友達の輪 

May 20 [Sun], 2007, 23:09
夜勤明けで、学生時代のバイト仲間とランチ!
二年ぶりに会う子と、いつも会ってる子。
ひっさびさに昼間出かけた〜。
バイト仲間はみんなO型。
だからいつも、急。いつも、ノープラン。
でも、その適当さがまた好きなの。
みんなバカでハチャメチャなんだけど
バイトであう仲間って、職場や学校の仲間とは違って
回りの環境が違うから、なんだかいい刺激になってすごく楽しい。
だから、バイトをやめて4年も経つってのにいまだに仲良し。
これからも、いっぱいお世話になって、
このまま年取ってくんだろうなーって思う。
大事な大事な仲間です♪

親子。 

September 22 [Fri], 2006, 9:30
昨日、パパとお兄ちゃんと飲みに行った。
普段どおりの感じだったんだけど、
兄がふと切り出した。
「パパ、おじちゃんとちゃんと話しなよ」
兄の事故以来、パパたち兄弟の間に分厚い壁が出来てる。
おじちゃんは、パパの前ですごく小さく見える。
絶縁じゃないけど、笑顔がない。
それを初めて、お兄ちゃんが言葉にした。
今さら何を話すんだ。
絶対に許せないって言えばいいのか。
息子を失った虚無感は一生忘れない。
パパは泣きながらそう言ってた。
パパがあれ以来すごく変わったのは明らかで
ポッカリ空いた穴はあたしや兄が代わって埋められるものじゃないことはわかってた。
パパの気持ちがすごく痛くて、あたしもボロボロ泣いてしまった。

このままでいーんだよ、って言ったパパに
兄は殴りかかった。
何かいいんだよ。
オレだって兄貴なくしてんだよ。
もし生きてたら、一緒に飲み行ったり、いろんな話したり
くだらないことかもしれないけど
そんなことがしたかった。
なんで生きてんのに仲良くしないんだよ。
兄がそんなに感情を剥き出しにしたのは初めてで
すごく辛かったー。
パパはそれを聞いて、わかったって。
ちゃんと話すって。

あたしに何が出来るんだろう。

三十路。 

September 11 [Mon], 2006, 22:24
亡くなった兄、今日で三十路です。
信じらんない。。。
ママに、30歳なんて想像つかないねーってメールした。
結婚して、子供でもいたのかなーって。
しみじみ考えながら写真眺めてたみたいです。
こんな日は、やっぱり、あたしも札幌にいて
親と過ごしたり、お墓参り行けたらいいのに。。。と思う。
それだけが全てじゃないとはわかってるけど。
やっぱり家族は一緒にいるべきだなーと。
自分で飛び出してきたくせに。

ハッピーバースデー♪ 

September 08 [Fri], 2006, 21:43
今日はパパの誕生日♪
57歳・・・定年間近じゃんね。
そりゃあたしも年取るよ~。
そんで、あーちゃんは5歳になりました。
うーん、もう5年か。信じられない。。。
たんたんやおばあちゃんたちにお祝いしてもらってるかな♪

ナースのお仕事 

July 28 [Fri], 2006, 1:44
今日は久々に9時まで仕事してました。。。
うーんありえない。
忙しくて、走り回って、グッタリ・・・だったけど
でも、なんか楽しかったー。
やっぱり、この仕事好きなんね〜。

その後、同期と飲みに。。。
愚痴ってるわりに、なんだかんだ2人とも楽しんでるよね。
不満と言えば、休日と給料。
そればっか。
仕事の話してるのに、笑ってたなー。

なんか、仕事にハマってるんかね?
こーゆー喜びを感じられる限り、自分の体力の続く限り、
あたしはこの仕事を辞めないんだろなぁ。
ろくに結婚もせずに仕事続けてく姿が垣間見え・・・
そして、それもいいかな。と思ってしまった。
ヤバイ?

まぁ、全てを捨ててでもついて行きたい!
と思う人でも現れたらわかりませんけどね。
ってゆーか、辞めますけどね。
はぁ、自虐ネタ。
お酒のせいだねーーー。

幸せって何だー? 

July 02 [Sun], 2006, 3:11
今の彼は、無条件に愛情を注いでくれます。
ホントにあたしのことを思ってくれてるんだなってのが
言葉で態度でよくわかる。

自分を一番思ってくれる人と、自分が一番思ってる人
それが一緒ならサイコーなんだろうけど
今、あたしが彼のことだけを一番に思ってるかと言われると
即答できない。。。
大事にしなきゃな、って思ってるってことは
まだ他に思いがある証拠で。

きっと、元彼を理由に今の彼と別れたら
すごく後悔すると思う。
こんなに純粋に思ってくれる人はそういないと思うからね。
でも、だからこそ、申し訳ない気持ちは大きい。
元彼のこと、とは思ってないだろうけど
あたしが彼をまっすぐ見てないことはきっと気づいてて
すごく不安にさせてるのはわかるし。

看護とは。 

June 30 [Fri], 2006, 21:21
今日はなんか充実してました。

患者さんに『あの人は怖いけど、あなたは優しいから好き』と言われ、
患者さんの奥さんに『大変でしょ!これで元気出して』
と飴をひとつかみ白衣のポケットに突っ込まれ、
また別の患者さんに『ありがとう』ってクッキーをもらい

いや、もらったのが嬉しいとかじゃなくね、
少しは何かできてるんだなぁ、と思ったわけですよ。

なんかこう、自分が凹んでるときだから余計に
看護婦になって良かったなーと
ジーンときてしまったんですね。

あー、もっと自分に厳しくなって、
色々勉強して、いー看護婦さんになろう、と。

今までは生まれたばかりの子の病気やらなんやらで
切なすぎてすごい苦しかったんだけど、
こうしてじーちゃん、ばーちゃん見てるとね
なんかホントその人その人の人生の重みがあるとゆーか
赤ちゃん、子供とはまた違った命の重みを感じるんだよね。
なんだかんだ、人間キライだけど、人間好きなんですよ。

余計なことは考えず、とりあえず今やるべきことを頑張ろうと思います。
はい、鬱脱出!!

ついに・・・? 

June 28 [Wed], 2006, 21:23
元彼が結婚・・・?
するかもしれない・・・ってゆー又聞きの話であって
本人に聞いたわけでもないんだけど
それで今日一日すごく凹んでたあたし。
まだ全然吹っ切れてないんじゃんね。

幸せな姿を見たら、もう諦めるしかないって思ってたけど
もし、結婚したら
それを受け入れて、納得するのにどれだけの月日がかかるんだろうって思う。

未だに、彼より思える人はいない。
彼ほどあたしを理解してくれる人はいない。
これから先、現れる気はしない。

まだそんなこと言ってるの??って言われるし
自分でも呆れるけど
きっと、一生そうなんじゃないかな。
大切な人が出来て、もし結婚とかになっても
彼だけは、あたしの中の特別な場所にずっといる。

退院。 

May 26 [Fri], 2006, 22:24
ご心配いただいた皆様、ありがとうございました。
術後、いまいちだったけど、無理矢理退院してきました。

ナースなんだからさ。って感じだけど
やっぱり病院ていやですね。
痛いし、不安だし、暇だし、マイナス志向になっちゃうよね。
家族と友達と看護婦さんに感謝です。
毎日、メールとか面会来てくれて、すごく元気付けられました。
この恩はいつか必ず。。。

普段と逆の立場になって、ホント貴重な体験をして
いい看護婦さんにならなきゃなーって
改めて思いました。

さて、そんなまだ弱った体で札幌に帰ってきました。
左上半身がね、融通利かないんですよ。
一人暮らし無理なんですよ。
先生には飛行機は安全とはいえないなーって言われたけど
強行突破。
めちゃめちゃ疲れた。10分歩くと息切れ。。。
あーもうダメ。
もともと無い体力、筋力がさらに減りました。
しばらく静養します。

一日も早く、みんなとおいしいお酒を飲むために
日々リハビリに励みます!!
ホントにホントに、みんなありがとう☆☆

入院。。。 

May 19 [Fri], 2006, 16:12
入院をしました。
気胸です。
昨日から明らかに肺がおかしかったのに
焼酎パーティーしてました。
よく倒れなかったなぁ。
さっすがあたし!

そして今朝。
治らないから出勤前に救急へ…
左肺がぺっちゃんこだよって。
空気を抜くために左胸に管が入ってます。
マジ痛いです。痛いの苦手。
体に傷が付き、お嫁にいけなそうです。

患者って暇だなぁ。
痛いから動きたくないし。
淋しいので遊びにきてください(*_*)

こんなことなら保険入っとけば良かったよ〜
あ、入院して良いことが一つ。
これを期に禁煙できるね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:hina
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1982年
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専門職
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
Yapme!一覧
読者になる