろるママ
» 10周年 (2011年06月18日)
elouai's doll maker 3