在宅医療薬剤師として転職をする為に

March 12 [Tue], 2013, 1:58
在宅医療薬剤師として働く為には、介護方面の知識を持っているとより連携しやすく、
適切なチーム医療体制を築くことができるので、転職の際にも有利になってくるのでは
ないでしょうか。

6年制の学校を卒業し、国家資格を受ける資格を有し、更に国家試験に合格してはじめて
薬剤師として就職ができるのです。
このような非常に高いハードルをクリアしたあかつきには、好条件で活躍できる職場も沢山
あります。

薬剤の世界は常に進化をしておりますので、就職してからも常に学び続ける事が可能な
職業と言っても過言ではありません。

現在では院外処方をしている病院が増加しほとんどが院外処方と言っても良いほどです。
しかし、定期的にお薬を受け取りにくる高齢者の方にとっては足を運ぶことが困難な方も
おられます。
そこで活躍できる職業に在宅訪問服薬指導と言うものが存在します。
薬剤師の方が患者様のご自宅にお薬をお届けすると言うシステムになり、色々と規約は
ありますが、外出する事が困難な高齢者にとっては素晴らしいシステムではないでしょうか。

薬剤師の方がキチンとお薬のことについて指導してくれれば服用の際も安心です。
しかし、今後高齢者が増加することによって必ず必要となって来るシステムと言えるにも
関わらず、現状では在宅訪問服薬指導を行っている調剤薬局は決して多くはありません。

しかし、将来的な事も考え、薬剤師の方で在宅訪問服薬を行える職場に転職をしたいと
考えている方も少なくはないのではないでしょうか。
ハローワーク等の一般的な募集だけでは中々このような特殊な業務を行っている職場を
探すのは難しいのではないでしょうか?

こういった時に、転職サイトを使う事にメリットがあるのではないでしょうか?

パソコンから簡単に登録ができ、専任のコンサルタントがついてくれます。
専任のコンサルタントときっちりカウンセリングを行うことで希望の求人先を探してくれるのです。
それだけではなく、希望の求人先が見つかれば、面接までもセッティングをしてくれますので
通常の転職の際にかかるはずだった時間を利用して自身のスキルアップや勉学等、様々な
面で有利になる事はまちがいないでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tinyboat
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる