日記1 

2007年01月22日(月) 21時50分

がんばった、と言ったらいいのか。

やっぱりどうしたって考えてしまうんだ。
嫌われたくはなかったんだ。
気にかけてほしかった。
この期に及んで

だけどそう思うのは、だめだと分かってた。
タブーだと思ってたから日記にもあえて書かなかったし
考えることも停止したいくらいだった。

でもしかたがないことで
潜在的に想ってしまう
こんな自分ほんとに嫌で、だめだ
次進もうよって、おもうのに。


"さよならと いっしょに
教えてほしかったよ
あの約束の破りかたを
他の誰かの愛しかたを

でもほんとうは知りたくないんだ"




いつかの失恋で、めちゃめちゃ傷ついたけど
いつの間にか、なくなってしまった気持ちのように

世界がその人中心から、少しずつはずれていって平気になって
また他の誰かの中心になった過去のあたしみたいに


お願いだから
はやく、はやく


あたしの中の、時間過ぎてください…





でもやっぱり、
それも寂しいんだね…



ああもう…

大好きだった!
大好きだったよ

ほんとうは遠くから見てるだけなんて
言葉交わすことができない状況なんて
いやだよ、くそくらえだよ


あきらめたって言っても
我慢してるだけで蓋をあけちゃったら
あふれてきて

それがわかるから
自分からふたして


どーしようもないんだ







…好きになってよ。


もう、かなり、かっこわるいこと言ってるよ。

でもあたしの何も被さってない気持ちは多分ずっとこれだったんだもん







かっこわるいよ、
最後の最後に…(´ω`)

カケラ 

2007年01月18日(木) 17時31分
少し照れたような横顔とか
大好きだった仕草
きみのカケラがいまも、まだ

あの頃は見えない星を探して
迷子になってた
きみの手にひかれないと
どこにもいけなかった

もうひとりで歩けるよ
ひとりで笑えるよ
きみのない世界で
ぼくはこんなに、こんなに
強くなった 大きくなった
なんてね
ほんとは
強がることも大切だと気付いただけ
大きく見せる方法を覚えただけ

大好きなんだけど
言えない 言わない
それはきみのため
ぼくのため ぼくのため

きっと10年後
ぼくの中のきみのカケラは
小さく小さく砕けてて
ぼくの体中に散り散りになって
でもたくさん、残ってるんだろう

あの曲とかにおいとか
懐かしい映画とか
ふとしたときに
きみのこと
感じるんだろうな

ほらあんなにも好きだったと
バカなくらい大好きだったと

ふあん 

2007年01月01日(月) 19時26分
自分だけではあきたらず、他の人の恋愛想って書いてみた(笑)あつかましいけどね^^;
見てますかあ〜?自分だと思ったらコメント求みますw




あなたを想うだけで
逢いたくて逢いたくて
泣きたくなるよ

きみは大丈夫だよ、って
優しく髪を撫で
心は通じ合ってるはずなのに

顔がみたいの
声が聞きたい
あなたのおっきな手で
包み込まれたい


あなたを好きなあたしは
まるでわがままな少女みたいで
自分でもばかみたいって
わかってるけど

いつも不安なんだ
いつもあなたを探してるの
目で耳で肌で、心で


幾度となくきみになげかけてきたこの言葉を
これからまた何度、繰り返すんだろう


ねぇ、ずっと・・
離さないでね?

ARIGATO 

2007年01月01日(月) 19時08分
ありがとう
ありがとう


きみに笑顔でいえるかな、
いえたらな
まだちょっと胸のおく
ちくちくしているから

またいつの日か・・でいいけどね


ありがとう
ありがとう

今はまだぎこちないや
またいつの日か
うまく笑えるようになれたなら
なんて臆病者のあたしを
許してね


ありがとう

夜空にぽつりとつぶやくよ
この声が届きますように
きっと君が聞いたら笑っちゃうね
ガラでもねえよ、て笑い飛ばすかな


でもね、ほんとうに

ありがとう
ありがとう

いまもまだ、愛しいきみ。

いぢわる 

2006年12月30日(土) 12時10分

神様、おぼえていますか

2年前の夏
神社でおねがいしたこと

"大恋愛できますように"


神様、それからね

大好きな人ができました
とてもとても、大切でした

誰も気づいていないけど
その日から、世界がちがく見えました


神様、聞いてください

同じ気持ちになれました
同じ時間を共有して
あたしがいちばん近くにいました

かっこいいわけでもないし
乙女心もわからないけど
大好きでした 大好きでした


神様、

知っていたのですか
この恋の結末を
知っていたのですか

じゃあどうして
どうしてあのとき巡り逢わせたの?
どうしてあたしに恋することを教えたの?



神様は



いじわるです

ゆうき 

2006年12月29日(金) 0時04分
あたし、がんばったよ。
ただしいことかはわからないし
きみから返事は来なくても

"伝える" ということ

自己満足かもしれない
悩ませてたらごめんね
でも

あたしの気持ち
すこしだけでも、
伝わったって信じてるから


送信メールのくせに保護してるのは
このときの誓いを忘れないため
強い強い意志を持つため。



きみを好きだったしるし
勇気のお守り

あたまとこころ 

2006年12月28日(木) 21時03分
いまのあたし
一途なわけじゃない
ただ忘れることができないだけ
過去にしがみついて
前にもすすめなくて

"一途に人を想う"

その素敵な言葉の裏には
せつなくて
くるしくて
悩んで悩んで
それでもどうしようもなく
好き、て意味
ふくまれるんだと思う。


もういまは、一途にきみを想うのはつらすぎる
もう苦しい思いも
かなしい思いも
ぜんぶ、さよならして
一途なんかじゃなくていい
苦しまなくていい恋をして
あのときから空っぽのままの
あたしの心が
少し、みたされればいい


卑怯でもよわむしでも

きみを忘れることができるなら

リバウンド 

2006年12月28日(木) 20時38分
リバウンド
してしまいました

決めたのに きみの顔をみると
もう無理です

できると思ったのに


胸のとこ 苦しい

贈り物 

2006年12月28日(木) 20時36分
今日で忘れます
もう過去を振り返ることも
意味のない淡い期待も
ぜんぶ、きれいさっぱり、拭い去って

あたしはあなたからたくさんのものをもらいました
本当はもらっていないけどそれでも
たくさん、もらいました


嫌いになって忘れられたら
きっと何倍も楽だった
けど
最後まで嫌いになれなかったよ

だから忘れます
こんな方法しかないけど


あなたを、好きでよかった

欠点 

2006年12月28日(木) 20時33分
いやなところがあるの

たまにしかメールくれないところ
誰にでも優しいところ
なかなか好きって言わないところ

何考えてるかわかんなくて
不安にさせるところ
寂しくさせるところ


なのに


ねぇ、とまらないよ
だいすき
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:tiny-b
読者になる
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ちこたん
» ふあん (2007年01月17日)
アイコン画像なあ
» ふあん (2007年01月16日)
Yapme!一覧
読者になる