堀野だけど笹森

October 31 [Mon], 2016, 8:35
近年においては、バストアップを達成できないのは、親からの遺伝というよりも家族間の生活習慣の近さによる原因というのが主流となってきています。

食生活の乱れや運動不足、睡眠不足などが、本来ならもっと大きく育つはずの胸の成長を邪魔しているかもしれません。

親子、姉妹間のバストサイズの違いは、よくあることですから、まだまだこれから成長していけます。

違うブラジャーにすればバストサイズが大きくなることもあるでしょう。

胸はとても動きやすく、ブラジャーをあまりしていないと、お腹や背中に動いてしまいます。

逆にいうと、背中側やお腹側からお肉を集めてきてバストに移動すると、バストにチェンジすることもあるのです。

そのためには、ジャストサイズのブラを装着することが肝心です。

実際、正しくブラジャーを着用すればバストアップするのかといえば、バストが上がる可能性があるのです。

バストは要は脂肪ですから、正しい方法でブラをつけていないと、お腹や背中に流れてしまうでしょう。

逆に、正しいやり方によってブラジャーをつけることで、お腹や背中などの脂肪をバストにできるのです。

大豆製品をたくさん食べることで、バストアップに効果のあるイソフラボンを摂取することが可能です。

バランスよく栄養をとることに目を配りながら、意識的に食べるようにするといいかもしれません。

ただし、食べ物のみによって育乳効果を狙うのは、効果を感じとれるまでに時間を要するでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Kazuma
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/tioddarawrnufn/index1_0.rdf